コストコ『チキンナゲット&ポテト』は大容量でマックよりコスパ良し!販売終了で復活はある?

       
コストコ
チキンナゲットもポテトもたっぷり コストコ

コストコのフードコートエリアはどの時間帯に行っても大人気で魅力的な商品がたくさん!
定番商品のホットドックをはじめ、ピザなど大ヒット商品がずらりと並びます。

そして今回紹介するのが「チキンナゲット&ポテト」です。

この商品は、コストコらしさが光る超大容量のポテトとナゲットが入ったフードコート商品!

ネット上では「値上がりしたけどまだまだ買い続けたい!」「このポテトが絶品ですぐになくなっちゃうので我が家では大人気」など話題になっています。

大容量だからこそ、気になる味や価格など徹底レビューしていきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

コストコのフードコート注文方法は?

コストコのフードコート

「チキンナゲット&ポテト」は、コストコのフードコートで販売されています。

この日も、周りを見てみるとこの商品を買われている方が何人もいらっしゃいました。
大人気商品ということがわかりますね!

注文は、フードコートのカウンターで行います。
フードコートでの支払いは現金のみでクレジットカードは使用できないので注意して下さい。

注文すると番号札

注文すると番号札がもらえるので、近くで待機しましょう。

今回の待ち時間はだいたい10~15分程度でした。

混み具合によっては多少前後するようなのですが、別の日に注文した際には今回よりも混雑していましたが、待ち時間はだいたい同じくらいでした。

注文口横に受け取り口があるので、番号が呼ばれたら番号札と商品を交換し受け取ります。

「チキンナゲット&ポテト」はパーティーに最適

紙製バケツでの受け渡し

商品を受け取ってすぐに撮影しました。
直径約20cm、高さ約12cmの紙製バケツでの受け渡しです。

受け取った瞬間、その重さにビックリしました。

上に乗っている紙の蓋は、ホコリなどが入らないようにする程度のもので、簡易的に乗っているようなイメージです。

簡易的でも蓋がついていると、安心して持ち運びができるので嬉しいですよね!

では早速開けてみます。

チキンナゲットもポテトもたっぷり

おぉ~!チキンナゲットもポテトもたっぷり入っていています。

「チキンナゲット&ポテト」はどのくらいの量入っているの?

自宅に持ち帰り重さを量ってみると

自宅に持ち帰り重さを量ってみると、容器込みで「860g」でした。
紙製バケツなので、たっぷりと中身が入っていている事がわかります。

チキンナゲットとポテトの個数や内容量を調べてみました。

チキンナゲット

チキンナゲット

並べると、たっぷり25個のナゲットが入っていました。

ネットで他の方の投稿も見てみたところ、だいたい25~26個のナゲットが入っているようです。
仮に5人家族だったとしても、1人あたり5個食べられるのでこの量は嬉しいです。

ポテト

ポテト

ポテトを皿に出してみるとさらにびっくり、たっぷり入っていました。

ナゲットは大きさが均一なのに比べて、ポテトの大きさは小さなものから大きなものまでランダムに入っていました。

1個ずつ、地道に数えてみたのですがポテトは全部で「68個」入っていました。

皿に出しているのを見ていた我が家の子ども達は「ポテト食べ放題だ~!」と大喜びしていました。

チキンナゲット&ポテト

全体的にお皿に出してみると、このくらいの量が入っていました。

待ち時間に店員さんがバケツに詰めているところを見ましたが、はかりにのせた状態でポテトやナゲットを入れていたので、日やスタッフさんによって量が違うということはなさそうなので安心ですね。

「チキンナゲット&ポテト」はオーブン調理でノンオイル

こちらの「チキンナゲット&ポテト」ですが、油で揚げている商品ではなく、オーブンで調理されたものとなっています!

ノンオイルなので、油で揚げるよりもずっとヘルシー!
ダイエット中の方にもありがたい商品といえます。

「チキンナゲット&ポテト」は味は美味しい?

では、チキンナゲットとポテト、それぞれの大きさや味についてレビューしていきます。

チキンナゲット

チキンナゲット

チキンナゲットのサイズを測ってみると、だいたい5cm×3.5cm×1.5cmほどでした。

大きさや色の見た目はマクドナルドのチキンナゲットにそっくりです。たぶん、並べられたらわからないのではないかな、と思うくらい似ています。

早速食べてみます。

個人的な感想ですが、マクドナルドやケンタッキーのナゲットと比べると若干、薄味な気がします。

ですが、その中にほんのりと香る、香辛料。

香辛料はほとんど気にならない程度で、 ソースをつければ何も感じなくなります。
香辛料の点でもマクドナルドやケンタッキーと違うような気がします。

オーブン調理のためか、衣はカリッではなく、しっとりした衣のナゲットです。
油っぽい感じはしないのでナゲットの中でもあっさりとして食べやすいと思います。

温め直して食べてみても、油でベチャッとすることもなく、しっとり衣でした。

「ジューシーなナゲット」というよりは「ヘルシーなナゲット」というのがわかりやすいかもしれません。
ジャンクフードですが、ダイエット中でも食べられるナゲットだなと思いました。

