カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』カレーパンになるって本当?まずい?パン以外にも使えるかも試してみた

       
カルディ
カルディ

カルディの『ぬって焼いたらカレーパン』は、メディアやSNSでも人気の高い商品
きっと、目にしたことがある!という方も多いと思います。

あまりにも人気なため、完売している店舗があったり、販売個数制限があったり・・・

わたしも今まで、何度かカルディの店頭やSNSなどで商品を目にすることはありましたが、
まだ商品を試したことはありませんでした。

というのも
本当に塗って焼くだけでカレーパンになる??

と信じられず…

本当にカレーパンになるの?大げさでは?
と、半信半疑な気持ちもあり・・・

でも、夏休みの時期だったので、もしかしたら子供たちの簡単朝食&昼食にも使えそう?!

と思い試してみる事にしました!

子供ってカレーパンが好きですよね^^
ぬって焼くだけで美味しいカレーパンになるのであれば、きっと子供たちも喜ぶはず!

という事で、今回は『ぬって焼いたらカレーパン』が美味しいのかまずいのか?パン以外にレシピにも使えるのかなどチェックしていきます。

カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』

カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』

引用:カルディオンラインストアより

いつものトーストがカレーパン風に早変わり!カレーシーズニングや乾燥マッシュポテト、ドライ玉ねぎなどを使用し、マイルドな味わいのスプレッドに仕上げました。

食パンに塗って焼くだけで、揚げたてのカレーパンのような食感と味わいが楽しめます。

冷蔵庫や寒い場所で保管すると硬くなるので、温かい室温に戻してやわらかくしてからご使用ください。

商品価格・原材料

カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』

商品価格は、2023年8月購入で332円(税込)でした。
容量は110g。

食パンに塗って食べるとして、1枚当たり約10g程使用すると思うので、だいたい10枚分くらいの量が入っていることになります。

原材料にマッシュポテトやカレーシーズニングが使用されています。

カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』

開封後も常温で保存して問題ない様です。

冷蔵庫に入れて冷たくなると、スプレッドが硬くなり塗りにくくなるので、冷蔵庫で保管する場合は、使用する少し前に常温に戻しておくといいかもしれません。

カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』

賞味期限は、2023年8月購入で2024年3月3日までで、約7か月程度です。

美味しいと人気の商品なので、子供たちが気に入れば
夏休みの期間であっという間に食べてなくなりそうな予感がします・・・

カレーっぽい色じゃない?

カレーっぽい色じゃない?

容器の底から中身を確認してみると、カレーという色よりも、少しクリーミーな色合いで白っぽいです。

目に見えるつぶつぶしたものは、原材料に書かれているカレーシーズニングやドライ玉ねぎかもしれません。

塗りすぎ注意?

塗りすぎ注意?

上蓋を開けると、フィルムに注意書きが書かれていました。

「ぬりすぎ注意」とか書かれています。
よく読むと、クリームが垂れると発火する恐れがあります・・・とのことなので、薄めに塗って焼いてみたいと思います。

ぬって焼いたらカレーパン

フィルムを外すと、中にはやわらかそうなクリーム状になったスプレッドが入っていました。

やはり想像しているカレーパンのイメージよりも随分白っぽい見た目です。

果たしてこれがカレーパンになるのでしょうか?

色も硬さもまるでピーナッツクリームみたい!

カレーパンスプレッドをすくってみると、色も硬さもまるでピーナッツクリームみたい!と思いました。

色も似ていますよね!
質感もピーナッツクリームのような少しザラッとしたようなツブツブしたものを感じます。

『ぬって焼いたらカレーパン』の作り方

『ぬって焼いたらカレーパン』を食べてみる

食パンにカレーパンのスプレッドを塗っていきます。

カレーの香りがほんのりとします。

カレーパンのスプレッドはふんわりと柔らかいので、食パンにも塗りやすいです。

クリーム状になったスプレッドの中にはザラつく具材のようなものを感じますが、スプレッド自体はやわらかくふわっとしていて塗りやすかったです。

『ぬって焼いたらカレーパン』

カレーパンのスプレッドを塗ったパンと、
その上にスライスチーズをのせたもの2種類をオーブンで焼いていきます。

この状態では全くカレーパンには見えません。
どんなふうに仕上がるのか?パンの焼き上がりが楽しみです。

だいたい3分ほど焼けば完成です。

焼くと色が変わってサクサクに!

