カルディ 冷凍『オスカーモンド クロワッサン』焼き方簡単でサクサクふわふわ美味しい!解凍せずに焼いたらどうなる?

       
カルディ
カルディ『オスカーモンド クロワッサン』とは カルディ

カルディの冷凍食品の中でも大人気な『オスカーモンド クロワッサン』。

焼きたての美味しいクロワッサンが食べたいと思ったときに、お家で手軽に楽しむことができる冷凍のクロワッサン生地となっています。

『オスカーモンド クロワッサン』について、価格、作り方、味の感想、そして類似商品である業務スーパーの冷凍クロワッサンとの違いなどを紹介します。

カルディ『オスカーモンド クロワッサン』とは

カルディ『オスカーモンド クロワッサン』とは

「オスカーモンド クロワッサン」は、ヨーロッパ産発酵バターを100%と贅沢に使用したこだわりの冷凍クロワッサンです。

解凍してオーブンで焼くだけで、本格的な焼きたてクロワッサンをいただくことができる商品です。

こちらは冷凍のクロワッサン生地のため、カルディの冷凍食品コーナーで販売されています。

大人気商品のため、売り切れの場合もあるようですが、筆者が訪れたときにはお店の冷凍庫ですぐに見つけることができました。

お近くにカルディがないという場合には、カルディのオンラインショップでも購入することが可能です。
オンラインショップでの紹介文でも「ホテルなどの業務用としても」と記載があるように、プロの現場でも採用される程の本格的な味わいが魅力の商品となっています。

価格は安くはない

クロワッサン5個入り

価格は、5個入り637円(税込)でした。
クロワッサン1個あたりの値段は、約127円です。

決してリーズナブルな商品とはいえませんが、焼きたてならではの美味しさと食感を味わうことができることから多くのファンを獲得しているようです。

焼く前のクロワッサンの大きさは

焼く前のクロワッサンの大きさを確認してみます。

クロワッサンの大きさは

クロワッサンの大きさは

それぞれほとんど同じ大きさで、横は約11㎝、縦は真ん中の最も長い部分で約5㎝ほどでした。
厚みはあまりなくぺちゃんこな感じでした。

以前紹介した「業務スーパーの冷凍クロワッサン」と比較すると、倍くらいの大きさがあります。

凍った状態の商品の匂いを嗅いでみましたが、バターの香りも含め、あまり香りを感じることはありませんでした。

よく見てみると、片方の表面に卵黄が塗られていて、本格的な感じがします。

1個の重さやカロリーは

1個の重さやカロリーは

一つ重さを計ってみると、約60グラムでした。

クロワッサンカロリー

パッケージに記載されているカロリーは100グラムあたり366kcalなので、1個あたりのカロリーは約219kcal程度になりそうです。

バターが多く使用されているからか、普通のパンに比べるとカロリーは高そうです。

『オスカーモンド クロワッサン』の焼き方

次に「オスカーモンド クロワッサン」を焼いてみます。

クロワッサン調理方法

凍った商品を袋から取り出し、十分に間隔を開けてオーブン皿に並べ、室温で20~30分程度解凍します(夏場は20分、冬場は30分程度)。

軽く押して生地が柔らかくへこむ程度になったら、180℃に予熱したオーブンで25分程度焼けば完成。

オーブン皿に冷凍クロワッサンを並べるときには、クロワッサンが大きく膨らみ生地がくっつかないように、それぞれ離して置きます。

オーブンの中を覗いてみると、クロワッサンからバターが溶け出している

焼き始めて少し経った頃、オーブンの中を覗いてみると、クロワッサンからバターが溶け出しているのがわかりました。

クロワッサンの周りで溶けたバターがぐつぐつしながら、クロワッサンが膨らんでいきます。
生地に多くのバターが使用されていることがわかり、食べるのがますます楽しみになりました。

25分後、焼けた生地を取り出して見ると、ふんわり大きく膨らんで焼き上がりました。

焼きあがると2.5倍の大きさに

パン屋さんに売られているようなしっかりした大きさのクロワッサンになりました。

焼きあがると2.5倍の大きさに

焼きあがると2.5倍の大きさに

一個で満足できそうなくらい大きく、横は約14㎝となり、ふわっと膨らんで厚さがしっかりと出ていました。カルディのホームページで確認したところ、約2.5倍の大きさになるそうです。

焼きあがりは熱くてやわらかすぎるので、10分ほど粗熱をとってからいただくのが理想だそうです。

人気なのも納得!サクサクふんわりで美味しい!

人気なのも納得!サクサクふんわりで美味しい!

早速、食べてみると、外はサクサク、中はふんわり・もっちりした食感のクロワッサンでした。

焼いているときバターがたくさん溶け出していたので、重たく感じるかな?と少し心配していましたが、食べてみるとバター感はそこまで強くなく、とても食べやすかったです。

バターのちょうどよいコクとパンの甘みが美味しく、とても満足できました。

カルディの冷凍クロワッサンは、子ども達にも食べやすく、とても美味しかったようで、もっと食べたい!と喜んで食べ切ってしまいました。

パン屋さんで買うことができるような、本格的な焼きたてクロワッサンがお家で手軽にまた100円ちょっとで楽しめることを考えると、大人気である事に納得です。

解凍しないで冷凍のまま焼くとどうなる?

