KALDI「水キムチの素」辛みのない白いキムチが手軽に作れる!水キムチにおすすめの野菜も紹介

       
カルディ
水キムチの素 カルディ

韓国を代表する発酵食品といえば、キムチですよね。
唐辛子の効いた赤いキムチがメジャーですが、ここ数年で「水キムチ」も知名度が高まっています。

水キムチとは漬け汁につけて作るキムチのことで、乳酸菌が豊富で栄養価が高く、ダイエットにも向いていると言われるスーパーフードです。

そんな水キムチの素が、KALDIで売られていたのでご紹介します!
手軽さ・味・価格などをはじめ、どんな種類の野菜がおすすめかなども徹底レビューしていきます。

水キムチに挑戦してみたい・栄養バランスが気になる・お酒のおつまみを探している方々は必見です!
ぜひ最後までご覧ください。

KALDI水キムチ(トンチミ)の素とは

キムチだけど唐辛子は一切使用しないのが水キムチの特徴!
本場の水キムチを再現したKALDIのオリジナル商品。

トンチミ(冬沈)とは、韓国で「大根の水キムチ」をさす場合が多く、冬に消費されるキムチだそうです。

漬けだれ2袋入り

40gの漬けだれが2袋

KALDI「水キムチ(トンチミ)の素」には、40gの漬けだれが2袋入っています。
1袋240mlの水で希釈して使用します。

小分けされているので使いやすく、保管場所をとらないのもいいですね。
袋の開封前ですが、この時点でお酢のいい香りが漂っています!匂い移りの有無は気になるところです。

価格

税込199円で販売。
2袋入りなので、1袋あたりの価格は約100円です。

正直安いのか高いのか、わかりにくいところですよね。

KALDIで販売されている別メーカーの水キムチの素(徳山物産 水キムチの素)と比較すると、そちらはボトルタイプで300ml入り税込298円で販売されていました。

こちらも同じく水で希釈して使用するタイプで、本品100mlに対して水100mlで希釈するので、本品1本で600mlの漬けだれが出来る計算です。

一方、KALDIオリジナルの水キムチの素は、本品40gに対して水240mlで希釈するので、2回分で560mlの漬けだれが出来る計算になります。

作れる漬けだれの量は40ml程度しか変わらず、それでいて税込199円なので比較した限りではコスパはかなり良いのではないでしょうか。

原材料・栄養成分表示

原材料

原材料には、高果糖液糖、食塩、食酢、水キムチ風味エキス、牛肉エキス、発酵酒精、玉ねぎ粉末、にんにく粉末などが使用されています。

栄養成分表示

1袋あたりでカロリーは539kcal

賞味期限

2024.2.16に購入しているので、賞味期限は10ヶ月弱もちますね。

水キムチの作り方

水キムチの作り方

水キムチを作るのに必要な物は、たったこれだけ。

  • 水キムチの素(本品) ・・・1袋
  • 水・・・・ 240ml
  • お好みの野菜(本品には大根、白菜、キュウリ、リンゴ、ナシ、ブドウと記載あり)
  • ジップロックまたはタッパー

作り方は簡単2ステップです!

ジップロックで作る場合(調理時間:5分)

ジップロックで作る場合(調理時間:5分)

①ジッパー付きのバッグに、水キムチの素1袋と水240mlを入れる
※袋の底面を広げておくと安定しやすくなります。

ジップロックで作る場合

②食べやすい大きさに切った野菜を入れて、冷蔵庫で1〜2日熟成させて完成!

野菜の量は漬けだれにつかる量で、260g程が目安です。
上記の画像はきゅうり1本分を入れたもので、まだ余裕があります!

水キムチ

大根も食べやすい大きさに切って、一緒に漬けました。
空気を抜き、野菜をしっかり漬けだれにつかるようにして封をとじます。

タッパーで作る場合(調理時間:5分)

タッパーで作る場合

①タッパーに本品1袋と、水240mlを入れる
②食べやすく切った野菜を入れて、冷蔵庫で1〜2日熟成させて完成!

