「首」は老化が出やすい!?シワが無い首にするためのスキンケア方法

       
美容方法
美容方法

顔のスキンケアに気をつかうことが多いですが、「首」は意外と怠りがちなので老化しやすいパーツとも言えます。

「最近首のシワが突然気になってきた」「顔と首の色の差が気になる」と思った時こそ首のスキンケアを始めてみませんか?毎日のスキンケアにちょこっとプラスして、若々しさのある首美人になりましょう♪

今回は首のスキンケアについて解説していきます。

「首」は年齢が出やすい

デコルテまでが「顔」

デコルテまでが「顔」

首は顔と1枚の皮で繋がっている場所で、顔同様に紫外線や外気にさらされやすい場所です。
衣類による摩擦も起きやすいのですが、首は他の部位より皮膚が薄く肌ダメージを受けると衰える原因になります。

また、コラーゲン量も少ないので乾燥し、シワになりやすいのです。

睡眠不足や疲労からくるむくみでもシワになることもあります。放置すると首だけではなく顔の輪郭までたるんでくるのであなどれません。

むくみが原因の場合はリンパの流れを促進すれば解決するので、簡単なマッサージ方を後ほどご紹介します!

首は見られやすい

人と向かい合った時に顔の次に目に入りやすい部位が「首」です。

首がスラっと綺麗な人って美人に見えますよね。
つまり、美しさを象徴するパーツでもあるんです。

顔と違いメイクでごまかすことも難しく、エステやクリニックでも出来ることは少ないので日々のケアが重要となります。首が美しいと顔周りの印象に大きくアプローチしてくれます。

逆に、シワやくすみなどがあると衰えた印象を与えやすく、実年齢より老けて見られることも!?
首は自分で思っているよりも、よく見られているところだと意識しましょう。

つまり、きちんとケアしていれば、顔までぱっと明るく見えて若々しい印象を与えることもできるポイントにもなるということです。

今からでもケアを始めていきましょう!

首のスキンケア方法

首のスキンケア方法

首のスキンケア、迷ったときは顔の延長でケア

基本的には首のスキンケアでは、首用の特別なケア用品の用意をする必要はなく、顔のスキンケアの延長で大丈夫です。
いつも顔に使用している美容液や化粧水・乳液・クリームで十分です。

首は顔同様、露出している頻度が高い部位なので水分が蒸発しやすいです。
保湿ケアはマストでしましょう!

油分が多めのスキンケア用品がおすすめ

首は顔よりも汗腺が多く水分量は不足しにくいですが、皮脂腺が少なく脂分が不足しやすい部位になります。コラーゲンも少なくハリが失われやすい場所です。

結論を言うと、油分多めでハリを出す効果があるスキンケア用品が特におすすめです!

  • 肌にハリや弾力を与えてくれるスキンケア
  • シワ改善効果や肌を滑らかにしてくれるスキンケア
  • 油分が多くこっくりとした使い心地のクリームで蓋をする

顔同様、化粧水で水分を与え乳液で蓋をします。
欠かして欲しくないのは油分を必ず与えること。

ケアの最後に顔と同じもので良いので、クリームやオイルを塗布します。できるだけしっかり保湿をしてくれるこっくり系の使い心地のものが効果大♪

首の皮は薄いので、刺激に弱いです。
高価で濃密な栄養が詰まった美容液やレチノールは強い刺激になりえるので、出来れば避けた方が良いです。

使ってみたい場合は少量だけ付けてみて、翌朝の状態を確認してからにしましょう。
スクラブ入りのコスメもおすすめはしません。

首のぽつぽつとしたイボはセルフケアで改善するのは難しいので、病院で診てもらうことがおすすめです。

化粧下地を首まで塗る

化粧下地を首まで塗る

首まで下地をつけて色の差を埋める

顔のメイクはばっちりなのに首は何もしていない状態だと、顔と首の色の差が目立ってしまいがち。正面から見た姿では、案外境目は見えないものです。

横向きの輪郭と首を比較して、色・質感がぱきっと分かれていないか一度チェックすると良いです。

人からは意外と横顔も見られるので、首から顔が浮いていると気づかれてしまうかも!?

