たまには自分にご褒美!自分時間のメリットと過ごし方5選

       
お悩み
お悩み

「育児に家事、仕事といっぱいいっぱいで自分の為に使う時間がない。」

「少し時間が出来ても、ネットサーフィンや寝てる間に終わってしまう。」

「自分の為の時間って、どうやって過ごせば良いんだっけ?」

このようにお考えではありませんか?
家族の為を思い、自分の事を後回しにしているママは少なくありません。
お子さんが小さいうちは、とくに一瞬で時間が過ぎていきますよね。

かと言って、パパに子どもを任せて自分だけ出かけるのもちょっと…
そんな一生懸命なママに、ぜひ読んでもらいたい記事です。

この記事では、自分時間がもたらすメリットや、オススメの過ごし方について紹介します。

自身が「心地よい」と思うリフレッシュ方法を見つけるお手伝いができれば嬉しいです。

自分時間がもたらすメリット

自分の時間を持つことは、気持ちのリセットに繋がります。

なぜリセットに繋がるのか。
それは、好きなことをしている時間はストレスを感じづらく、リラックスできるからです。

頑張り続ければ疲れてきますよね。疲れてくると余裕がなくなり、イライラしやすくなります。
イライラすると子どもや夫に強く言いすぎてしまい、反省する…の悪循環になっていませんか?

その連鎖が続くと、どんどん自信もなくなっていってしまいます。
頑張っているのにうまくいかない状況はもどかしいですよね。

リラックス・リフレッシュが出来ると、何でこんなことでイライラしたんだろう?と自分を客観的にみられるようになります。

お疲れ様自分!と、疲れた自分をしっかり労ってあげましょう。

自分時間の過ごし方5選

とびっきりの自分時間を過ごすには、「自分の為だけに時間を使うこと」が重要です!
「子どもやパパの洋服を買いに行こうかな…。」は、家族でお出かけする時にしましょう。

①好きな物を食べに行く

普段はお子さんの好みに合わせた食事が多くなりますよね。

自分時間の時こそ、エスニック料理、スパイシーな料理、こってり系、スイーツなど自分の好きなものを食べに行ってリフレッシュしましょう。

好きなものを自分のペースで食べられることで、満足感が得られます。
気心知れた人を誘って、おいしさを共有するのも良いですね。

②自分磨きをする(エステ、美容院、ネイル、マッサージなど)

身体の疲れをとるという目的も含まれていますが、ここで注目したいのは自己肯定感をあげることです。

綺麗になるとウキウキしませんか?
気分が上がれば、心にも余裕ができます。
メリットでもお伝えしたように、余裕ができると客観的に物事を捉えられるようになるので
自分磨きはオススメです。

初回は安くなるお店も沢山あるので、この機会に新しいものに挑戦してみるのも良いですね。

⓷趣味を楽しむ(映画、カラオケ、ハンドメイドなど)

趣味の魅力は、余計な事を考えずに集中できることです。

とくに趣味がないという方は、「何をしている時が自分が楽しいか」を考えてみると良いでしょう。
ネットで検索してみるのも一つです、「私これ好きかも!」と新たな自分に出会うきっかけに繋がる可能性もあります。

夢中になれることがあると、脳内がすっきりし思考の整理もできるのでオススメです。

④運動をする

身体を動かすとリフレッシュできるのはもちろん、心の安定に繋がります。

セロトニンというストレスを解消するホルモンが分泌され、ポジティブな思考に導いてくれるのです。
ハードな運動でなく、ちょっと近くを散歩するだけでもオッケーです。

ストレッチもオススメで、緊張状態の時は体も緊張し硬くなっているので、体をほぐすことで心もほぐすことができます。

⑤自分のものを買う

自分へのご褒美を買ってみましょう。

高いものである必要はありません。洋服、バッグ、雑貨など、自分が気に入ったものを購入してみましょう。
お気に入りのものがそばにあると、生活が明るくなります。

例えば、素敵なデザインのマグカップに入ったコーヒーと紙コップに入ったコーヒーがあるとします。
中身が同じでも、マグカップで飲むコーヒーの方がおいしそうに感じませんか?

お気に入りのアイテムが、疲れた心をそっと癒してくれるでしょう。

家の中で短時間でも行える!極上自分時間の過ごし方

長い時間は確保できない!という場合でも、自宅で簡単にできる自分時間の過ごし方を4つ紹介します。

①ご褒美おやつとドリンクでリラックス

ホッと一息つきたいとき、おいしいアイテムは心を豊かにします。
自分専用のおやつとドリンクを用意しておくと、今は自分の時間とメリハリもつけることができます。

②お気に入りの入浴剤を入れてバスタイム

ゆっくり湯船につかることで得られる効果は、疲労回復・リラックス・快眠・肩こりの緩和など数多くあります。

お気に入りの入浴剤を入れるとリラックス効果は更にアップし、キャンドルを灯したり、好きな音楽を流したりと自分だけのリラックス空間を作って楽しみましょう。

ボディ、ヘアケアなどを行うのも良いですね。

⓷読書

読書は気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。

自分のペースで読み進められるというのも魅力です。電子書籍・紙媒体、自分にあったものを選びましょう。

本を読むのが苦手という人は、エッセイ本から始めてみることをオススメします。

ご褒美おやつ・ドリンクと組み合わせるのも良いですね。

④ネットで映画やドラマ鑑賞

NetflixやAmazon prime ビデオなどの動画配信サービスは、今や20社以上が行う便利なサブスク!
見逃したドラマや映画を自分時間にゆっくり楽しめて良いですよね。

ご褒美おやつ・ドリンクと組み合わせたり、バスタイムのお供にしたりするのも贅沢な時間になるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?
自分が喜ぶことを知っているのは、とても大切なことです。
リラックス・リフレッシュを大切にすることで、より豊かな時間を過ごせるでしょう。

ぜひ自分時間を作る意識をもつことから始めてみてください。
行ってみたいお店を事前にリサーチしたり、やってみたいことをメモしておいたりすると、時間が出来た時にすぐ行動できるだけでなく、その時間もリフレッシュに繋がります。

心地よい自分時間の過ごし方が、あなたに見つかりますように。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」値段も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
業務スーパー「冷凍アサイー」は食べやすい!値段やカロリー、おすすめの食べ方を紹介
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
腕時計に求める事の2位「時間の見やすさ」、1位は?購入したい高級時計ブランドは”資産価値としての高さ”が決め手か
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
タイトルとURLをコピーしました