業務スーパー「とろけるナチュラルチーズ」の用途別冷凍保存方法とおすすめレシピを紹介

       
業務スーパー
業務スーパーのとろけるナチュラルチーズ 業務スーパー

毎月、毎年様々な食品の値上がりがテレビのニュースで報道されているのを見てびっくりすることがよくあります。食品の値上がりのことを考えると、毎食の献立を考えるのも一苦労ですよね。

でも、こんな値上げ時代の救世主となるのが業務スーパーです。
業務スーパーに行ったことのない人はイメージがつかないかもれしませんが、普通のスーパーのように買い物ができて、生鮮食品や加工品からスイーツなどの品揃えが充実しています。

大容量の商品がたくさんあり、ふんだんに使うこともできるとリピート買いをしている人も多いです。
特にチーズは種類も多く、ブロックチーズやクリームチーズやとろけるチーズなどラインナップは豊富。

そこで今回は、料理のトッピングにも最適でどんなメニューにも大活躍する「とろけるナチュラルチーズ」についてご紹介していきます。

子供から大人まで全世代が大好きなチーズを美味しくお得に食べられると嬉しいですね。
今回は簡単に出来る美味しいレシピもいくつかご紹介します。

業務スーパーのとろけるナチュラルチーズとは

業務スーパーで販売されている「とろけるナチュラルチーズ」はこちら。

業務スーパーのとろけるナチュラルチーズ

こちらの商品は、なんと大容量の1kgです。
持ったときに「今までチーズでこんなずっしり感を感じたことない」という程の重厚感がありました。

このボリュームで2023年4月の購入時で1,188円(税込)なので、単価としては100gあたり約118円の計算になります。
近所の一般的なスーパーでは200gのものが321円(税抜)で売られていたので、100gで約160円なので業務スーパーのお得感は一目瞭然。
安いので、この物価上昇時代においても1つの料理に対してたっぷり使っても罪悪感はありませんね。

※とはいえ2022年の6月ごろまでは、業務スーパーのこのチーズも税込800円弱ぐらいで売られていたので、値上がり影響をかなり受けているんです。。。

袋から開けたチーズ

袋を開けた時のチーズの香りは、一般的なスーパーに売っているとろけるチーズと変わりませんでした。
見た目としては、チーズ1つ1つの大きさも分厚くボリュームたっぷりな感じです。

業務スーパーのとろけるナチュラルチーズ裏面

原産国はニュージーランドとオーストラリアであり、製造所は日本国内で行っているようです。

原材料はナチュラルチーズ・セルロースで、一般的なとろけるチーズと変わりありませんでした。

栄養成分100g当たり

エネルギー 352kcal
たんぱく質 24.3g
脂質 28.3g
炭水化物 2.2g
食塩相当量 1.7g
カルシウム 735mg。

とろけるナチュラルチーズの保存方法 用途別3種

お得用のチーズを買っても冷蔵庫の中で腐らせてしまったことは、誰しも一度はあるのではないでしょうか。
今回ご紹介しているチーズには賞味期限は6月23日と記載があり、今回の購入日から数えるとパッケージを開封しない状態で2ヶ月半後となります。

こんなにも大量のチーズを数日で食べ切るのは、ファミリー世帯でも難しいでしょう。
そもそも賞味期限が短いのは、チーズが空気に触れてしまうとカビ発生のカウントダウンが始まってしまうからです。
空気には水分や雑菌がいるので、カビが育つための条件が揃ってしまうのです。

開封後に冷凍保存をするとカビ発生の活動が止まることを踏まえて、用途に合わせて保存方法に一手間加えることをオススメします。
では、おすすめの保存方法を紹介しましょう。

①<チーズハンバーグなど>フリーザバッグに直接入れる

用意するもの・・・フリーザーバッグ(中)

フリーザーバッグに余ったチーズを入れる

フリーザーバッグにチーズを入れます。
チーズがかたまりになりすぎないように四方に隙間が空く程度の量にしましょう。
フリーザーバッグの中でチーズ同士がくっつかないようにするのがコツです。
空気が含まれることによって使用する時にパラパラになりやすいので、解凍しなくても使える便利さがあります。

フリーザーバッグの中でくっつかないように

この写真のチーズ量は100gです。
片手で持てる程度の量です。
大きな塊になることは防げますが、多少固まっても料理に支障ないチーズ入りハンバーグなどに向いています。