※野菜が浮いてきてしまう場合は、サランラップで密閉すると味がしみやすくなります。

ジップロックとタッパーどちらの漬け方でも簡単に作れるが、洗い物の手間を考えるとジップロックがオススメ

水キムチの素で作った水キムチは美味しい?

水キムチの素で作った水キムチ

今回、水キムチの素で漬けた具材は、「キュウリ・大根・トマト・白菜・リンゴ」の5種類。
※トマトは湯むきしてから漬けています。

1日漬けた水キムチ

まずは1日漬けたものを食べてみます!

それぞれ味わうと、まるで浅漬けのような味わい
ほんのりと香る酸味と塩味、そして野菜の甘さが際立っていてとてもおいしいです。

熟成させるので独特の風味があるのかと思いきや、そのようなことはなく次々箸が進みます!
ピクルスのような強い酸味もなく、かなりマイルドな味わい

まさに浅漬けのよう!
野菜の旨味もしっかり残っています。

そして1番味がしみ込んでいたのは、白菜の葉の部分でした。やはり薄い方がしみやすいのでしょうね。

2日漬けた水キムチ

2日漬けた水キムチ

2日目の水キムチは、1日目に比べしっとりした印象。
香りはあまり変わっていないようです。

食べてみると、1日目よりも味が染み込み発酵が進んだ味わいに!

とくにトマトは中まで漬けだれが染み渡り、おいしくなりました。
他の野菜も味が染みて、味に深みが出ています。シャキシャキとした食感も残っていて、おいしいです!

1日目と2日目、漬ける時間の差で味の変化があり楽しむことができました。
個人的には2日目の発酵が進んだ味が好みです。

漬け時間の違いで味の変化を楽しめる!
2日漬けた方が発酵が進んで味に深みが出る

水キムチにおすすめの野菜ランキング

味・漬けだれのしみ込み具合・食感の3項目をもとに、おいしかった野菜をランキングにしてみました。
個人差や好みはあるので、参考までにご覧ください。

1位 キュウリ

味がよく染みておいしい!カリカリとした食感も良く、止まらなくなります。

2位 白菜

葉の部分の味の染み込み具合は1番!芯の部分は野菜本来の甘味が際立ちます。

3位 リンゴ

リンゴの甘みと酸味が漬けだれとマッチ!良いアクセントになります。
しかし、リンゴの甘味が漬けだれに移り、他の野菜も甘めな味わいになってしまうので要注意。

4位 大根

キュウリと同様、食感・味の染み込み具合共に良く、おいしい!

5位 トマト

中まで味が染みるには時間がかかりますが、2日目に食べるとおいしいです!湯むきトマトがオススメ!

薄くカットする、または時間を置くほど味が染み込みおいしくなりました。
また、フルーツが意外と合うことにも驚きました!ナシやブドウも期待が高まります。

まとめ

KALDIの「水キムチの素」を紹介しました。
野菜を切ってつけるだけと調理が簡単且つ、小分けになっているので使いやすく保管もしやすいこちらの商品は、ストックしておくととても便利だなと感じました。

そして、何と言ってもおいしかったです!

「おいしく手軽に栄養がとれる」これは嬉しいですよね。
かなり優しい味わいなので、お子さんも食べやすいのではないでしょうか。

逆に、おつまみとしてもう少しパンチをきかせたい場合は、漬ける際に鷹の爪を少量入れるのもおすすめです。

また気になる匂い移りですが、ジップロック、タッパー共に問題ありませんでした!後の洗い物を考えると、ジップロックの方が楽かなといった印象です。

水キムチに挑戦してみたい方や栄養バランスが気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」値段も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
業務スーパー「冷凍アサイー」は食べやすい!値段やカロリー、おすすめの食べ方を紹介
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
腕時計に求める事の2位「時間の見やすさ」、1位は?購入したい高級時計ブランドは”資産価値としての高さ”が決め手か
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
タイトルとURLをコピーしました