【肉のハナマサ】種類豊富なレトルトカレーから5種を食べ比べ!美味しいのはどれ?

       
ハナマサ
【肉のハナマサ】オリジナルのレトルトカレー5種を食べ比べ ハナマサ

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城で店舗を展開しているスーパー「肉のハナマサ」。
その名のごとく、お肉を豊富に扱っているのはもちろんですが、バイヤーが世界中から直接買い付けを行う「プロ仕様」の商品販売に力を入れているスーパーです。

また、肉のハナマサオリジナルのプライベート商品にも力を入れていることも、肉のハナマサの魅力の1つです!

今回は、そんなプライベートブランド商品の中でも数多くの種類を展開する「肉のハナマサ オリジナルのレトルトカレー」から5種類をピックアップし比較レビューをしていきます。

肉のハナマサのレトルトカレーは大容量で販売されており、450g(2.3人前)入りが基本サイズ!中には750g入りの物もあるほどです!
1人前での販売は行っていない為、ご注意下さい。

今回1人分あたりの価格・具材の種類・味・辛さの程度などを比較し、徹底レビューしていきます。
ぜひ最後までご覧ください。

【肉のハナマサ】オリジナルのレトルトカレーとは

【肉のハナマサ】オリジナルのレトルトカレーとは

店舗へ足を運ぶと、目立つ場所にカレーコーナーが設置されていました!
今回棚に並んでいたレトルトカレーの種類は、下段のビーフカレーを含めなんと13種類もありました!
肉のハナマサの黄色いパッケージが目をひきますね。

価格は398円~500円前後で販売されているものがほとんどで、中でもテレビで紹介されたと記載のある「トムヤムガイスープ」は他のスペースでも陳列されているほど!注目の商品であることが伺えます。

また、「レトルトカレーで500円前後は割高では?」とも思えますが、こちらは450g入りで2~3人前の量が入っており、具だくさん牛すじカレーにおいては750gも入っているので、コスパはまずまずと言えるでしょう。

肉のハナマサのレトルトカレーの調理方法

肉のハナマサのレトルトカレーの調理方法は、「電子レンジ加熱・熱湯調理」の2択です。

電子レンジで調理する場合

  1. 耐熱容器に袋の中身を移してラップをする。
  2. 電子レンジで温めて完成!(商品によって加熱時間が異なりますが、平均5分から8分で食べられます)

熱湯調理の場合

  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす
  2. 袋のまま沸騰したお湯に入れ、10分温めて完成!

電子レンジを使用すると最短5分で食べることができます。

比較する5種のレトルトカレーを紹介

ご紹介するラインナップはこちらです!

比較する5種のレトルトカレーを紹介

  • 具だくさん牛すじカレー
  • チャナマサラカレー
  • グリーンカレー
  • トムヤムガイスープ
  • マッサンカレー

※トムヤムガイスープは、正確にはカレーではありませんが、レトルトカレーと同じ棚に陳列されており尚且つ注目商品だった為、ラインナップに含んでおります。ご了承ください。

今回比較を行なうにあたり下記5点に着目して紹介していきます!

  • 特徴
  • 1人分の価格
  • 入っている具材
  • 味わい&評価(★5つにて)
  • 辛さレベル(★5つで評価)

①具だくさん牛すじカレー

具だくさん牛すじカレー

具だくさん牛すじカレー
容量:750g入り(3~4人前量)
価格:税込562円

「肉のハナマサ レトルトカレー」で検索すると、上位にヒットするこちらのカレー!
メディアでもたびたび紹介され、人気の高い商品です。

野菜と牛すじがゴロゴロと入っており、カレーライスとしてだけでなく、うどんやスパゲッティなどの麺類との相性も良いそうです!

税込み562円で販売されています!

牛すじ肉がゴロっと大きく具材の存在感が凄い

3等分した場合の1人前の価格は約187円
4等分した場合はさらに安くなり、1人前およそ141円の計算です!
かなりコスパが高いですね。

具材の存在感がたっぷり
具材が大きく、牛すじは特に大きい!

中に入っている具材は、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・牛すじ肉で、具材の存在感がたっぷりです!
牛すじ肉に至っては、直径3.5cmあるスプーンから落ちそうなほどのサイズ感です!

