コストコ「クラシックシーザーサラダ」はグリルチキンが大量!アンチョビが香るドレッシングとの相性が最高でおすすめ!

       
コストコ
コストコ「クラシックシーザーサラダ」 コストコ

コストコにはお寿司や肉料理、パスタなどのデリカ商品が充実していますが、サラダも充実しています。そして、どのサラダ商品も、メインになりそうなおかずサラダばかりで魅力的です。

その中より、今回は「クラシックシーザーサラダ」をご紹介します。

シーザーサラダは使用する材料も多く、自宅で材料を揃えるところから取りかかると、意外と手間のかかるサラダです。

そこで、気軽に食卓に出せるコストコの「クラシックシーザーサラダ」の値段、具材の種類や量、おすすめの食べ方などを詳しく紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください!

コストコ「クラシックシーザーサラダ」はどんな商品?

コストコ「クラシックシーザーサラダ」はどんな商品?

シーザーサラダの由来や発祥は?

そもそも「シーザーサラダ」って何料理なの?と思う方も多いと思うので、調べてみました。
シーザーサラダは、1924年にメキシコのレストランで作られたサラダで、料理人のシーザー・カルディーニさんが考案したことから「シーザーサラダ」と名前がついたようです。

当時のシーザーサラダは、ロメインレタスとドレッシングを客の目の前で和え、レタスを指でつまんで食べる、というのが定番の食べ方だったようです。こうやって改めてシーザーサラダの歴史を振り返るのも面白いですね!

デリカコーナーで販売

さて、コストコの「クラシックシーザーサラダ」はデリカコーナーにあります。
わたしが普段行っている倉庫店ではハイローラーの近くに数種類のサラダ類と一緒に陳列されていました。
1個辺りの大きさですが、ハイローラーと同じ大きさのパックにたっぷりと入っています。

クラシックシーザーサラダの値段と量

クラシックシーザーサラダの値段と量

2024年2月20日に購入した「クラシックシーザーサラダ」の値段は、100gあたり200円、こちらのパックには677g入っていて税込み1,354円でした。

他のパックも、だいたい600~700gくらい入っていて、値段は1,500円前後のものが多い印象でした。
ちなみにドレッシングの量は90gです。

サラダと考えるとお値段高めな感じもしますが、具材のたっぷり感を見ると悪くなさそう。

クラシックシーザーサラダの消費期限とカロリー

消費期限は加工日を含めて3日間
一度で食べきらなくても、数日に分けて食べられると言うのもうれしいですね。

カロリーは100gあたり151kcalとなります。
パック全体の677gで約1,022kcalとなかなかのカロリー!
サラダにしては意外とカロリーは高いですが、チキンなど野菜以外の具材やドレッシングがあるので高めなのかもしれません。

具の種類は何が入っている?

具の種類は何が入っている?

蓋を開けてみると・・・こんな感じで具材がぎっしりと入っていて、下のレタスが見えないくらいです。それぞれの具材も大きめにカットされたものばかりがゴロゴロ入っていて、さらにボリューム満点に見えてきます。

「サラダ」というよりもメインにもなりそうな「おかずサラダ」ですね。

コストコの「クラシックシーザーサラダ」の具材には

  • ロメインレタス
  • グリルチキン
  • ゆで卵
  • クルトン
  • ナチュラルチーズ

が入っています。

クラシックシーザーサラダの具材を詳しくチェック

クラシックシーザーサラダの具材

一つ一つの材料がどのくらい入っているか見ていきましょう。

グリルチキン

グリルチキン

パックの3分の1以上を占めているのが「グリルチキン」。
もはやサラダというよりも肉料理と言っても過言ではない、ボリューム感です。

計測したところ約240gものグリルチキンが入っていました!(仕分けに夢中になって、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・)

チキンは胸肉の部分で、表面がこんがりと焼かれていて、食べ応えがありそうな大きめのサイズにカットされたチキンが、ゴロゴロと入っています。

グリルチキンは、胸肉ということもあり、低カロリー高タンパクなのがダイエッターにもうれしいポイントです。

ゆでたまご

ゆでたまご

「ゆでたまご」は、たまご2つ分は半分にカットされて4切れ入っています。ゆで卵が入ることで、とても色鮮やかな彩りのサラダになって綺麗ですね。

黄身の部分がほんのり半熟な茹で加減になっているのが嬉しいですね。

クルトン

クルトン

続いて「クルトン」。
えっ!クルトンってこんなに大きなサイズだっけ!?と驚く程の大きさで、大きめにカットされたグリルチキンと同じくらいの大きさです。
スープなどに入っている、よく見るクルトンの5個分くらいの大きさがありそうです。

ナチュラルチーズ

ナチュラルチーズ

続いて「ナチュラルチーズ」。
スライスされたナチュラルチーズがたっぷり入っています。
チーズ好きの方にはうれしいですね。
このチーズ、少しクセのあるチーズで、おそらく「パルミジャーノ・レッジャーノ」ではないかな?と思います。

