【カルディ】コーヒーゼリーが贅沢すぎる!砂糖の量を調整しながら食べる新感覚スイーツ

       
カルディ
カルディ『モカキリマンジャロ コーヒーゼリー』 カルディ

今回は、カルディ好きのママ友から教えてもらった商品なんですが、
「カルディのコーヒーゼリーが美味しいよ」「一人で家でこっそり食べてる」とのこと。

カルディに売っている『モカ キリマンジャロコーヒーゼリー』はとても美味しくて、子供や旦那さんには秘密の特別なおやつ・・・と聞いて、わたしも是非食べてみたい!

カルディといえば、取り扱うコーヒーの種類も多く美味しいので、確かにカルディに売っているコーヒーゼリー・・・これは期待が高まります。

『モカ キリマンジャロコーヒーゼリー』は、普通のコーヒーゼリーとどう違うのか?家族に秘密にする理由はなんなのか?このあたりを紹介します。

カルディ『モカ キリマンジャロコーヒーゼリー』

カルディ『モカキリマンジャロコーヒーゼリー』

引用:カルディ オンラインストア

おいしさにこだわった香り立つ本格コーヒーゼリーです。

エチオピアモカとキリマンジャロをベースに華やかで甘くさっぱりとした味わいに仕上げました。
付属のコーヒーフレッシュとコーヒーシュガーをかけてお召し上がりください。

店頭では常温で販売されているので、家に帰ったら冷蔵庫で冷やして食べるといいと思います。

モカキリマンジャロコーヒーゼリーは、一時期は人気のため完売の店舗もあったようですが、私が買いに行ったときにはたくさん並んでいたので、いまは買いやすくなっているのかもしれません。

普通のコーヒーゼリーに比べて価格は高め

価格は2023年9月購入で、298円(税込)でした。

一般的なコーヒーゼリーと比較すると、価格は高めだと感じました。
それでもこんなに人気があるのにはなにか特別な理由があるんでしょうね!

カロリーは、コーヒーゼリー1個(205g)で「104kcal」
付属のコーヒーフレッシュ「10kcal」、コーヒーシュガー「12kcal」でした。

一般的なスイーツと比べると低カロリーなので、ダイエット中のおやつに良さそうですね。

普通のコーヒーゼリーでは見慣れない物が

モカキリマンジャロコーヒーゼリーを横から見るとこんな感じ

モカ キリマンジャロコーヒーゼリーを横から見るとこんな感じ。
紙パッケージの横からコーヒーゼリーが見えています。

透明カップの中にコーヒーゼリーとコーヒーフレッシュそしてブラウンシュガー

外側のパッケージを外すと、透明カップの中にコーヒーゼリーとコーヒーフレッシュそしてブラウンシュガーがついていました。

セットになって透明カップに入っているので、持ち運びしやすく便利で見た目も可愛いですね!

モカキリマンジャロコーヒーゼリー

透明カップの蓋を開けるとこんな感じ。

コーヒーフレッシュとブラウンシュガーのセットだなんて、まるでコーヒーを飲むようなイメージで入っていました。

コーヒーゼリーに、ブラウンシュガーがついているのは珍しい

コーヒーゼリーに、ブラウンシュガーがついているのは珍しいと感じました。

原材料をみると、コーヒーゼリー自体にも砂糖が入っていましたが、甘さ控えめに作られているのかもしれないです。

かなり大きいサイズ

コーヒーゼリーはこうしてみると結構大きい!

コーヒーゼリーはこうしてみると結構大きい!

205gあるのでこれ1個食べたら満足感がありそうです、食べ応え十分ですね。

『モカ キリマンジャロコーヒーゼリー』実食

『モカ キリマンジャロコーヒーゼリー』を食べてみたいと思います☆

モカキリマンジャロコーヒーゼリー

蓋のフィルムを剥がしました。
せっかくなのでお皿にうつしてみたいと思います。

コーヒーゼリーの液がひたひたと容器のふちまであり、横にすると垂れそうなのでどうやってお皿にひっくり返そうか?迷います。

お皿を蓋にしてクルッとひっくり返すのが一番いいかもしれません。

プルルンと綺麗にコーヒーゼリーをお皿にうつすことができました

ほっと一安心。
プルルンと綺麗にコーヒーゼリーをお皿にうつすことができました。

シンプルにまずはそのままで

まずは、なにもかけずに『モカキリマンジャロコーヒーゼリー』そのままを一口

モカキリマンジャロコーヒーゼリー

コーヒー豆を焙煎したときのあの香ばしさ、とにかくコーヒーの香りがすごい

さすがカルディオリジナルのコーヒーゼリー!と言いたくなるような素晴らしい香りです。

コーヒーゼリーはそのままでも美味しいですが、甘さは控えめ。
そして、後味にコーヒーの苦味を感じます。

口の中にしっかりとコーヒーの香りがして、コーヒー一杯を飲んだかのような後味と苦味が残り、大人なコーヒーゼリーといった感じです。

コーヒーフレッシュをかけて

次にパッケージの写真のようにコーヒーフレッシュをかけていただきます。

コーヒーフレッシュをかけて

コーヒーゼリーといえば、やはりコーヒーフレッシュですよね!

