【カルディ】グレープフルーツ缶詰は皮を剥かずにごろッと大きい実が食べれて最高!コストコのVitaと価格や味に違いがあるか比較

       
カルディ
カルディ「サンスクイーズグレープフルーツ」 カルディ

カルディで人気の商品「サンスクイーズグレープフルーツ」をご存じでしょうか?
グレープフルーツのシロップ漬けが缶詰になった商品です。

超・超・人気商品で、店頭で山積みになっているのをよく見かけます。

去年くらいは売り切れになっていることが多かった人気の高い商品ですが、最近は在庫も落ち着いてきたのか、以前よりも店頭で見る機会も増えて買いやすくなったような気がします。

気になっていたみなさん、買うなら今がチャンスですよー☆

グレープフルーツの缶詰ってあまり見かけないので、初めて目にしたときには不思議な感じがしました。

グレープフルーツのシロップ漬けは、カルディの他にもコストコやコンビニ、スーパーなどでも販売されている程にとても人気がある商品です。

以前、我が家ではコストコでカップに入ったタイプをよく購入していましたが、
カルディでもグレープフルーツのシロップ漬けの商品が缶詰ででていて美味しいよ!と友達に教えてもらい、そこからカルディでこちらの商品を見つけたときには必ずと言っていいほど購入しています。

サンスクイーズグレープフルーツ缶詰は、グレープフルーツの実が綺麗に剥かれていて、まるで生のグレープフルーツをそのまま食べているような・・・とってもフレッシュで大容量でシロップの甘さも控えめで美味しい!柑橘系が好きな方には是非おススメしたい商品です。

今回は、そんなカルディの「サンスクイーズグレープフルーツ缶詰」の魅力について紹介したいと思います。

カルディの「サンスクイーズグレープフルーツ缶詰」

カルディの「サンスクイーズグレープフルーツ缶詰」

甘さを抑えたシロップに漬けているので、生だと酸っぱすぎる酸味がほどよく抑えられていて、フレッシュな甘さとしっかりした粒感があります。そのままはもちろん、デザート作りにも最適です。
※グレープフルーツの身は、割れていたりほぐれていたりするものが混在しています。予めご了承ください。

引用:カルディ オンラインストアより

たくさんのグレープフルーツとシロップが入っていて、缶はずっしりと重みがあります。

価格は、2023年7月購入で、298円(税込)でした。

賞味期限

賞味期限は、2023年7月購入で2025年7月1日までです。
2年間もあるので保存しておくのにも便利です。

原材料

原材料には、グレープフルーツだけじゃなく、シロップ漬けなので砂糖も入っています。
シロップづけ(ライト)となっていて、甘さ控えめな仕上がりとなっています。

原産国を見てビックリしませんか?!
「エスワティニ王国」が原産とのこと。

初めて聞く名前だったので調べてみたら、南アフリカとモザンビークに挟まれた小さな国なんだそう。
知らなかったです、世界は広いですね!

そんな遠くからはるばるやってきて、日本で大人気になっているグレープフルーツ缶・・・本当にすごいことですよね。

栄養成分

カロリーは100gあたりで「51kcal」

固形量224g、内容総量411gになっています。
開けてみて、実際にどれくらいの数のグレープフルーツが入っているのかを見てみたいと思います。

1缶にどれくらいの量のグレープフルーツが入っている?

缶切り不要のイージーオープン

開封口は、缶切り不要のイージーオープンになっています。

缶の蓋をあけると、グレープフルーツがぎっしり見えます。

シロップが蓋のギリギリまでたっぷり入っているので、開ける際にこぼさないように注意です。

器に移してみます

大きめの器にドバドバと入れていきます。
たっぷりのグレープフルーツが!

薄皮が綺麗に剥かれている

薄皮も綺麗に剥かれたグレープフルーツがたっぷり

薄皮も綺麗に剥かれたグレープフルーツがたっぷりと入っています。

柑橘類って、薄皮を剥くのが地味に大変ですよね。
1個1個の薄皮を剥くのはとても時間がかかるので、こんなふうに綺麗に仕上がっているたくさんのグレープフルーツを見るとなんだかとても贅沢に感じます。

サイズもしっかりある、とても綺麗な形のグレープフルーツです!

