入浴剤「エプソムソルト」のお風呂で寒い冬は温浴効果で芯までポカポカ!便利な使い方も紹介

       
体や性の悩み
エプソムソルト入浴剤 体や性の悩み

今回は寒い季節におすすめの入浴剤「エプソムソルト」についてご紹介します。

さむ〜い季節に入浴剤なしでお風呂に浸かっても、なんだか身体が芯まで温まっていないような気がしませんか?
そんな時におすすめしたい入浴剤が「エプソムソルト」

ソルトって名前についてから「バスソルトと同じでしょ?」なんて思ったら大間違い!バスソルトとは一味違った効果があるのが「エプソムソルト」です。

今回の記事ではそんなエプソムソルトについて詳しくご紹介するとともに、効能や使い方もお伝えしていきますよ〜!

エプソムソルトとは?

エプソムソルトは名前に”ソルト”とついていますが塩分はなく、「硫酸マグネシウム」が主成分です。

15〜16世紀にイングランドの『エプソム』という場所で発見され、見た目が塩のようであったことから「エプソムソルト」と名付けられました。
それ以降、ヨーロッパでは病気に効く万能薬として使用されていたそうです。

エプソムソルトは、美容・健康効果が高くハリウッドセレブも愛用していることがメディアでも取り上げられ、日本でも話題となりましたよね。

見た目は塩のようであっても塩分は含んでおらず、無色・無臭なので浴槽を傷めないところも嬉しいポイントです。

エプソムソルトは粗塩のような粒

エプソムソルト

筆者がいつも購入しているエプソムソルトはこちら。

BASSPA エプソムソルト 無香料 (10kg)
価格:税込3,330円
容量:10kg

大容量の10キロ!
配達員さんに、家の中まで入れて貰えばよかった…と後悔するレベルで重たいです。

エプソムソルト

高さ14cmの箱と比べてみてもこの大きさ。
エプソムソルトの全長は40cmほどありました。

エプソムソルト

中はこんな感じ。

粗塩のようにつぶつぶしています。
塩に似ていたから名前にソルトがついているという理由がわかりますね。

そして中に付属のスプーンも一緒に入っていました。

宝石みたいに綺麗な粒

エプソムソルトの粒

出してみるとこんな感じ。
キラキラとしていて、なんだか宝石のようにも見えます。

エプソムソルト

お湯に溶かしてみると、よりキラキラできれい。
すぐには溶けませんが、1〜2分ほどで綺麗に溶けます

エプソムソルトを入れると明らかにお湯が柔らかくなるのを感じます。
柔らかくなると言ってもぬるぬるするわけではないので、不快感もありません。

筆者がいつも購入している10kgのエプソムソルトは、週に5〜7日使用して2ヶ月ほど持ちますよ。

エプソムソルトの効果・効能は

前述した通り、エプソムソルトの主成分は「硫酸マグネシウム
硫酸…!?それってやばいやつなんじゃない!?なんて心配になる方もおられるかもしれませんが、安心してください。
硫酸マグネシウムは硫酸ではなく、食品添加物の1つで温泉や入浴剤の成分として使われています。

エプソムソルトには沢山の嬉しい効果・効能があり

  • 温浴効果
  • ダイエット効果
  • デトックス効果
  • 美肌効果
  • 疲労回復
  • 皮膚のバリア効果
  • 安眠効果
  • 肌トラブル改善
  • 筋肉痛緩和
  • PMSの緩和

などが挙げられます。

体内に蓄積されているマグネシウムは、日々のストレスや汗、尿などで身体から消費されてしまいます。
毎日エプソムソルト入浴をすることで、身体に必要なマグネシウムを皮膚から吸収し補うことができるんです!