ロメインレタス

最後に「ロメインレタス」。
国産のものが使用されています。量は約300g入っていました。

付属のシーザーサラダドレッシングはどんな味

付属のシーザーサラダドレッシング

このサラダの決め手となる「シーザーサラダドレッシング」。

このドレッシングは、かなりドロっとしていて、スーパーで売られているシーザーサラダドレッシングよりもかなり粘度が高め。マヨネーズよりももう少し、粘度がある感じで、上から垂らすと、塊で「ボトン」と落ちてくる印象です。

シーザーサラダドレッシング

原材料でも確認できるようにナチュラルチーズとニンニク、アンチョビの香りが広がるシーザーサラダドレッシングです。

クラシックシーザーサラダのおすすめの食べ方

では、クラシックシーザーサラダを実食していきます!
またドレッシングのかけ方を比べてみましたよ

まずはそのままドレッシングをかけて

まずはそのままドレッシングをかけて

まずは、そのままドレッシングをかけていただきます。

お皿に持ったサラダに直接かけてみましたが、ドレッシングの粘度が高いので、お皿で混ぜるのは少し大変

大きなクルトンは、サックサクでおいしいです。
油っぽさは全くなく、罪悪感なく食べられます。

チキンは、胸肉なのにパサつかず、しっとりで表面に焼き目がついているので、香ばしい香りも楽しめます。チキン自体にはそれほど味がついていないので、ドレッシングと混ぜて食べるとちょうどよく、とてもおいしいです。

ロメインレタスはとても新鮮でシャキシャキ
青臭さは全くなく、ドレッシングと絡まると、少しだけしんなりして、味がよく絡まるのがわかります。

ドレッシングは、ニンニクとアンチョビの味がよくわかるしっかり目に味がついたドレッシングです。
ニンニクとアンチョビの味はしますが、特にクセはなかったので未就学児の子どもたちも「おいしい」と言って食べていました。

それぞれの具材の食感が異なるので、いろいろな食感が楽しめるサラダになっています。

ドレッシングを全部混ぜてから食べるのがおすすめ!

ドレッシングを全部混ぜてから食べるのがおすすめ!

このサラダ、ドレッシングの粘度が非常に高いので、個々に盛り付けた後にドレッシングと絡めるのが少し大変です。

そこでおすすめなのが、パックの中にドレッシングをかけて、全て混ぜること!

1度で全て食べきれるのであれば、混ぜてしまった方が、均一に味もつきます。
箸で混ぜるのはもちろんですが、それも面倒な方は、ドレッシングをかけたら蓋をしてシェイクすること!

そうすると、この状態になります。
手軽にできるのでおすすめですよ。ぜひ試してみてください。

これまで価格の値上げや、内容変更はある?

コストコのシーザーサラダですが、度々商品名称が変更になったり、入っている具材が変わったり、カットの仕方が変わることがあります。

2021年頃には、具材に+ベーコンが入った「チキン&ベーコンシーザーサラダ」という商品名だったり、クルトンのサイズが小さい時、トマトが入っていたとき、チキンが厚切りハムのようにスライスされていた時など具材の違いがありました。

価格も2019年には500グラムで税込680円(100gあたり約136円)だったものが、2024年2月時点では100gあたり200。かなり値上がりしていますね。

またチキンやチーズなど、レタス以外の具材の割合が以前より少し少なかった印象もあったりと、実質的にはかなり値上がりしている印象です。

コストコのデリカ商品が、全体的に量り売りになったタイミングで、この「クラシックシーザーサラダ」も量り売りになりました。

もしかしたら、今後も具材の変更や名称変更があるのかもしれません。

まとめ

コストコの「クラシックシーザーサラダ」をご紹介しましたがいかがでしたか?

ゆで卵が4つ入っているので4人前かな?という印象でしたが、我が家は夫婦と6歳5歳の子どもと家族4人で食べましたが、あっという間になくなりました。

この日の食卓は、コストコの「マグロ&サーモン寿司」も一緒に並べましたが、子どもが大好きなチーズやチキン、クルトンがたくさん入っていたので、すごい勢いで食べていました。
パーティーや集まりごとなど、大人4人であれば、余裕で食べきれてしまう量だと思います。

コストコに行った際には要チェックのサラダです。ぜひ、食べてみてくださいね!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

  1. ボリューミーで健康的な食材ばかりなので、罪悪感なく食べられるし、野菜は新鮮で噛みごたえがあり、クルトンはサクサクで美味しかったです。

  2. 新鮮な野菜をお腹いっぱい食べれるのでコストコに行ったら必ず買います。酸味のあるドレッシングが病みつきになります。ごろっとしていてサクサクのクルトンが美味しい。

    • お値段もお手頃で、たっぷりとお野菜を取れるので普段から重宝しています。
      クルトンが入ってるのも嬉しいポイント。

  3. 具材や値段、カットの仕方まで色々と変化しているとは…!前買って美味しかったからとそのまま手に取るのは危険(?)ですね。お役立ち情報に感謝です!


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
【11選】ダイソーのお弁当箱が凄い!弁当箱のサイズの選び方やおすすめ弁当箱
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
タイトルとURLをコピーしました