ポテト

ポテト

ポテトは大小様々です。
この画像は、中でも大きめのポテトと小さめのポテトを撮ってみました。

画像だと少し伝わりにくいですが、表面はV字型にカットされています。

こういったタイプのポテトは初めて食べましたが、おそらく真ん中に切り込みがあることによって、調理時に火が通りやすくしているのではないかと思います。

このカットのおかげでソースもつけやすかったです♪

塩味は若干薄めでした。
大容量なので仕方ないですが、ものによっては塩味がしっかりついていたり薄味だったり、と味付けにはムラを感じました。

食感はホクホクでおいしかったです。
カリカリなポテト、というよりはしっとりしたポテトでこちらもチキンナゲットと同様、油っぽくなくヘルシーでした。

自家製ソースで味変アレンジも♪

この商品にはソースが付属していないので、自家製のソースを2種作ってみました。

自家製ソースで味変アレンジも♪

左は大人用の「ピリ辛オーロラソース」で右は子供用の「バーベキューソース」です。
それぞれ作り方を紹介します。

ピリ辛オーロラソース

【材料】

  • マヨネーズ 大1.5
  • ケチャップ 大1.5
  • ニンニクチューブ 少々
  • タバスコ 少々

作り方は材料を全て入れて混ぜるだけ!
簡単にピリ辛ソースの完成です。

バーベキューソース

【材料】

  • ケチャップ 大1.5
  • はちみつ 大1弱
  • とんかつソース 大½
  • レモン汁 小1

こちら材料を全て入れて混ぜるだけ!
レモンの酸味が苦手な方は少し加えるだけでOK

大容量だからこそ、最後までおいしく食べるには味変が重要です!

大人向けのピリ辛オーロラソースは、タバスコが効いてピリッとしていて大人からは大好評でした。

4歳と6歳の子ども達はバーベキューソースがとても気に入ったようで「マックみたい~!」と大喜びでした。チキンナゲットはもちろんですが、ポテトにつけてもおいしいですよ。ぜひお試しください。

冷めた時の温め方法は?

油分が少なく、さっぱりとしている商品なのでオーブントースターでの再加熱がおすすめです。

ジューシー感がほしい方や、もっとジャンキーに!!という方は油で揚げるのもいいかもしれません。

時間がたってしまったものは中から温めるために一度電子レンジで加熱してからオーブントースターで外側をカリッとなるように仕上げるとさらにおいしく食べられると思います。

オーブントースターでの再加熱は、アルミホイルが必須ですが、温めた後も油でアルミホイルの下がベチャッとすることもなく温めることができました。

だいぶ値上がりしているって本当?

こちらの「チキンナゲット&ポテト」ですが、2021年の販売当初の価格は「680円」だったのですが、この2年間の間に300円も値上がりし「980円」になってしまいました。

販売当初は680円という破格の値段だったので購入している人もかなり多かったイメージがあります。

気がついたら100円値上がりしていてまた値上がり・・・を繰り返して今では980円。

それでも1,000円以下でこの大容量なら、まだまだコスパが高い商品ではないかなと思います。

わたし自身も何度か購入しており、2021年にも購入していますが商品自体のボリュームは変わっていないと思います。

ただ、販売当初の価格を知っていると、どの商品よりも値上げのスピードが早いという印象です。

マクドナルドとコスパ比較!どっちがお得?

チキンナゲットとポテトとなると、頭に浮かぶのは「マクドナルド」ではないでしょうか?

それでは、マクドナルドのポテトとチキンナゲットと、コストコのこちらの商品のコスパを比べみましょう!

チキンナゲットは5箱分

マクドナルドのチキンナゲットは5ピース「240円」。

コストコの物は25個入っていたので、マックのナゲット5箱分相当なので価格は「1,200円」

マクドナルドのMポテト3個分

続いてポテト。

マクドナルドの公式サイトによるとSサイズが74g、Mが135g、Lが170gとのことなので、Mサイズのポテト約3個分がコストコ「チキンナゲット&ポテト」のポテトと同量ということがわかります。

マクドナルドのMサイズポテトが「330円」なので、3個分だと「990円」
これだけで、コストコの「チキンナゲット&ポテト(980円)」よりも、マクドナルドのポテト分の方が高くなります。

マクドナルドで同量のナゲットとポテトを買ったとすると「1,200 + 990 = 2,190円」

このように考えると、コストコの「チキンナゲット&ポテト」はお得に感じますね!

現在は販売が終了?復活はある?

コストコの「チキンナゲット&ポテト」ですが、2023年9月現在は販売が終了しています。

前橋倉庫店では、7月下旬までは販売されていましたが、調べてみると8月頃に販売を中止したそうです。

現在はチキンナゲットがチキンスティックに変更になり「チキンスティック&ポテト」が新商品として販売されています。

チキンスティックは、ナゲットよりもチキンカツに近いようなものになっています。

コストコに問い合わせしたところ、復活は未定とのことですがフードコートのメニューは期間限定で商品が変更になり、レギュラーメニューに戻ることが多いので復活の可能性も0ではないと思います。

まとめ

今回はコストコの「チキンナゲット&ポテト」を紹介しました。

子供から大人まで大人気のチキンナゲットとポテトが大容量でコストコで手に入る、しかも安い!これほど嬉しいことはないですよね。

ダイエット中でも罪悪感なく食べることができるのでダイエッターの方にもおすすめしたいです!

現在は販売されなくなってしまったのは残念ですが、またの復活に期待したいです!

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【6選】授業参観の服装のポイントとユニクロで揃える30代40代女性おすすめコーデ
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【11選】ダイソーのお弁当箱が凄い!弁当箱のサイズの選び方やおすすめ弁当箱
タイトルとURLをコピーしました