『ぬって焼いたらカレーパン』

焼きあがったパンです。

オーブンの扉を開けるとカレーの香りが漂いとても美味しそう!

そして、カレーパンのスプレッドを塗って焼く前は、表面は白っぽい色味でしたが、
オーブンで焼くことによって、こんがりと色濃くなり、スプレッドをぬった部分がサクサクになっています。

食べてみると・・・

実際にパンを食べてみたいと思います。

『ぬって焼いたらカレーパン』は美味しい?まずい?

『ぬって焼いたらカレーパン』は美味しい?まずい?

カレーパンのスプレッドを塗ったものと、その上からチーズを乗せて焼いたもの
それぞれを食べやすい様に半分にカットして、娘とシェアして食べてみたいと思います。

焼いたパンを半分にカットする時点で、表面がとてもサクサクで・・・とても美味しそうです☆

食パンにカレーパンのスプレッドを塗って焼いただけなのに、まるで油で揚げたかのようなカレーパンの衣のサクサクした雰囲気を感じます。

嘘みたいにしっかりカレーパン!!

まずは一口食べてみると・・・

間違いなく、これはサックサクのカレーパン

間違いなく、これはサックサクのカレーパンです!

嘘みたいですが、スプレッドを塗って焼いた部分がまるで揚げたてのカレーパンのサクサクの衣を感じさせるんです。

信じられないですよね・・・
わたしも食べながらとっても不思議な感覚です。

あのカレーパンの揚げたての衣のサクサク感、そしてスパイスの香りが漂うカレーの風味がまさにカレーパンなのです。

ぬって焼くだけでこんなに変化するとは驚きです・・・

スプレッドの中に入っている乾燥マッシュポテトとドライ玉ねぎが、カレーパンの風味を引き立たせてくれているようで、とても美味しいです。

そして、気になっていたカレー味の辛さはマイルドになっていて、辛さ控えめなので、子供たちにも「美味しい!」と大好評でした。

チーズとの相性は最高!だけど・・・

こちらは、スライスチーズを乗せて焼いたものです。

カレーとチーズの抜群の相性

カレーとチーズの抜群の相性☆
この組み合わせは、カレーの美味しさをアップさせてくれます。

スプレッドだけを塗ったものと比べると、美味しさはアップしますが、チーズを乗せた部分は焼き目がつかずにサクサク感が少なくなる感じがあったので、スプレッドをぬって一度焼いてからチーズを乗せた方がサクサク感も楽しめるのかも知れません。

チーズを乗せたパンは、とても美味しかったです。

お好みでウインナーやベーコンを加えてみたりしてもいいですね。
朝食にこれだけでも十分な美味しさと食べ応えがあります。

通常のカレーパンは油で揚げるため、どうしても油っぽさが残ることがありますが、
このぬって焼いたカレーパンは、油で揚げていない分、そのクドさもなくとても食べやすいです。

『塗って焼いたらカレーパン』はパン以外にも使える?

『塗って焼いたらカレーパン』ですが、パン以外に塗っても美味しいのか?という事でパン以外に使用したレシピにチャレンジしてみました

”お餅”にぬって焼く

お餅があったので、『ぬって焼いたらカレーパン』をぬって焼いて食べてみたいと思います。

ヒーター部分にクリームがたれないようにオーブン皿を使って焼いてください。

”お餅”にぬって焼く

食パン同様に、切り餅にスプレッドをぬって焼いてみます。
同じようにお餅でも美味しく作ることが出来るのでしょうか?

