シャトレーゼ「糖質50%カットのダブルシュークリーム」がダイエット中でも満足できる?どれくらい糖質が低いのか比較検証

       
シャトレーゼ
糖質50%カットのダブルシュークリーム シャトレーゼ

北海道から九州まで幅広く店舗展開している『CHATERAISE(シャトレーゼ)』では、「食べたくても食べられない人のためのお菓子作り」として糖質オフのスイーツやパン、ピザなど沢山のおいしい商品があります。

今回は、ダイエットや糖質制限中の人でも安心して食べられるシャトレーゼの糖質カットシリーズの中から「糖質50%カットのダブルシュークリーム」をご紹介します。

糖質50%カットの秘密だけでなく、コンビニのシュークリームとの比較も分かりやすくまとめました。

ダイエット中だけどどうしてもスイーツが食べたいという人や、糖質オフは本当においしいのか知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

糖質50%カットのダブルシュークリームの魅力

糖質50%カットのダブルシュークリーム糖質50%カットのダブルシュークリーム

シャトレーゼの糖質50%カットのダブルシュークリームはノンカロリーの甘味料を使うことで糖質を9.4gに抑え、日本食品表示成分表のシュークリームと比較して糖質50%カットでのおいしさを実現しています。

シャトレーゼ 糖質50%カットのダブルシュークリーム断面
シャトレーゼ 糖質50%カットのダブルシュークリーム断面

カットして断面を見てみると口どけのよいシュー生地の中になめらかなホイップクリームを包み込むように濃厚なカスタードクリームがたっぷり詰め込まれていて、シュー生地とホイップクリーム、カスタードクリームの3つが調和したシュークリームとなっています。

原材料や栄養成分、価格などの基本情報を詳しくみていきましょう。

シャトレーゼ「糖質50%カットのダブルシュークリーム」の基本情報

糖質50%カットのダブルシュークリーム原材料

【名称】冷凍菓子

【原材料】
牛乳(国内製造)、卵、乳等を主要原料とする食品、クリーム、小麦粉、食物繊維、ファットスプレッド、植物油脂、砂糖、バター、エリスリトール、脱脂粉乳、でん粉、洋酒、還元水あめ、ゼラチン、バニラペースト、食塩、デキストリン、粉あめ、寒天、グルコマンナン/加工でん粉、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、グリシン、カゼインNa、乳化剤、保存料(しらこ)、香料、リン酸塩(Na)、膨脹剤、甘味料(スクラロース)、(一部に卵・乳成分・小麦・さけ・大豆・ゼラチン・ごまを含む)

【内容量】1個
【保存方法】要冷凍(-18℃以下)

「冷凍菓子」となっているように、こちらの商品はシュークリームではありますが冷凍状態の商品となっていて、食べる際には解凍が必要です。後ほど食べ方を紹介します。

「糖質50%カットのダブルシュークリーム」栄養成分表示

【栄養成分表示(1個当たり)】
エネルギー 222Kcal 、たんぱく質 4.6g、脂質 17.5g、炭水化物 13.3g(糖質* 10.7g、食物繊維 2.6g)食塩相当量 0.2g
*エリスリトールを除いた糖質 9.4g

エリスリトールを除いた糖質については後に詳しく解説しますが、実際の糖質は「*エリスリトールを除いた糖質 9.4g」と考えて問題ありません。
脂質はやや多めに感じられますが、糖質に注目すると糖質10g以下で、かなり糖質が抑えられています。