化粧下地は首にも塗り、質感を同じにする

首は洋服とも擦れる場所なのでファンデーションなど色がつくものはNGです。

ではどうするのかというと、首まで化粧下地を塗ることがポイントになります。顔のトーンや質感と同じになり、首と顔の差が目立たなくなります。

特にトーンアップ系、ツヤ系の下地を使う場合はマストで首にも塗りましょう。

色や質感の差が埋まるだけではなく、首の肌が明るくなり綺麗に見えますよ!

日々の日焼け対策をしっかりして、素肌から色の違いをなくす

下地に重ねるように日焼け止めも塗ることをおすすめします。

下地に日焼け止め効果があったとしても、重ねることでより紫外線対策効果が期待できるのでW使いしましょう。

近頃トーンアップ効果がある日焼け止めが沢山出ているので、そちらをつかうと更に首が明るく綺麗に仕上がります。

また、日々の紫外線対策やケアで、素の肌自体が美白・美肌になるのも嬉しいポイントです!

首のマッサージでリンパを流す

首のマッサージでリンパを流す

たるみをケアするにはリンパを流すマッサージが効果アリ!巡りが良くなると、潤い・ハリ感が更にアップします。縦ジワや、横ジワにも効果が期待できます。

スキンケア中にプラスしたり、すきま時間や余裕があるリラックスタイムの時だけでも、ささっと気軽に出来ます。

STEP1

耳の下あたりから、鎖骨へと親指の腹をあて左右同時に上から下へと動かします。
優しいタッチで5セット繰り返します。

STEP2

親指の腹をあごの下のくぼみにあて、フェイスラインに沿って耳下まで引き上げ流します。そのまま親指は離さずに首筋を通り鎖骨でゴール。
これを左右各5セットやります。

STEP3

手のひら全体を鎖骨の下の胸の中央にあて、わきに向かってリンパを流します。
左右交互に5セットやります。

マッサージクリームを使っても良いですが、顔のスキンケア用クリームを多めにとってマッサージをしても十分効果が得られます。

毎日じゃなく、余裕がある時だけでも首のマッサージをするとすっきりとして気持ちが良いですよ!

姿勢を整える

姿勢を整える

スマホを見ているときなどは、肩が前に入りやすく猫背になりがちです。
胸を開くことで姿勢が整うので意識しましょう。それだけでエレガントな雰囲気に♪

姿勢が前かがみになっていたりするとあごが前に突き出て首が短く見え、本来シワができないような場所にもシワが寄ってしまいます。

こまめなケアも大事ですが、まずは美しさだけではなく健康のためにも、背筋を伸ばし正しい姿勢を意識することがポイントです。

首の老化は目立つ!?今からシワ・むくみ対策を

今回は、首のスキンケアによる老化防止方法をご紹介いたしました!

普段のスキンケアのついでに首まで保湿すること、メイクの時に下地と日焼け止めだけは首まで塗ること、余裕があればリラックスタイムにマッサージを取り入れること、正しい姿勢を意識する子こと…と解説しましたが、特別難しいことは無いので日常に取り入れやすいのではないでしょうか。

顔のスキンケアを頑張っているのに老けて見える…という方は、首のスキンケアも試してみて下さいね♪

ネックレスを付けるとガラッとおしゃれな印象になるように、首周りのイメージは思っているよりも重要です。

首が綺麗になると若々しい印象や、透明感がアップして見えるので今からでも美しさを取り戻しましょう!

コメント


週間アクセスランキング

コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
【コストコ】ハイローラー1個のカロリーは?冷凍後のおすすめアレンジレシピを公開
タイトルとURLをコピーしました