赤ちゃんの食事用椅子はいつからいつまで必要?おすすめの長く使えるローチェア&ハイチェア

       
育児
※本記事はSHUFUFUが独自に制作したコンテンツです。また、本記事内に広告を含む場合があります。
赤ちゃんの食事用椅子 育児

離乳食がそろそろ始まる生後5〜6ヶ月の赤ちゃんのパパママで、食事用椅子(ベビーチェア)はどんなものを選べば良いのかで悩んでいる人はいませんか?

今回は、赤ちゃんが楽しく、安心して食事ができ、成長をサポートできるような食事用椅子の選び方や各チェアの特徴を解説します。
この記事を読んで、赤ちゃんとの食事時間をより楽しく過ごすための参考にしてください。

トイトレっていつから?始める準備と進め方、うまく進まないときは?

赤ちゃんの食事用椅子は必要?

赤ちゃんの食事用椅子は必要?

子どもの成長において、適切な食事用椅子は重要です。

まず、食事用椅子に固定し座らせることで、赤ちゃんが動き回って怪我をする危険性を減らすことができます。

さらに、食事用椅子は正しい姿勢を促進し、適切な高さとサポートにより、子どもが正しい姿勢で食事を食べる習慣を身につけることができます。

また、自分の特別な椅子で食事をすることで子どもの自立心を育てる効果もあります。
子どもは「大人と同じ」食事の時間を楽しむことができ、これが自立への第一歩となるのです。
食事用椅子に座ることで、食事のルールやマナーを自然に学ぶ機会も増えます。

食事用椅子は何歳から何歳まで必要なの?

食事用椅子は何歳から何歳まで必要なの?

子どもにとって食事用椅子が特に重要なのは、生後6ヶ月から約3歳頃までです。

この時期は赤ちゃんが離乳食から始まり、固形食を食べるようになり、自ら食べる力を育てる大切な時期となります。適切な食事用椅子があれば、この段階をスムーズに進めることができます。

3歳を過ぎると、多くの子どもは通常の椅子に座ることができるようになり、食事用椅子から卒業することが多いですが、子どもの成長や習熟度によってはもう少し長く使うこともあります。

食事用椅子を選ぶ時のポイント

どこで使用するか

どこで使用するか

食事用椅子を選ぶ時に「どこで使用するか」を考えることが重要です。

赤ちゃんが食事をとる場所のスペースによって、最適な椅子のタイプは異なります。
広いダイニングスペースには、固定式のハイチェアが適していて、ハイチェアは安定感があり、長時間の使用に耐えることができます。

一方、リビングやキッチンなど常設することが難しかったり狭い空間で使用する場合は、折りたたみ式のチェア取り外し可能なテーブルトレイ付きのコンパクトなローチェアが便利です。

赤ちゃんの食事用椅子を選ぶ時は、日常の生活スタイルや使用する環境を考慮し、それに適したタイプの食事用椅子を選びましょう。

調節機能があるか

調節機能があるか

食事用椅子選びの重要なポイントは、調節機能の有無です。
成長の早い赤ちゃんにとって、成長に合わせてサイズ調整が可能な食事用椅子は非常に便利です。

高さ調節ができる椅子なら、家庭のダイニングテーブルの高さに合わせることができ、赤ちゃんが家族と同じ目線で食事を楽しめます。

また、座面や足置きの高さが調節できる椅子は、赤ちゃんの体の成長に合わせて、正しい姿勢を保つのに役立ちます。
さらに、取り外し可能なテーブルトレイ付きの椅子は、赤ちゃんが自分で食べる練習をする際に便利です。
調節機能が充実している椅子は、赤ちゃんの成長に合わせて長く使えるため、コストパフォーマンスも良いです。

安全性

安全性

赤ちゃんの食事用椅子選びで最も優先すべき点は、安全性です。
赤ちゃんが使用するものだからこそ、何よりも安全な椅子を選ぶ必要があります。

まず、椅子がしっかりと安定しているかどうかを確認しましょう。滑り止めの機能がついているチェアは、転倒のリスクを減らします。

また、安全ベルトやハーネスは、赤ちゃんをしっかりと固定し、椅子からの落下を防ぎます。椅子に余分な隙間がなく、赤ちゃんの指が挟まるような部分がないことも確かめるべき点です。