オーソドックスなカレーという印象

味は辛すぎずオーソドックスなカレーという印象ですが、具の食感が良いアクセントに!
牛すじは臭みがない上、脂身と赤身のバランスが良く、カレールーとよく合います。
野菜も2cmほどにカットされ、しっかり食感も残っているので食べ応えがあります!

私的おいしさレベル:★★★★☆
辛さのレベル :★★★☆☆
→王道カレーを楽しみたい方におすすめです!

②チャナマサラカレー

チャナマサラカレー

チャナマサラカレー
容量:450g入り(2~3人前)
価格:税込429円

「チャナマサラって?」と思いますよね。
インドの言葉で「チャナ」はひよこ豆、「マサラ」は香辛料という意味だそうです!

ひよこ豆をたっぷり使ったトマト風味のカレーと紹介されています。

ひよこ豆と香辛料がたっぷりな異国感あるカレー

価格は、税込み429円で販売されており、2等分だと1人前約215円
3等分した場合の価格は、1人前143円の計算になります。

中に入っている具材は「ひよこ豆・トマトペースト・玉ねぎ・にんにく・しょうが・ねぎ・パクチー」です!

主役はひよこ豆
主役の具材は商品名の通りひよこ豆

お肉は入っておらず、主役はひよこ豆!これでもかという程たっぷり入っています。

トマトの酸味とスパイスの香り

食べてみると、トマトの酸味とスパイスの香りが口いっぱいに広がります!
ひよこ豆はホクホクしており、自然な甘味がスパイス感をマイルドにしてくれている印象です。

私的おいしさレベル:★★★☆☆
辛さのレベル:★★★☆☆
→香辛料をたっぷり使ったタイカレーがお好みの方におすすめです!

③グリーンカレー

グリーンカレー

グリーンカレー
容量:450g入り(2~3人前)
価格:429円

タイカレーの代名詞とも言えるグリーンカレー!
ココナッツエキスのまろやかさと、こだわりのスパイスが効いたカレーです。

こちらのカレーは「おいしい」と口コミでも評判の品です!

辛さ控えめで食べやすいタイカレー

税込み429円で販売されており、1人前の価格はおよそ215円です!(2等分の場合)
3等分した場合の価格は、1人前143円の計算になります。

中に入っている具材は、鶏肉・ココナッツエキス・タケノコ、ニンニク・エシャロット
具材の鶏肉の存在感がしっかりとある

中に入っている具材は、鶏肉・ココナッツエキス・タケノコ、ニンニク・エシャロット

薄切りの鶏肉がゴロゴロと入っており、ココナッツの良い香りが漂います。

グリーンカレー

食べてみると、スパイシーさがココナッツのまろやかさで中和され、かなりマイルドな味わいになっています!
シャキシャキとしたタケノコの食感も良いアクセントになっており、鶏肉もたっぷり。

それでいて後味はさわやかなので原材料を確認してみると、レモングラスとバジルが入っていっていました!
独特な風味は少ないので食べやすく、日本人好みの味と言えるでしょう。

私的おいしさレベル:★★★★☆
辛さレベル:★★☆☆☆
→辛さ控えめのタイカレーを味わいたい方におすすめです!

④トムヤムガイスープ

トムヤムガイスープ

トムヤムガイスープ
容量:450g(2~3人前)
価格:税込429円

「トムヤムクンは知っているけれど、トムヤムガイって?!」と思いますよね。
トムヤムクンとは、タイのスープ料理で、辛味と酸味の効いたスープにエビを入れて食べるもの。「クン」とはエビを意味しています。

一方トムヤムガイは、辛味と酸味の効いたスープに、鶏肉を意味する「ガイ」が入ったスープをさします。エビを鶏肉に代えたトムヤムスープです!

酸っぱさとコクのあるスープ

税込429円で販売されており、1人前の価格はおよそ215円です!(2等分した場合)
3等分した場合の価格は、1人前143円の計算になります。

酸味と辛さでタイを感じる
酸味と辛さでタイを感じる

中に入っている具材は、鶏肉・マッシュルーム・エシャロット・ニンニクです。
また、ココナッツエキス・レモングラス・ライム果汁も入っています!

鶏肉は3cm程度の薄切りで、マッシュルームもスライスされて沢山入っています。
酸味と辛さが香り、タイを感じる!