糖質50%カットのダブルシュークリーム賞味期限

【購入日】
2023年4月18日

【賞味期限(-18℃以下での冷凍状態での場合)】
2023年7月16日

【販売場所・入手方法】
最寄りのシャトレーゼ店頭で購入、シャトレーゼ通販販売

食べ方

元々が冷凍商品のため、冷凍保存状態だと3ヶ月ほど日持ちします。

解凍するには、10℃以下で6~7時間で完全解凍になるので、食べたいタイミングから逆算して冷蔵庫に入れて解凍しましょう。

完全解凍せずとも食べることはできるので、お好みで解凍時間を短くして半解凍の状態でシューアイスのようにして食べることも可能です。

解凍する必要があるためすぐに食べる場合には向いていませんが、遠方へクール便で郵送もできるのでギフトとして喜ばれること間違いなしです。

甘さは完全解凍した方が感じられる印象でしたが、半解凍状態の物はひんやり感があり、ホイップクリームとカスタードクリームはさっくりした舌触りであっさり食べられます。

気になる人は、完全解凍と半解凍のアイスシューを食べ比べてみてくださいね。

エリスリトールとは

栄養成分表示に「*エリスリトールを除いた糖質量」と記載されていますが、エリスリトールとは何なのか疑問に感じる人も多いはずです。

この「エリスリトール」とは

糖アルコールに分類される甘味料で、果実やキノコの他、ワイン・清酒・醤油・味噌などの発酵食品に含まれている糖質であり、十分な食経験が積み重ねられた食品です。

ぶどう糖を原料として酵母を用いた発酵により生産されます。

エネルギー値0kcal/gの糖質です。

優れた生理学的特長を持つ『健康志向の食品素材(砂糖代替甘味料)』です。

引用:三菱ケミカル株式会社 フードヘルスケア事業部

果実や発酵食品に含まれている天然の糖アルコールです。
カロリーがなく、血糖値もほとんど上昇しません。

引用:シャトレーゼ公式サイト:エリスリトールってなに?

糖分としての体内での代謝に影響を与えず血糖値がほとんど上昇しないため、ダイエットや糖質制限に最適な甘味料です。

エリスリトールはカロリーがなく、摂取しても90%以上がそのまま排出されるため、エリスリトールを除いた糖質量が本来の糖質量だと考えられます。

糖アルコールを多量摂取すると一時的にお腹が緩くなることがありますが、(専門用語で緩下作用という)エリスリトールは糖アルコールの中でも緩下作用を起こしにくいという研究結果があります。

コンビニのシュークリームとの糖質・カロリー比較

身近で手に入るコンビニのシュークリームと比較して、どのくらい糖質カットされているのか詳しくみてみましょう。

今回はファミリーマートとローソンのダブルシュークリームと比較しています。

ファミリーマート「たっぷりクリームのダブルシュー」の基本情報

ファミリーマート「たっぷりクリームのダブルシュー」

ファミリーマートダブルシュー断面

ファミリーマート「たっぷりクリームのダブルシュー」は、見た目にはちょうどいい大きさですが、中にはたっぷりのホイップとカスタードがぎっしり詰まっていて食べ応え十分のシュークリームです。

ローソン「大きなツインシュー」の基本情報

ローソン「大きなツインシュー」

ローソン「大きなツインシュー」断面

「大きなツインシュー」という商品名の通り大き目サイズのシュークリームです。
コクのあるカスタードクリームと軽い食感のホイップがたっぷり詰まったボリューミィな仕上がりになっています。

シャトレーゼとコンビニのシュークリームの成分比較

シャトレーゼの「糖質50%カットのダブルシュークリーム」とコンビニ2社のシュークリームの成分の比較です。
それぞれ1個あたりの成分になりますが、製品ごとの大きさや重さは異なるので単純に比較はできませんが、参考として数値を見てみましょう。

  税込価格 糖質 カロリー 賞味・消費期限
シャトレーゼ 129円 9.4g 222kcal 約3か月
ファミリーマート 160円 22.2g 284kcal 1日(消費)
ローソン 138円 25.7g 348kcal 4日(消費)

糖質とカロリーに焦点を当てて比較すると、シャトレーゼの糖質50%カットのダブルシュークリームは断トツで低い値になっていることが分かります。

価格についてもシャトレーゼのダブルシュークリームが最も低価格です。
超低糖質、低価格なシャトレーゼのシュークリームは、継続しやすくダイエット中のおやつに最適だと言えます。