少しビターなコーヒーゼリーにコーヒーフレッシュをかけて頂く・・・
これこそ「ザ・コーヒーゼリー」ではないでしょうか?

この味、この味!と言いたくなるような、コーヒーフレッシュを加えることで、コーヒーの苦味を感じなくなりまろやかでとても美味しいです。

ブラウンシュガーをかけて

次にブラウンシュガーをかけてみます。

ブラウンシュガーをかけるコーヒーゼリーは初めてです。

ブラウンシュガーをかけて

ブラウンシュガーをかけると甘くなりすぎるんじゃないか?という気持ちもありましたが、パラパラと少しかけてみます。

最初は少し量を調整しながらかけてみるといいと思います。

わたしも最初は1/3程の量をかけてみました。

ブラウンシュガーをかけて

一口食べてみると・・・なるほど~
とっても美味しい!

ブラウンシュガーのシャリシャリとした食感がいいアクセントになり、甘味がプラスされることでコーヒーの香りがさらに際立ちます。

これは合います、不思議ですね。
甘すぎると思いましたが、むしろコーヒーフレッシュ&ブラウンシュガーを一緒にかけたものが一番美味しいです。

ブラウンシュガーをかけて

半分以上食べ進めたところです。

ブラウンシュガーは少しずつかけていたので、最後まで丁度よく使い切ることができました。

最初、ブラウンシュガーの量は多いんじゃないか?と思いましたが、食べていくとブラウンシュガーの甘さが欲しくなり・・・結局一袋全部使い切ってしまいました。

そして、後半はコーヒーフレッシュが足りない・・・もっと欲しいかも・・・と思い、自宅にあるコーヒーフレッシュを足そうかと思いましたが、ここでは敢えて足さずに食べきるのがいいと思います。

コーヒーフレッシュなしで最後に食べることで、コーヒーの苦味や香ばしさを最後にしっかりと感じ、モカキリマンジャロコーヒーゼリーの余韻を残しながら食べ終わることができました。

1個食べるとお腹いっぱいになります。
色々な味わいも楽しめてとても美味しかったです。

甘さが子供にも人気

モカキリマンジャロコーヒーゼリーを食べているときに、ちょうど中学生の子供が帰ってきたので、コーヒーフレッシュ&ブラウンシュガーありで食べさせてみたところ「甘くて美味しい〜」「これ好き」と大絶賛していました。

子供にはコーヒーシロップ&ブラウンシュガーをどちらもかけたものが甘さもプラスされて好まれると思います。

このままでも十分美味しいですが、他にバニラアイスを添えてみたり、カフェオレに混ぜても美味しいと思います。

まとめ

カルディの『モカ キリマンジャロコーヒーゼリー』は、コーヒーの香り漂う本格的な味わいのコーヒーゼリーでした。

そのままでコーヒーの味をしっかりと味わい、コーヒーフレッシュでまろやかさをプラスし、ブラウンシュガーで食感と甘さと風味を強調することができる・・・そんなカルディの本気が感じられるとても美味しいコーヒーゼリーをたのしむことができます。

プルプル感がしっかりあって、大きくボリューム満点なので食べ応えもありおやつとしても最適です。

ママ友が言うように、このコーヒーゼリーは”自分のために”買いたくなる・・・そんな贅沢気分を味わえる商品。

カルディのモカキリマンジャロコーヒーゼリーは1個298円

一般的なコーヒーゼリーと比べると、少し価格設定は高めではありますが、
モカキリマンジャロコーヒーゼリーからは、他では味わえない程に贅沢なコーヒーの香りとコクを感じられ、自宅で手軽に本格的な味わいを贅沢に楽しめるという満足感がありました。

この価格帯でこのボリュームと、リッチな味わいは他ではあまりないのではないでしょうか?
実際に食べてみると、きっと大満足出来ると思います。

付属のブラウンシュガーもとってもいい仕事をしてくれて、他のコーヒーゼリーでは味わえない食感と風味があり、また食べたいなと素直に感じました。

まるで喫茶店で食べれるようなこだわりの味わいと、本格的な香り高いコーヒーゼリーを味わうことが出来ます。

まだ試したことがない方は、是非カルディで探してみてください。

モカ キリマンジャロコーヒーゼリーの商品詳細情報

商品名:モカ キリマンジャロコーヒーゼリー
商品番号:4515996983412
商品購入日時:2023年9月
賞味期限:2023年9月購入→2023年11月23日賞味期限(約2か月)
店舗価格(税込):298円
内容量 :205g
カロリー : 104kcal/コーヒーゼリー1個(205gあたり)、10kcal/コーヒーフレッシュ1個、12kcal/コーヒーシュガー1袋
原材料 :【コーヒーゼリー】砂糖(国内製造)、コーヒー【コーヒーフレッシュ】クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳、砂糖【コーヒーシュガー】砂糖(国内製造)
食品添加物:【コーヒーゼリー】ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料【コーヒーフレッシュ】カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類、(一部に乳成分を含む)【コーヒーシュガー】着色料(カラメル)
販売者:株式会社キャメル珈琲
販売場所:カルディ常温コーナー

コメント


週間アクセスランキング

コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【話題】HIKAKINコラボ商品「みそきん濃厚味噌」セブンイレブン限定販売カップ麺って本当に美味しいの?
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
タイトルとURLをコピーしました