解凍を待たずにすぐに焼きたい!という事もありそうですよね?
もし大切な工程の一つである「解凍」をしないと、どんな仕上がりになるのでしょうか?実験してみます

解凍しないで冷凍のまま焼くとどうなる?

写真の左が冷凍状態のもので、右が解凍したものです。

冷凍状態のものと解凍したものを見比べると、表面に氷が見えるかどうか程度で大きさ等に大きな違いは見られません。

そのまますぐに180℃で25分焼いてみました。

焼き上がり比較

焼き上がりを見てみると、解凍をしたものが全体にふっくらまあるく焼き上がっているのに対して、解凍をしなかったものは少し曲がったような形をしていました。

中を割ってみました。まず調理方法通りに解凍して焼いたクロワッサンです。

調理方法通りに解凍して焼いたクロワッサン
調理方法通りに解凍して焼いたクロワッサン

次に解凍せずに焼いたクロワッサンです。

解凍せずに焼いたクロワッサン
解凍せずに焼いたクロワッサンの中身

解凍はしていませんが、中までしっかり焼けていました。

クロワッサンを割った中の様子では、はっきりとした違いを見つけることはできませんでした。

個人的には違いを感じられなかった

それぞれ食べ比べてみました。

解凍せずに焼いたクロワッサンも中までしっかり火が通り、外はサクサク、中はしっとりした美味しいクロワッサンでした。個人的には味でも大きな差を感じませんでした。

もちろん、メーカーが推奨している解凍後に焼くのが一番よいと思いますが、もし急ぎで冷凍クロワッサンを焼きたいという時には、解凍を省いても美味しいクロワッサンを楽しむことができそうです。

とはいえ、オーブンの予熱時間があるので、全解凍とまではいかずとも、予熱待つ間にある程度解凍することができると思います。

業務スーパーの冷凍クロワッサンとの比較

以前別の記事で紹介したことがありますが、業務スーパーでも、冷凍クロワッサンは販売されており、こちらも売り切れ続出の人気商品となっています。

フレンチミニクロワッサン生地
業務スーパーの「フレンチミニクロワッサン」

業務スーパーの冷凍クロワッサンは、「フレンチミニクロワッサン生地」という名称で、一袋429円(税込)で、一袋に10個の冷凍クロワッサン生地が入っており、一つあたりの値段は「約43円」になります。

カルディの冷凍クロワッサンが、一つあたり約127円なので、業務スーパーのほうがだいぶお得に感じますが、業務スーパーのものは一つあたり約24gであるのに対して、カルディのものは一つあたり約60gあります。

単純に2.5倍と仮定すると、業務スーパーのクロワッサンも約107円程度になります。それでも、業務スーパーのものの方が、若干安く買うことができます。

オスカーモンドクロワッサンと同様に、業務スーパーのクロワッサンも、半解凍後にオーブンで焼きます。なので、作る過程も、要する時間もあまり変わりません。

カルディの方が内側がふんわり

味に関しては、個人差があると思いますが、筆者はカルディのオスカーモンドクロワッサンのほうが好みでした。
どちらもバターの主張は少なめで、外側のカリカリとした食感がとても美味しいのですが、個人的にはカルディのオスカーモンドクロワッサンのほうが内側の生地のふんわりした食感をしっかり感じることができました。

サイズもカルディのほうは一つで満足できる大きさです。

業務スーパーのフレンチミニクロワッサンは、小さくて食べやすいこともあり、おやつや子どもの朝食などに重宝しそうです。

どちらも大人気の商品なので、食べ比べてみてもおもしろいかもしれません。

『オスカーモンド クロワッサン』のアレンジレシピ

イメージ:クロッフル
イメージ:クロッフル

「オスカーモンド クロワッサン」のアレンジレシピは、SNSなどで韓国スイーツであるクロッフルが人気のようです。

ワッフルを焼く器械に凍ったままのクロワッサン生地を置き、焼くと完成する簡単なスイーツです。アイスやフルーツ、チョコレートソースなどをかけて食べると美味しいです。

サンドウィッチにアレンジ
また、『オスカーモンド クロワッサン』は、そこまでバター感が強くないこともあり、サンドウィッチにアレンジして食べてもとても美味しかったです。

中の生地がふわっとしているので、包丁で切れ目を入れるのが少し大変でしたが、お好みの具を挟めば簡単に作ることができます。

筆者は、たまごクロワッサンサンドを朝食に作ってみました。

本格的なクロワッサンがお家で手軽に楽しめる「オスカーモンド クロワッサン」。

お休みの日の時間がある朝食として、朝活でスペシャルな朝食としてなど、焼きたての美味しいクロワッサンを味わってみてはいかがでしょうか。

オスカーモンド クロワッサンの商品詳細情報

商品名:オスカーモンド クロワッサン
商品購入日時:2023年8月
店舗価格(税込):637円
賞味期限:2023年8月購入→2024年2月29日賞味期限(約7か月)
重さ :275g
個数 :5個入り
カロリー : 366kcal/100gあたり
原材料 :小麦粉、バター、砂糖、イースト、小麦グルテン、牛乳、食塩、小麦麦芽粉、卵黄、小麦胚芽、アセロラエキス
食品添加物:着色料(カロテン)、酵素
販売場所:カルディ 冷凍コーナー

コメント


週間アクセスランキング

コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【話題】HIKAKINコラボ商品「みそきん濃厚味噌」セブンイレブン限定販売カップ麺って本当に美味しいの?
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
タイトルとURLをコピーしました