安全な食事用椅子を選ぶことで、赤ちゃんが安心して食事を楽しむことができ、親も安心して見守ることができます。

赤ちゃんの食事用椅子の種類

赤ちゃんの食事用椅子の種類

赤ちゃんの食事用椅子は、一般的に「ローチェア」と「ハイチェア」の2タイプがあり、どちらかを選ばれる方が多いと思います。

そこで、赤ちゃんの成長段階やライフスタイルに合わせた最適な選択ができるように、それぞれの食事用椅子の特徴を詳しく解説します。
ぜひ、参考にしてみてください。

ローチェア型

ローチェアとは、座面の高さが約30cm程度の椅子のことです。このタイプの椅子は、床に近いため、落下のリスクが低く、赤ちゃんが安心して座ることができます。

特に、まだ自分で座ることが難しい小さな赤ちゃんや、食事時間だけでなく、リビングでのんびり過ごす際にも使用できます。
両親が赤ちゃんと目線を合わせやすく、食事や遊びの時間に親子のコミュニケーションを深めるのに役立ちます。

ハイチェア型

ハイチェアとは、一般的なダイニングテーブルの高さに合わせて設計された、高い位置に座面がある食事用椅子のことです。

このタイプの椅子は、赤ちゃんと大人や家族全員が同じテーブルを囲んで食事を楽しむことができます。
ハイチェアの特徴は、高い位置に座ることで、赤ちゃんは周囲を広く見渡すことができ、いつもの目線とは違う環境を楽しむことができます。

おすすめの食事用椅子:ローチェア型

赤ちゃんが使用できる食事用椅子よりローチェア型のおすすめの椅子を紹介します。
※価格は執筆時点での販売価格を参考価格として記載しています。

リッチェル 2WAYごきげんチェアK

リッチェル 2WAYごきげんチェアK
出典:amazon

リッチェルの2WAYごきげんチェアKは、ローチェアとしてだけでなく大人用のダイニングチェアの座面に乗せて固定することで、ハイチェアとしても使える2WAY仕様で使える食事用椅子です。

場所を選ばず、長く使えるので、経済的なメリットも大きいのも特徴。

座面の高さを2段階に調節することができて、しっかりとしたベルトと安定感のある構造で、赤ちゃんをしっかりと守り、安全性にも配慮されています。

ダイニングテーブルとお腹の間に、すき間ができにくい形状なので、食べこぼしが減り、飲み物をこぼしても、簡単にお手入れできるのも嬉しいポイントです。
コンパクトで軽量なので、持ち運びにも便利で、家以外での使用にも重宝する人気の食事用椅子となります。

リッチェル 2WAYごきげんチェアK
参考価格:税込7,280円
対象年齢:7ヶ月 ~ 60ヶ月
この商品をAmazonで確認

Bumbo(バンボ) マルチシート

Bumbo(バンボ) マルチシート
出典:amazon

バンボのマルチシートは、支えなしに1人でお座りができる(フロアシート)、大人用のダイニングチェアに取り付けてハイチェアとして使用(フィーディングシート)、1人歩きができるお子様に(ブースターシート)で3歳頃まで段階ごとに仕様を変えられる食事用椅子で、最大4cmまで高さ調節が可能になっています。

赤ちゃんの身体を優しくサポートしてくれる柔らかいクッションシートは、体の成長に合わせて取り外すことが可能。足まわりがゆったりとした構造になっているので、幅広いお子様の足に対応することができます。
お腹まわりのベルト、椅子に固定用のベルトがあり、安心して使用することができます。

Bumbo(バンボ) マルチシート
参考価格:税込9,800円
対象年齢:6ヶ月 ~ 3歳
この商品をAmazonで確認

ingenuity ベビーベース3.0

ingenuity ベビーベース3.0
出典:amazon

大人用の椅子にも取り付けられる食事用椅子で、付属のテーブルは、使用しないときは本体の下部に収納しておくことができます。
コンパクトなデザインながらも、座面は十分な広さと快適さで、赤ちゃんがリラックスして食事を楽しめます。
また背もたれパーツも取り外して本体に収納することができるのでコンパクトになります。

座面には3点式ベルト・股ガードがついていて、赤ちゃんの身体をしっかりとホールドし、ずり落ちにくくなっています。さらに、座面がおしりにフィットしやすい形状のため体がずれにくく、安全性と安定性は抜群です。

ingenuity ベビーベース3.0
参考価格:税込5,749円
対象年齢:6ヶ月 ~
この商品をAmazonで確認

大和屋 すくすくローチェアⅡ

大和屋 すくすくローチェアⅡ
出典:amazon

大和屋のすくすくシリーズのローチェアは、ローチェアながら、座面の奥行きは4段階、足置きの高さは3段階に調節でき、足裏全体が付き、踏ん張れるので安定感があります。
背板と座板の角度が90度の設定なので、背筋が自然と伸びる設計になっていて、常に正しい姿勢をキープすることができます。
膝が曲げやすく、座らせやすい波型シートで、安全性も確かです。

