今どき新スイーツ「生ドーナツ(ボンボローニ)」とは?ブーム発祥のアマムダコタン以外にどこのお店で買える?

       
グルメ・食品
グルメ・食品

最近流行りのスイーツ“生ドーナツ”を知っていますか?
日々たくさんの新作が登場し、流行の移り変わりが激しいスイーツ業界ですが、最近の人気は”生ドーナツ”。

別名”ボンボローニ”ともいうそうですが、一体どんなスイーツなのでしょうか?今回は、未知のスイーツ”生ドーナツ”について気になるあれこれを徹底的にお話ししていこうと思います!

生ドーナツとは?

生ドーナツってなんだか聞きなれない言葉ですよね。
“生チョコ”、”生どら焼き”など、今までも”生”がつくスイーツがたくさん世に排出されてきました。

“生”がつくスイーツは柔らかいとろけるような食感が特徴ですが、ドーナツはどのような食感なのでしょうか?生スイーツ界のルーキー、生ドーナツを徹底解説します!

生ドーナツの食感

生ドーナツの食感は他の”生”がつくスイーツとあまり変わりがありません。
まさに「ふわっと口に入れるととろける」と揶揄されるような口当たりです。
ふわふわもちもちで、食べるときに潰れてしまいそうなほどの柔らかさなんです!

生ドーナツの見た目

ドーナツといえば、丸い形で真ん中に穴が空いているものを想像しますよね。
じつは、生ドーナツに穴は空いていないんです!

形はミスタードーナツのエンゼルクリームのような形が1番近いように思います。ころんと可愛い見た目でついつい可愛いもの好きの方の心をくすぐる形です!

さらにクリームの注ぎ口にトッピングをしているお店もあり、インスタ映えするので若い世代を中心に絶大な人気を誇っています。

生ドーナツの秘密

生ドーナツが普通のドーナツよりふわふわしているのには理由が2つあります。

  • 卵やバターを普通のドーナツより多く使っている
  • 低温で熟成→高温の油で素早く揚げる

この2つが他のドーナツと違い、ふわふわもちもちになる秘訣のようです。

生ドーナツの流行の発祥はどこ?

生ドーナツは今回を含めて2回話題になっているスイーツです。
今回は2回目の生ドーナツの流行の発祥のお店をご紹介したいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

‘ ?(@i.m.donut)がシェアした投稿

福岡県にあるベーカリー「アマムダコタン」が今回の生ドーナツの火付け役です。福岡のアマムダコタンでヒットしてから、東京の表参道、中目黒、渋谷に専門店を出店しています。

中目黒、渋谷の方はアマムダコタンによる生ドーナツ専門の「I’m donut?」というお店で、2023年1月現在も大人気で列ができているようですよ!

お店ではオープンキッチンになっていて実際に作っている様子が見れるので、ぜひ一度足を運んでみてください!

生ドーナツが美味しいお店3選

さて、生ドーナツの魅力や発祥のお店についてご紹介してきました。でも、実際食べたくてもアマムダコタンは遠い…なんて方もいると思います。

ここからはおすすめの生ドーナツが食べれるお店をご紹介していきます!

パンの田島

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パンの田島・コッペ田島(@pan_no_tajima)がシェアした投稿

筆者の周りでは「パンたじ」の愛称で人気を誇る全国チェーンのパン屋さんです。
このお店では、他の生ドーナツとは一風変わった、コッペパン生地の生ドーナツが販売されています。

筆者も実際に食べたことがありますが、パン生地はもちろんふわふわで美味しいのですが、中のクリームが絶品です!美味しすぎてすぐ食べ終わってしまったのですがおそらくカスタードクリームが使われていました。

パンたじが近くにある方はぜひ一度食べていただきたいです!

ピースオブベイク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PIECE OF BAKE(@piece_of_bake_donuts)がシェアした投稿

大阪梅田の阪急にあるお店です。このお店では、7種類の生ドーナツが販売されています。
普通のチョコやイチゴなどの味に加え、レモンやラズベリー、ピスタチオなどのラインナップがあります。

王道の味から一風変わった味まで楽しめちゃうんですね!しかも梅田というアクセスのいい場所で買えるのは嬉しいですね。

お買い物の帰りなどにぴったりなのではないでしょうか!

パニフィーチョ ヴィヴィアーニ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うさ(@pink102451)がシェアした投稿

東京の永福町にある外国のパン専門店です。
なんでも生ドーナツはイタリア人の朝食として愛されているようです。

このお店の生ドーナツは、レモンクリームなどがあるようですが、外の生地にしっかり粉糖というお砂糖がまぶしてあります。
見た目から上品で、見ているだけで食べたくなってしまいました(笑)

土日など休日はオープンから1時間半で売り切れてしまうほどの人気だそうですよ!

まとめ

今回は今話題の”生ドーナツ”についてお話ししてきました。今までのドーナツとは違い、ドーナツなのに「穴が空いていない」ドーナツでした。

生ドーナツは今回で2度目のブームですが、福岡のアマムダコタンが火付け役のようです。アマムダコタンが遠くて行けないよ!なんて方もいらっしゃると思います。

ですが、ぜひここでご紹介したお店の他にもたくさんのお店が生ドーナツを販売しています。

今どんどん話題になってきているので今後取り扱うパン屋さんや、専門店がどんどん増えてくるのではないでしょうか。

見かけた際はぜひ食べてみていただきたい一品です!

コメント


週間アクセスランキング

コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
【コストコ】ハイローラー1個のカロリーは?冷凍後のおすすめアレンジレシピを公開
タイトルとURLをコピーしました