業務スーパーのお弁当におすすめ冷凍食品5選!忙しい朝を時短!

       
業務スーパー
業務スーパー

 「いつまで寝てるの!遅刻するよ!」「早く起きて!」と眠い目をこするお子さんや旦那さんを起こすのは主婦のよくある日常ですよね。

朝の送り出すまでの時間は、一日の中でとても忙しい時間なのではないでしょうか。そんな1分1秒を争う中、旦那さんやお子さんのお弁当も用意しなければいけないため、時短で美味しく安く使える冷凍食品を利用する方も多いでしょう。

 今回は冷凍食品を多く取り扱っている業務スーパーに焦点を当てて、お弁当に使える冷凍食品を5選おすすめしていきたいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

お弁当に使える業務スーパーのおすすめ冷凍食品

カットほうれん草

 おすすめ冷凍食品1つ目は、『カットほうれん草』です。
原産国は中国、内容量は500gで値段は税込213円となります。スーパーでは1袋200gで150円ほどとなるため、業務スーパーで購入した方がよりお得だと分かりますね。

作る量にもよりますが、毎日2~3人分の量を使っても1か月くらい持ちますよ。下茹でがされているため、そのまま料理に使えます。

ただし、多めに解凍してしまった場合は再度凍らせることで品質が変わり、風味が落ちてしまうため注意してください。こちらの商品は製造ラインを含めて、該当するアレルギー物質(義務・推奨表示食品目を含む)がないため、食品アレルギーがある方でも心配せずに食べれるので安心出来ますね。

お弁当に使えるおすすめレシピは、冷凍ほうれん草をレンジで解凍し、水気を絞って鰹節と醤油でサッと味付けした『ほうれん草のお浸し』です。
他にも、ほうれん草とベーコン、卵を炒めておかずにするのも良いですよ。商品のパックの裏にも調理例として『ほうれん草とベーコンの和風パスタの作り方・材料』を載せているため、お弁当や夕食のメニューに困った際は、ぜひこちらのレシピを試してみるのはいかがでしょうか。

カットほうれん草
内容量:500g
原産国:中国
価格:213円

焼上 ミニハンバーグ

続いておすすめ冷凍食品2つ目は、『焼上 ミニハンバーグ』です。
ノースイ食品株式会社が製造している商品で、30個入り税込318円となります。ハンバーグ4個を解凍する場合は、電子レンジ500Wで2分30秒加熱するだけで良いため、忙しい朝でも助かりますね。

オーブンで調理する場合は180℃に予熱したオーブンに凍ったままのハンバーグを入れ、8分間加熱して下さい。フライパンで焼く場合は中火1分、裏返して蓋をした状態で弱火5分焼いて調理する方法もありますよ。その時の状況に合わせて調理方法を変えることも出来るのは嬉しいですね。

また、ミニサイズということもあり、手のひらよりも小さいサイズなので切らずにお弁当にそのまま入れることが出来てとても便利です。
鶏肉と牛肉、豚肉の混合肉を使用しており、小麦、乳成分、大豆が含まれています。ハンバーグ自体には入っていませんが、製造工場では卵を含む製品の製造も行っているため、アレルギーを持っている方がいる家庭では注意が必要です。

小判型に成型されており、味付けは醤油を使用していて、薄味であっさりとしています。濃い目にしたい場合はソースを掛けて調節すると良いでしょう。素朴な味で癖がないため食べやすいですが、少々安っぽい印象があります。しかし、1個あたり約10円ととても安いため、価格や調理のしやすさ(アレンジのしやすさ)をトータルで見るととてもお得です。

焼上 ミニハンバーグ
内容量:900g(30g×30個)
製造:ノースイ食品株式会社
価格:318円

あっさり お肉にこだわった唐揚げ

おすすめ冷凍食品3つ目は、『あっさり お肉にこだわった唐揚げ』です。

通常お弁当用として販売されている唐揚げは300gで350円前後ですが、こちらの商品の原産国は中国で、内容量1kg税込645円ととてもお手頃な価格で購入できます。

こちらも耐熱皿に広げてラップを掛けた状態で電子レンジ500W2分加熱するだけで調理が可能です。もちろん、油で揚げなおすことも出来るため、お弁当用だけでなく夕食のおかずとして使うことも出来ますよ。
電子レンジ調理は衣がしんなりしてしまうため、時間に余裕がある時は揚げなおすかオーブントースターで予熱して約15分加熱すると、より美味しく召し上がれます。