今回使ったのは、一般的にスーパーなどで売られている切り餅です。

”お餅”にぬって焼く

お餅に厚みがあったので、食パンよりも焼く時間が長く、オーブンであたためるのに5分程度かかりました。
しっかり焼き色がついて見た目は美味しそうです。

焼きあがったお餅を食べてみると、味はもちろん美味しいのですが、お餅に厚みがあったので食パンと比べるとカレーパンのスプレッドの量が少ないようで薄味に感じました。

薄めのお餅の方がよさそう

薄めのお餅の方がよさそう

切り餅を使う場合は、お餅を半分程度にスライスしてからスプレッドをぬって焼いて食べると、丁度いい味わいになるかもしれません。

また、食パンの場合はスプレッドに含まれている油がパンに染み込みますが、お餅の場合は染み込まずに横に流れてしまいやすいです。

ぬりすぎると油でベタベタになる可能性があるのでご注意ください。

カレー風味のお餅は、スプレッドの旨味を感じるとこができて美味しかったです。

お正月など、お餅に食べ飽きたときの味変として、カレーパンのスプレッドを使ってみてもいいですね。

じゃがいもとウインナーのカレー炒め

おかずにもなりそうな一品を『ぬって焼いたらカレーパン』を使って、作ってみたいと思います。

じゃがいもとウインナーのカレー炒め

レンジでチンしておいた
じゃがいもと玉ねぎ、ウインナーを炒めます。

※『ぬって焼いたらカレーパン』の油分加わるので、油は少な目に入れてください。

じゃがいもとウインナーのカレー炒め

そこへ、ぬって焼いたらカレーパンのスプレッドを入れて炒めます。

今回はスプーン2杯分入れましたが、スプレッドが溶けて結構な量の油が出たので、量は調節しながら入れてください。

最後に塩コショウであじを整えたら出来上がりです。

じゃがいもとウインナーのカレー炒め

カレーの香りと味わいが、優しいです。

じゃがいもとウインナーでボリュームのある一品料理ができました。

フライパンの中でスプレッドが溶けると、思った以上にオイリーになるので入れる量は気を付けて調整してください。
(油分を気にしてスプレッドの量を少なくするとカレーの風味は控えめになります。)

スプレッドだけだと薄味になるので、塩コショウや皮―パウダーなどを追加して最後に味を整えてください。

カレー風味はみんな大好きな味わいなので、子供たちのおかずに、そしてお酒のおつまみにも使えるんじゃないかなと思います。

「ぬって焼いたら」シリーズはカレーパン以外にも

食パンにぬって焼くだけでカレーパンになる・・・という商品でしたが、カルディのHPを見ると同じシリーズでメロンパンや明太子トースト、シュガートーストもありました。

これだけシリーズがあるという事からも人気商品であることが分かります。
他の商品も試してみたいですね!

ぬって焼いたらメロンパン 110g

ぬって焼いたらメロンパン 110g
出典:カルディオンラインストア

ぬって焼いたらメロンパン 110g
価格:税込332円

やまや 塗って焼いたら明太トースト 130g

やまや 塗って焼いたら明太トースト 130g
出典:カルディオンラインストア

やまや 塗って焼いたら明太トースト 130g
価格:税込378円

ソントン シュガートースト きなこ揚げパン風味 100g

ソントン シュガートースト きなこ揚げパン風味 100g
出典:カルディオンラインストア

ソントン シュガートースト きなこ揚げパン風味 100g
価格:税込235円

まとめ

カルディの大人気商品のぬって焼いたらカレーパンは、
ふわっとしたスプレッドを食パンにぬって焼くだけで、揚げたてサクサクのカレーパンに変身してしまうというとても不思議で面白い商品でした!

最初は本当にカレーパンになるの??と疑っていましたが、塗って焼くことでカレーパンのサクサク感を再現してくれて、まさにぬって焼くだけでカレーパンをたのしめるという、本当にネーミングの通りの商品でした^^

カレーの辛さも気にならず、子供たちも大好きなカレーパンの味なので、工夫次第では食パン以外の食材にも使っていけそうですが、スプレッドが溶けると油分が結構あるので、やっぱり食パンにぬって焼いて食べるのが一番美味しかった・・・!というのが感想でした。

美味しくて手軽に使えるので、朝ごはんの準備に忙しいママ友にも教えたいと思います!

とても美味しかったので、カルディがお近くにある方は、良かったら参考にしてみてください☆

コメント

  1. トーストに塗って焼くとカリッとして美味しいです。
    アレンジにも使えるんですね!


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」値段も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
業務スーパー「冷凍アサイー」は食べやすい!値段やカロリー、おすすめの食べ方を紹介
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
【セブン】コーヒーどっちのサイズが量と値段はお得?コーヒーメニューやカロリー、買い方を紹介!
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
タイトルとURLをコピーしました