大和屋 すくすくローチェアⅡ
参考価格:税込14,630円
対象年齢:幼児
この商品をAmazonで確認

Hugmuu ベビーチェア

Hugmuu ベビーチェア
出典:amazon

王冠型の頭用クッションを備えたベビーチェアです。
大人用の椅子に取り付けられる固定バンドが付いていて、赤ちゃんと一緒に食事する際に便利です。
身体にフィットしやすく、快適な座り心地で、テーブルは大きめの設計で食器を置きやすく、赤ちゃんも食事がしやすくなっています。
また、水に濡れた状態でも使えるため、バスチェアとしても活用できるのが特徴の1つです。

Hugmuu ベビーチェア
参考価格:税込9,980円
対象年齢:3ヶ月 ~ 5歳
この商品をAmazonで確認

おすすめの食事用椅子:ハイチェア型

赤ちゃんが使用できる食事用椅子よりハイチェア型のおすすめの椅子を紹介します。
※価格は執筆時点での販売価格を参考価格として記載しています。

カトージ(KATOJI) 木製ワイドハイチェア

カトージ(KATOJI) 木製ワイドハイチェア
出典:amazon

座面にソフトなクッションが付いていて、座り心地が良いハイチェア型の食事用椅子です。汚れてもサッと拭くだけで、清潔に保てるのが魅力。

ステップの高さは、子どもの成長に合わせて4段階の調節ができ、腰ベルトが付いているため、赤ちゃんの立ち上がりも防げます。
使用しない時は、折りたたんで収納できるので、スペースを有効活用したい方に適しています。また、高品質な木製フレームを使用しており、木製ならではの温かみのあるデザインは、どんな室内装飾にも自然に溶け込みます。

カトージ(KATOJI) 木製ワイドハイチェア
参考価格:税込14,122円
対象年齢:ベビー
この商品をAmazonで確認

カトージ(KATOJI) プレミアムベビーチェア mamy

カトージ(KATOJI) プレミアムベビーチェア mamy
出典:amazon

工具無しで簡単に高さ調節ができる食事用椅子です。
子どもの成長に合わせて、テーブルやガードを外し、座面の調節をすれば、学習机の椅子としても使用可能。
耐荷重が60kgまでで、大人も座ることができます。

しっかり足をつけて姿勢良く座ることができるので、噛む力をサポートします。
座面は3段階、ステップは5段階調整が可能。
足元にはスタビライザーを備えており、安定感のある座り心地で、床を傷付けにくいのも特徴です。

カトージ(KATOJI) プレミアムベビーチェア mamy
参考価格:税込12,312円
対象年齢:ベビー
この商品をAmazonで確認

ビヨンドジュニア ハイチェア

ビヨンドジュニア ハイチェア
出典:amazon

離乳食期に必要なものがフル装備されたハイチェア型の食事用椅子。

防水クッションは、洗濯可能で、清潔さを保つことができます。
座面とフットレストの位置は簡単に調節でき、成長に合わせて最適なサイズに変更可能です。
チェア本体とクッションのカラーは10通りあり、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

ビヨンドジュニア ハイチェア
参考価格:税込28,600円
対象年齢:6ヶ月 ~
この商品をAmazonで確認

サイベックス レモ 3-IN-1

サイベックス レモ 3-IN-1
出典:amazon

国際的なプロダクトデザイン賞のひとつである「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞した、マットな質感と無駄のないシンプルなデザインがおしゃれな食事用椅子。
座面、フットレストの高さ調節は、工具いらずで簡単に調節できて、成長に合わせて気軽に変えられるのも魅力。
トレイは食洗機対応で、食事で汚れてしまっても、簡単にお手入れができます。

サイベックス レモ 3-IN-1
参考価格:税込39,050円
対象年齢:キッズ
この商品をAmazonで確認

STOKKE(ストッケ )クリック

STOKKE(ストッケ )クリック
出典:amazon

北欧スタイルのスタイリッシュなハイチェアで、長く使える丈夫な作りが特徴。
組み立てが簡単で、シンプルで使いやすく、トレーは食洗器対応なのも嬉しいポイントです。
フットレストは2段階調整、取り外し可能なトレイなどの機能性が人気のベビーチェアです。

STOKKE(ストッケ )クリック
参考価格:税込21,780円
対象年齢:6ヶ月 ~ 36ヶ月
この商品をAmazonで確認

まとめ

食事用ベビーチェアは、使用する赤ちゃんの安全性や快適さ、調整可能な機能などを考慮することが大切です。
適切な食事用ベビーチェアを用意することで、赤ちゃんの健やかな成長をサポートし、楽しい食事時間を家族全員で共有することができるのです。
この記事を参考に、赤ちゃんとライフスタイルに合った食事用椅子を選んでみてください。

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」値段も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
業務スーパー「冷凍アサイー」は食べやすい!値段やカロリー、おすすめの食べ方を紹介
【セブン】コーヒーどっちのサイズが量と値段はお得?コーヒーメニューやカロリー、買い方を紹介!
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
「シーラカンス モナカ」とは!?名前の由来と購入方法は
タイトルとURLをコピーしました