②<チーズトースト等>小分けして四角い状態で冷凍

用意するもの・・・フリーザーバッグ(大)、ラップ

ラップにチーズをのせる

ラップの中央にチーズを平らに置きます。

ラップでチーズを包む

チーズに対してラップは二重に重なって包める大きさにして包むとより密閉感がうまれます。
この写真のチーズ量は30gです。

女性の手のひらくらいの大きさの量

女性の手のひらくらいの大きさです。

四角い形で冷凍保存

薄い四角い形のまま冷凍することで、チーズトーストに直接乗せて焼くことができます。

③<パラパラチーズ>片栗粉をまぶして冷凍

フリーザーバッグに入れて片栗粉をまぶす

チーズをフリーザーバッグに入れて、片栗粉がまんべんなく混ざるようにバッグの中に振り入れます。
この写真はチーズ100gに対して、ティースプーン大盛り1杯(大さじ1くらい)を入れています。

食べた時に片栗粉を混ぜたことを感じることはありません。
入れすぎると片栗粉の成分である固まる作用が強くなって伸びにくくなるので、注意しましょう。

片栗粉を入れることで取り出してもパラパラなので、使いたい時にチーズを少量から取り出すことができます。
ちなみに、冷凍して2日後のチーズがこちら。

片栗粉をまぶして冷凍して2日後のチーズ

パラパラで使いやすい状態のままですね。

冷凍チーズを使う時の注意点

解凍したチーズは、解凍した時に水分が発生するので、再冷凍はカビ発生の原因となるのでやめましょう。
さらに風味も損なってしまい、溶けた時の糸ひきが悪くなる原因ともなってしまいます。

また冷凍している間は、チーズの時が止まっているわけではありません。
冷凍している間にも少しずつではありますが、品質もゆっくり劣化していくので美味しいうちに食べましょう。

業務スーパーのとろけるチーズは美味しい?

業務スーパーのとろけるナチュラルチーズの美味しさを確認するために、チーズを使用した料理の定番「チーズトースト」を作ってみました。

冷凍したチーズをパンの上に乗せる

用意するものは、先ほどラップで小分けした冷凍のチーズ50gとマヨネーズ、食パン1枚。
薄くマヨネーズを食パンに塗り、その上にチーズをそのまま乗せてオーブンで5分焼きます。

チーズをたくさん使用したのでふっくらした焼き具合になっています。
チーズの風味も一般的に売られているチーズで作った時と変わらず、塩味も感じられました。

チーズの醍醐味である伸び具合はこんな感じです。

チーズの伸び具合

チーズをたっぷりのせたので、伸び感はモッタリとした印象です。
食感はしっとりとした感じで、チーズをたっぷり使ったので食べ応えがありました。

業務スーパーのとろけるチーズの良いところ

業務スーパーのチーズの良いところは、何といってもコスパが良いことです。
100g単価を比較しても数十円安いので、惜しみなくたっぷり使えてチーズを感じられます。
いろんな料理のトッピングに挑戦して、ちょっと失敗したとしても悲しい気持ちにはなりにくいので気軽にチャレンジもできますね。

業務スーパーのとろけるチーズを使ったおすすめレシピ

ピーマンの業スー チーズ肉団子詰め

ピーマンの業スー チーズ肉団子詰め

用意するもの・・・冷凍肉団子(業務スーパー)15個
         ピーマン 4個
         小麦粉少々
         とろけるチーズ 70g

業務スーパーの肉だんご
業務スーパーの肉だんごを使用

こちらで使用する肉団子もやはり便利でお得な業務スーパーのもの使用します。
業務スーパーの肉だんごは500gも入って214円(税込)ととってもお得です。
また、この肉団子はタレ付きなので、余計な味付けをしなくても簡単に時短で調理できます。

1、業務スーパーの肉団子を冷凍のまま10個取り出して、ラップして2分加熱する。
2、肉団子を4当分の程度に小さくなるように切る。
3、ピーマンを半分に切り、中の種を取り除いて内側に薄く小麦粉をまぶす。
4、ピーマンの中に小さくした肉団子を敷き詰める。