このグレープフルーツを見て少し気になったのは、みかんの缶詰などは薄皮を薬液で溶かすため果実の表面もつるんとしていますが、こちらのグレープフルーツは、薄皮の白い部分をカットしているようなそんな断面になっています。

果肉の粒も少しカットされているようで、ナイフのような刃物でカットしたような切り口を感じます。
薄皮の白い部分の表面も平らになっていました。

ほとんどは綺麗な形が残ったグレープフルーツですが、一部は崩れて半分ほどの大きさになっているものも何個かありましたが、全然気にならない程度です。

1缶に約25個のグレープフルーツ

一缶にどれくらいのグレープフルーツが入っているのか気になったので、ざっくりと数えてみます。

崩れているのも合わせてだいたいを1つの大きさにして合わせて数えた場合、
一缶に約25個程のグレープフルーツが入っていました。

凄い量ですね!
約25個程のグレープフルーツの果実が剥かれて入っているとしたらすごいくないですか!?

仕上がりも私が手で剝くよりも全然綺麗ですし、手間と時間を考えてもとてもいい商品だなと感じます。

甘さ控えめでジューシーなグレープフルーツ

まずはそのままでパクリ

とってもジューシーなグレープフルーツ

シロップが甘く、グレープフルーツがジューシー!

皮を剥かずにごろッと実を食べることが出来る幸せ・・・

いつもデザートに出すためにせっせか剥いている時間はなんだったんだろう?と思ってしまうほどにグレープフルーツがみずみずしくて美味しいです。

グレープフルーツが大きくしっかりと形に残っているので、食べ応えがありとても贅沢に感じます。

普段からグレープフルーツは好きでよく食べるので、それと比べてしまうとどうしてもシロップの味がある分甘くは感じますが、甘さは控えめになっていてとても食べやすいです。

グレープフルーツ独特の酸味はそこまで強くなく、酸っぱいのが苦手な方は食べやすいと思います。

グレープフルーツは冷やして食べた方が美味しいので、タッパなどの容器に一度うつして冷蔵庫でしっかりと冷やしてから食べるのがおススメです。

コストコのVitaグレープフルーツホワイトと比較

以前購入していたコストコの「Vitaグレープフルーツ・ホワイト」が、冷蔵庫に残っていたので、せっかくなのでサンスクイーズグレープフルーツと比較をしてみたいと思います。

コストコVitaグレープフルーツホワイト

こちらがVitaグレープフルーツホワイトです。
※同じシリーズでルビーグレープフルーツもあります。

こちらのグレープフルーツは、メキシコ産になっています。
コストコでは、このように一人分のカップに入っていて、12個入り1,800円程(1個約150円)で売られています。

見た目や金額にあまり違いはないけど、この違いで選ぶべき

【カルディ】サンスクイーズグレープフルーツ
固形量224g、内容総量411g、果実約25個前後
100gあたりの固形部分の金額「約133円」

【コストコ】Vitaグレープフルーツホワイト
(1個分)固形量115g、内容総量227g、果実約10個前後
100gあたりの固形部分の金額「約130円」

コストコのグレープフルーツと比較

左がコストコ、右がカルディのサンスクイーズグレープフルーツです。

グレープフルーツの実の見た目は、ほぼ一緒ですね。
混ぜても分からないくらいにサイズも色も形も同じような見た目です。
固形部分での金額の差もほとんど違いがありませんでした。

同じシロップ漬けですが、実際に食べ比べしてみると
コストコの方がグレープフルーツの方が少し苦味がある感じで、生のグレープフルーツに近い印象です。

カルディのサンスクイーズグレープフルーツの方が少しだけ甘味を強めに感じました。

注意したいのが保存方法の違いです。
コストコのグレープフルーツシロップ漬けは要冷蔵になりますが、カルディのグレープフルーツは缶詰なので、保存方法を気にしなくていいのが大きな違いに感じます。