保存期限はシャトレーゼのシュークリームは冷凍消費のため保存期間が長く、賞味期限の表示になっています。コンビニのシュークリームは生菓子のため、長期間の保存には向いていません。

「糖質50%カットのダブルシュークリーム」の味・満足感

シャトレーゼ 糖質50%カットのダブルシュークリーム断面

シャトレーゼの「糖質50%カットのダブルシュークリーム」の味わいや満足感をまとめてみました。
あくまで個人の主観に基づくものですが、参考にしてください。

ちゃんと甘味はあるの?

シャトレーゼの方は、糖質を50%もカットしているので本当に甘みを感じられるのか気になる人もいるのではないでしょうか?

実際に食べて感じたのは「想像以上にしっかりした甘味を感じられる」ということです。
コンビニのシュークリームと食べ比べると控えめでやや人工的な甘さに思えますが、ダイエットや糖質制限中でこれだけの甘みを感じられるスイーツが食べられるのは革命的だと感じました。

甘味はエリスリトールの甘みだけでなく、シュークリームに使用されている「こだわり卵」の本来の甘さも感じられました。

ダイエットや糖質制限中にホッと一息つく際のおやつに食べたくなる一品です。

食感は?

味だけでなく、食感も違いはあるのか気になる人は多いはずです。
今回は完全解凍したシュークリームの場合とアイスシューの場合の2パターンについてレビューします。

完全解凍したシュークリームの場合

冷凍商品のためかシュー生地はコンビニのシュークリームに比べてややしっかりした印象ですが、柔らかくて食べやすかったです。
解凍した後とは思えないくらい生地のパサつきは感じられませんでした。
むしろしっとりして柔らかかったです。

ホイップクリームとカスタードクリームは、どちらともしっとり・なめらかな舌触りでコンビニのシュークリームと比較しても大きな差は感じられませんでした。

半解凍の場合

シュー生地は完全に解凍した場合に比べるとややパサつきが気になりますが、やわらかくて食べやすい食感でした。
ホイップクリームとカスタードクリームはさっくりとした軽い食感ですが、口の中ではしっとり溶けていくため一口で2種類の食感が楽しめます。

糖質カットのシュークリームで満足感は感じられるのか

糖質カットスイーツを食べても味や量の物足りなさから「やっぱり普通のスイーツを食べればよかった」となるのでは・・・と気になる方もいるのではないでしょうか?

今回実際に食べてみて、シャトレーゼの糖質50%カットのダブルシュークリームは、やや小ぶりではありますが女性が食べるにはちょうどいい大きさだと感じました。

コンビニのシュークリームと比較してもシャトレーゼのシュークリームが一番小ぶりでしたが、中にはぎっしりホイップクリームとカスタードクリームが詰まっているため、量的な満足感は十分です。

甘さにはやや物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、ダイエット中のスイーツ欲を満たすには十分な満足感を感じられます。

まとめ

シャトレーゼの糖質50%カットのダブルシュークリームは、ダイエットや健康のための糖質制限中でも罪悪感なく食べられるおすすめスイーツです。

コンビニのシュークリームと比較すると圧倒的な低糖質を誇ることが分かりました。
甘さ控えめながらも低糖質ということを考えれば味・ボリューム共に十分満足感のあるシュークリームです。

まだ食べたことのない人はぜひお近くのシャトレーゼ、もしくは通信販売で購入して食べてみてくださいね。

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」値段も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
業務スーパー「冷凍アサイー」は食べやすい!値段やカロリー、おすすめの食べ方を紹介
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
【セブン】コーヒーどっちのサイズが量と値段はお得?コーヒーメニューやカロリー、買い方を紹介!
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
タイトルとURLをコピーしました