本品は小麦・大豆・鶏肉を使用していますが、製造ラインに卵・乳成分・牛肉・豚肉を含む製品を製造しているため、アレルギーがある場合は注意して下さいね。

味は程よい塩味と鶏肉の旨みがあり、衣自体が薄いため、鶏肉をしっかりと感じられて美味しいですよ。使用されている鶏肉はむね肉ですが、中までしっとりとしていて食べやすいのでおすすめです。

あっさり お肉にこだわった唐揚げ
内容量:1kg
原産国:中国
価格:645円

国内産たまご使用 ミートオムレツ

 おすすめ冷凍食品4つ目は、『ミートオムレツ』です。
株式会社アビイ・フーズが製造した商品です。こちらも電子レンジで加熱するだけで良いため、お弁当作りの時短になります。他の調理方法として、約160℃の低温の油で揚げる方法もあるため、時間に余裕がある時は試してみるのも良いでしょう。

オムレツの中には刻み玉ねぎや人参、鶏肉が入っています。かなり小さく刻まれているため、あまり野菜やお肉のごろっとした食感はありませんが、野菜が苦手なお子さんでも抵抗なく召し上がることが出来ます。

食塩や砂糖、チキンガラスープ、鰹節エキスなどで味付けがされており、優しい甘さがあります。そのままだと物足りない場合は、ケチャップやミートソース、デミグラスソースなどを掛けてみるのもおすすめです。味付けのアレンジも出来て、1袋10個入りで税込223円と破格の値段なので、ぜひ気になる方はチェックしてみて下さい。

国内産たまご使用 ミートオムレツ
内容量:10個
製造:株式会社アビイ・フーズ
価格:223円

ほぐしサラダチキン

 おすすめ冷凍食品5つ目は、『ほぐしサラダチキン』です。
スーパーで販売されているサラダチキンは100gあたり160~180円ですが、こちらの商品の内容量は500gで税込448円(100gあたり約90円)となりますので、業務スーパーで購入する方が断然お得です。

原産国は中国で、蒸された鶏むね肉をほぐした状態で冷凍されています。袋のまま冷蔵庫に一晩入れて解凍しておくことで、翌朝にはそのまますぐに使えます。

鶏むね肉ということもあり、100gあたり96kcalと低カロリーで、ダイエット中の方にもおすすめです。気になる味についてですが、あっさりとした味付けで、鶏むね肉なのにパサパサ感が少なく柔らかくてジューシーなため、とても食べやすいです。

お弁当に入れるなら、スライス玉ねぎやきゅうりと合わせてサラダにしたり、ゴマだれとラー油を混ぜたタレをかけてバンバンジーにするのも良いですね。製造ラインで卵や乳成分、小麦、大豆、豚肉を含む製品を生産しているため、アレルギーがある場合は注意して下さい。

ほぐしサラダチキン
内容量:500g
原産国:中国
価格:448円

まとめ

 以上、業務スーパーおすすめの冷凍食品5選でしたがいかがでしたでしょうか。冷凍食品を上手く利用することで、時短になったりお弁当の食費を安く済ませることが出来ます。

紹介した商品はすべてアレンジを加えることが出来るため、その日の気分やお子さん、旦那さんからの要望で作り方を工夫したりアレンジを足したりしてお弁当作りのマンネリ解消にもなります。

朝の忙しい時間を少しでも快適に過ごせられれば、1日を気持ちよく始められること間違いなしですね。冷凍食品で賞味期限も長く、一度に大量に購入しても冷凍庫で保存すれば日持ちするため、一週間に何度もスーパーに行くこともなくなりますよ。

 最後に、購入する店舗や時期によって価格の変動があるため、上記に載せている価格と現在価格が異なる場合があります。最近は物価が上昇してきていますので、購入を考えている方は事前に現在価格を最寄りの店舗に確認しておくことをおすすめします。

コメント


週間アクセスランキング

【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」の平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【2024】くら寿司ランチ限定メニューの平日・土日の時間は?持ち帰りは可能?
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
タイトルとURLをコピーしました