トムヤムガイスープ

スープはシャバシャバ系なので、お椀や丼に入れた方が食べやすそうです。

食べてみると、酸っぱ辛い味わいにびっくり!
レモングラスがよく効いています。しかし、ただ酸っぱいだけでなく、コクも感じるからすごい。

スライスされたにんにくの風味はそこまで強くなく、さっぱりしているのでサラサラ食べられます。
酸っぱさと辛さのバランスが良い!

そもそもこの商品だけカレーではありませんが、ご飯と一緒に食べても全然問題なかったです。
個人的には、暑さで食欲が低下する夏場に食べたいと思いました!

私的おいしさレベル:★★★☆☆
辛さレベル:★★★☆☆
→酸っぱ辛い味わいや、さっぱりした味がお好みの方におすすめです。

⑤マッサマンカレー

マッサマンカレー

マッサマンカレー
容量:450g入り(2~3人前)
税込:429円

「マッサマン」とは、タイ語で「イスラム教徒」という意味があり、マッサマンカレーは、「イスラム教徒のカレー」という意味をもつカレーだそうです。グリーンカレー、レッドカレーに続く第三のタイカレーとも言われています。

2011年に『CNN Travel』が発表した『世界の美食トップ50』で1位に選ばれたことをきっかけに日本でも知られるようになりました。

豚肉以外の肉を用いて、ココナッツミルク・炒った落花生もしくはカシューナッツ・じゃがいも・にんじん・スパイスなどで味付けしています。

肉のハナマサのマッサマンカレーはピーナッツが使用されており、どんな味がするのか期待が高まります!

食べた瞬間は甘口かと思いきや・・・

税込み429円で販売されており、1人前の価格はおよそ215円です!(2等分した場合)
3等分した場合の価格は、1人前143円の計算になります。

鶏肉が沢山入っている
鶏肉が沢山入っている

中に入っている具材は、鶏肉・ココナッツエキス・ばれいしょ・にんにく・たまねぎです。
他、落花生・赤唐辛子・レモングラスも入っています。

「ばれいしょ」とはじゃがいものことで、約1.5cm角にカットされたものがたっぷり!鶏肉も2~3cm程度にカットされ沢山入っています。

マッサマンカレー

食べてみると、とても甘い!これがココナッツとピーナッツ入りカレーの味わいかと思い2口目を食べようとすると、後から辛さが押し寄せます!

今回食べたカレーの中で、このマッサマンカレーが1番後味が辛く、衝撃的でした!
口に含んだ瞬間は甘さが広がるので、甘口のカレーかと思いきや!後ひく辛さ!

口コミを見ると辛くないと書いている方も多いのですが、辛い物好きの旦那も食べ終える頃には汗をかくほどだったので、ぜひ味わってみてもらいたいです。

鶏肉が沢山入っていて食べ応えもあり、にんにくの風味も効いていておいしかったです!

私的おいしさレベル:★★★☆☆
辛さレベル:★★★★☆
→甘さと辛さを同時に楽しみたい方におすすめです!

まとめ

以上、肉のハナマサのレトルトカレー5種を紹介しました。
それぞれに魅力があり、自分好みの味を見つける楽しさがありますね。

今回私が特においしいと感じたのは、「牛すじカレー」と「グリーンカレー」でした。
牛すじカレーは大きな具材がゴロゴロ入っていて、レトルトカレーでここまで素材の食感を味わえるのは、嬉しかったです!ピリ辛な味わいも程よく、食が進みました。

続いてグリーンカレーは、本格的なのにクセがないうえ、甘辛な味わいも好みだったので高評価!
タイカレー初心者の感想なので、ご参考までに。

紹介したカレーは本格的なタイの味わいを楽しめるものが多く、タイカレー好きの方にぜひ試してみて頂きたいです!

正直1人前での販売もあれば、色々な種類を試しやすくいいなと思いましたが、コスパを考えると難しいところ。ランチで1人で食べる際は、残りを容器に移し替えて2日に渡って楽しもうと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント


週間アクセスランキング

【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」の平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【脳トレ】「熊」の中に1つだけ似ている漢字はどこ?何秒で見つけられた?
シャトレーゼの誕生日ケーキ・ホールケーキの予約方法や値段は?半額で買える裏技も紹介​
コストコの個包装おすすめお菓子!子ども達へのばらまき用に便利
タイトルとURLをコピーしました