ピーマンの中に小さくした肉団子を敷き詰める。

5、上からチーズを振りかける。

上からチーズを振りかける

6、薄く油を敷いたフライパンに乗せて、蓋をして弱火から中火で10分。

蓋をして弱火から中火で10分

7、一旦蓋を開けて上から「追いチーズ」をトッピングして、さらに弱火で5分。

出来上がり。

肉団子に味がついているので、味付けに迷わなくて済むので楽ちんです。
肉団子の甘いタレの味と、とろけるチーズの塩味が上手く混ざって美味しく食べられます。
ピーマンの肉詰めを作る時にはひき肉でタネを作る手間がありますが、それが省けるのがいいですね。
肉団子を小さく切るのが手間に感じるかもしれませんが、少し小さくした方がピーマンに敷き詰めやすいので、やってみてください。

こんがりチーズクリームシチューグラタン

こんがりチーズクリームシチューグラタン

用意するもの・・・シチュー(昨日の残り物)
         牛乳 100g
         マカロニ 150g
         とろけるチーズ 150g

家庭で多く作りすぎたけど、翌日も同じメニューだと飽きられやすい「シチュー」をアレンジしたレシピを紹介します。

1、残ったシチューに牛乳をコップ半分入れて、温めながら伸ばしていく。
2、マカロニを表示時間のマイナス1分で茹でる。
3、マカロニをざるにあげる。
4、グラタン皿(なければ耐熱容器でもいいです)にマカロニを入れて、その上からシチューを流し入れる。
5、チーズをたっぷりふりかける。

チーズをたっぷりふりかける

6、オーブンで200度の15分加熱。

オーブンで200度の15分加熱

出来上がり。

シチューは家庭でも翌日に残ってしまうメニューのあるあるですよね。
これに一手間かけるだけで、全く違う一品になるのはありがたいです。

味はもちろん、美味!

シチューの旨味は残っており、牛乳で伸ばしていますがチーズの塩味が合わさるので、全体的な味はちょうど良くなります。

このレシピはもっとアレンジも可能で、カレーやミートソースでも代用が可能です。
カレーの場合には牛乳の代わりに水で伸ばし、ミートソースではトマトケチャップ大さじ2杯とコンソメ出汁をコップ1/3杯で伸ばしていくといいでしょう。

業スー揚げなすとウインナーのチーズオーブン焼き

業スー揚げなすとウインナーのチーズオーブン焼き

用意するもの・・・揚げなす(業務スーパー) 10個
         ウインナー 8本
         パン粉 少々
         とろけるチーズ 100g
         タレ(みそ・醤油・酒・みりん・さとう 各大さじ1)

今回も業務スーパーの商品とコラボさせて、簡単レシピを紹介します。

業務スーパー 揚げなす乱切り

こちらの茄子はすでに素揚げされており、なすの旨味を手間いらずで存分に味わうことができます。
お値段も500gの大容量で192円(税込)なので、とてもお得です。

1、耐熱皿に解凍していない揚げなすと、半分に切ったウインナーを交互に入れる。
2、タレを全て容器に入れて、レンジで600W1分で加熱。
3、タレを混ぜ合わせたら、盛り付けた皿に均等にかける。
4、上からパン粉、チーズの順で振りかける。

上からパン粉、チーズの順で振りかける

5、200°の余熱をかけたオーブンで15分。

200°の余熱をかけたオーブンで15分

チーズがとろけている具合もちょうど良くて、なすにタレがしっかり染み込んでいて、美味しかったです。チーズがあるので洋食ですが、タレに味噌も使っているのでご飯にも合いました。
思ったよりボリュームがある一品となったので、しっかりと夕食の一品になりそうでした。

まとめ

普通のスーパーだと値段が高くなりがちなチーズだけど、業務スーパーなら手頃な値段で購入できてたっぷり使うことができますね。

容量が多い業務スーパーのチーズは期限内に使いきれなくて困る・・・という人も冷凍保存すれば大丈夫!上手に冷凍保存すれば、たくさん腐ることなく安心して使い切れます。

おすすめレシピももちろんですが、いろんな料理へトッピングしてみたらいかがでしょうか。
業務スーパーでお得に美味しいチーズを、是非一度お試しください。

コメント


週間アクセスランキング

【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」の平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【2024】くら寿司ランチ限定メニューの平日・土日の時間は?持ち帰りは可能?
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
タイトルとURLをコピーしました