そしてエプソムソルトは古くから下剤としても使われているほど、腸の動きを活発にする働きがあります。
腸の動きが活発になり便秘を解消できると、腸内環境が良くなり美肌効果にも繋がります。

温浴効果で血流が良くなると、冷え改善や疲労回復にも。
こんなピタゴラスイッチ的な喜びの連鎖って他にあります? というくらい身体に嬉しい効果がたっぷりあるんですね。

さらにマグネシウムには皮膚のバリア機能を回復する力もあります。
筆者の子供はアトピー体質で関節や太ももの裏などすぐに湿疹ができてしまう超肌弱さん…。

もちろんエプソムソルトのお湯に浸かるだけでアトピーが治るわけではないので、薬と保湿剤をしっかり塗って湿疹を抑え、エプソムソルトのお風呂で肌質の改善をお手伝いをしてもらっている感覚で使用しています。

入浴時間は20分以上は入らないように

使用時の注意点としては、エプソムソルトは温浴効果があり発汗作用もあるので、長風呂は体に負担がかかるのでNG!
お風呂に浸かるのは10~20分を目安にした方が良いでしょう。

筆者は寒い時期になると毎日エプソムソルトをお風呂に入れるのですが、短時間使っていただけでも芯から温まり湯冷めしにくいです。

エプソムソルトの使い方

それでは私が購入したエプソムソルトの使い方を例にエプソムソルトの使い方を紹介します。

150Lのお風呂に150gのエプソムソルト

エプソムソルト使い方

浴槽150Lに対して150g入れますとあります。
一般的な浴槽は150〜200Lほどですが、気になる方はご自宅の浴槽のサイズを確認してみてください。

エプソムソルト注意書き

注意書きはこのように記載されています。

プラカップで入れると計量が楽で便利!

エプソムソルト計量

筆者は毎回スプーンで5杯計るとかめんどくさい人なので、このようなプラカップに5杯分の線を書いておき一回でドバッと浴槽に入れています。

プラカップに入れた方がスプーンよりこぼれにくいので、子供も楽しくお手伝いすることができますよ。

我が家では筆者が入れた後に子供が自分も入れたかった!と追加で入れることがよくあるのですが、エプソムソルトは使用目安より多めに入れる方が効果が高まるのだそう。
逆に少ない量だと効果が薄れてしまうので、ケチらず使うことをおすすめします!

溶けるまで1~2分ほど

粒が大きいので粉末の入浴剤のようには溶けませんが、1〜2分ほどで綺麗に溶けます。
エプソムソルトは効果や効能がすごいだけでなく、バスソルトのように塩分を含まないので風呂釜を傷めないというメリットもあるんですよ。
エプソムソルトはお肌が弱くてバスソルトだと刺激を感じる方や、赤ちゃんにもおすすめです♪

エプソムソルトの温浴効果が本当にすごい!

エプソムソルトのお風呂に入浴すると、体の末端や芯まで温まるので、お風呂上がりの脱衣所でぶるぶる震えなくていいんです!

筆者は布団に入って何時間も寝れない超寝付きの悪い人なんですが、エプソムソルトを使うようになってからはしっかり温まることができるので寝付きも良く、よく寝たな〜と思える日が増えてきました。

しっかり休めると心にも余裕が持てるようになるので、以前よりも子供たちを叱る回数が減…ってないな…

何はともあれエプソムソルトを使って本当に沢山のメリットを感じていますよ♪

まとめ

入浴剤エプソムソルトを紹介しましたがいかがでしたか?

名前は聞いたことあったけど何か分かってなかった。という方や、使ってみたいけどどんな効果があるの?と疑問に思っていた方も、この記事を読んでエプソムソルトに興味をもってくれましたか?

身体に嬉しい効果が盛りだくさんの入浴剤「エプソムソルト」を使ったお風呂に入って、芯までポカポカに温まって寒い冬を乗り越えましょう♪

コメント


週間アクセスランキング

【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」の平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【脳トレ】「熊」の中に1つだけ似ている漢字はどこ?何秒で見つけられた?
シャトレーゼの誕生日ケーキ・ホールケーキの予約方法や値段は?半額で買える裏技も紹介​
コストコの個包装おすすめお菓子!子ども達へのばらまき用に便利
タイトルとURLをコピーしました