味の差はほとんど感じなかったので、食べやすさや価格を比較して買いやすい方で購入してみたらいいと思います。

サンスクイーズグレープフルーツで色々な食べ方を楽しむ

ヨーグルトと一緒に

ヨーグルトと一緒に

オレンジ入りのヨーグルトにサンスクイーズグレープフルーツを乗せてボリュームアップ!
爽やかなヨーグルトの酸味と少し甘味のあるグレープフルーツが合いますね。

冷凍グレープフルーツ

そのままで食べても、もちろん美味しいですが夏場は凍らせて食べても美味しいのでは?と考え
グレープフルーツの果実だけとシロップと果実の2パターンで冷凍してみます。

グレープフルーツの果実だけの冷凍

まずは、グレープフルーツの果実だけの冷凍です。
グレープフルーツだけを取り出して、ラップに包んで冷凍してみました。

約半日冷凍しましたが、カチコチに凍っています。
そのまま食べればグレープフルーツアイスとして楽しめます。

凍ったまま夏場のお弁当のデザートとして入れてもいいですね。
(お弁当に入れる場合は、汁漏れに気を付けて下さい)

他にもアイスクリームに添えてみたり、氷の代わりにグレープフルーツジュースやグレープフルーツサワーなどに入れても美味しいと思います。

三ツ矢サイダーに凍らせたグレープフルーツを氷の代わりに

今回は、子供たちの飲み物として使ってみようと思い、三ツ矢サイダーに凍らせたグレープフルーツを氷の代わりに入れてみました。

ちょっとだけフルーツポンチ風になって夏らしく、見た目も爽やかで美味しいです。

次に、シャーベットのように食べれるかな?と思い、シロップも一緒に凍らせてみました。

シロップも一緒に凍らせて

タッパにシロップとグレープフルーツを入れて、冷凍庫で3時間程凍らせてみたら美味しそうなシャーベット状になりました。

凍らせることで甘さは控えめになり、グレープフルーツの酸味と苦味が際立つ感じがします。
生のグレープフルーツのような味わいでとても美味しいです。

これにお酒を足しても美味しいだろうな〜と思います。
大人なビターなグレープフルーツシャーベットの味がするので、夜に食べたいデザートですね!

個人的には市販のシャーベットやアイスを食べるよりもサンスクイーズグレープフルーツを凍らせたものの方が、甘さも丁度よくさっぱりと食べられて好きです。

一度に食べきれない場合は、こうして冷凍してみるのもいいかもしれません。

カルパッチョやマリネにもいいかも?

家族がフルーツ&野菜の組み合わせが好きじゃないので、今回は試すのはやめましたが、
サラダにグレープフルーツを合わせてみたり、カルパッチョやマリネに使ってもいいなと思いました。

グレープフルーツ缶は甘さも控えめなので、使い方次第で色々なアレンジが出来ると思います。

まとめ

カルディのサンスクイーズグレープフルーツ缶は、たっぷりとグレープフルーツが入っていて、缶を開けたらそのまま美味しく食べることが出来るとても贅沢な缶詰です。

価格高騰の今、フルーツもなかなか手が出ないですが、こうして缶詰になってお得に食べることができるのは嬉しいですね。

まるでグレープフルーツをそのまま生で食べているようなフレッシュさがあります。

甘さ控えめなシロップ漬けになっているので、程よい甘さがあり、柑橘系の酸っぱさが苦手な方でも美味しく食べることが出来る商品になっています。

一つ一つも大きくて食べ応え満点です。

缶詰は長期保存ができるので、ストックしておけるので、果物を買い忘れてしまった時やデザートがない時には、缶を開ければさっと使うことが出来てとても便利な商品ですね。

店頭で見つけることが出来たらラッキーかもしれません!

是非、フレッシュで美味しいカルディのグレープフルーツのシロップ漬けをお試しください。

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【6選】授業参観の服装のポイントとユニクロで揃える30代40代女性おすすめコーデ
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【11選】ダイソーのお弁当箱が凄い!弁当箱のサイズの選び方やおすすめ弁当箱
タイトルとURLをコピーしました