夫婦セックスレスの解消方法は?ストレスなど男女別の主な理由や解決のためのおすすめ解消方法

       
体や性の悩み
体や性の悩み

セックスレスは、夫婦やカップルが別れる代表的な原因の1つです。

ただ、セックスレスというのは非常にセンシティブでデリケートな問題でもありますし、実際にパートナー間でセックスレスになったとしても、周りの人には相談しづらいことでしょう。

今回は、そんなセックスレスのきっかけや解消方法などを詳しく解説していきます。少しでも当てはまりそうであればぜひ参考にしてみてください。

セックスレスの定義、期間はどこから?

セックスレスの定義、期間はどこから?

セックスレスというのは、夫婦やカップル同士の間で一定期間性的な行為が行われないことを言います。

この期間というのは明確に定められていないですが、性の健康の推進をはかる専門家の団体「日本性科学会」では、セックスレスについて「特別な事情がないにもかかわらず、1ヶ月以上性交渉がないカップル」と定義しています。

もちろん、お互いに性欲がなくてそれでも問題ないというのであればそれはセックスレスとは言えません。しかし、どちらかは性欲があってスキンシップをとりたいのに、相手がそれを拒否し続けたりすれば、それはセックスレスと言えます。

セックスレスをそのままにしておくと、パートナー間での雰囲気も悪くなりますし別れや離婚の原因や理由にもなるので、なるべく早く解決するようにしましょう。

よくある男女別セックスレスの原因・きっかけ

セックスレスになった場合、もちろんそうなった原因があります。そして、セックスレスのきっかけは男女間でその理由には結構違いがあるのです。

ここでは、よくあるセックスレスのきっかけについて男性と女性に分けてご紹介していきます。

男性側のセックスレスの原因・きっかけ

男性側のセックスレスのきっかけ・理由

仕事の疲れやストレス

まず、男性がセックスレスになるきっかけで多いのが、「仕事で疲れているから」という理由です。

近年は共働きの世帯が増えていてきていますが、それでもやはり男性のほうが女性に比べて、仕事での責任や立場が大きいというイメージがあります。仕事を頑張って家族を守らないといけないというのも、一般的には男性側にのしかかるプレッシャーでしょう。

そんな重圧やストレスによって、多くの男性が日々の仕事に疲れて体力も落ちてきます。そして、それが結果的に性欲の減退につながり、パートナーとセックスをする元気も気力もなくなってくるのです。

女性としての魅力を感じられなくなった

また、パートナーを「女性として見れなくなった」というのも男性特有のセックスレスの原因の1つです。

好きな人と付き合いたてというのは、何もかもが新鮮で、セックスもお互い楽しみながらするカップルがほとんどでしょう。しかし、何年も一緒に居続けると新鮮さなんていうものはなくなってきますし、刺激もどんどん減っていきます。これはどんな人でもそうですし、当然のことです。

もちろん、ずっと一緒にいれば相手の嫌なところが見えてきたり、見た目なんかも変わってきたりします。好きな人の前では飾らず自然体でいたいという女性も多いでしょう。しかし、もしかするとそれがセックスレスの原因となっているかもしれません。

男性はわがままな生き物なので、好きな人にはずっと綺麗でいてほしいと思っているのです。

女性側のセックスレスの原因・きっかけ

女性側のセックスレスのきっかけ・理由

出産後の変化

女性特有のセックスレスのきっかけとしてあげられるのが、やはり「出産を経て」というのがあります。

男性からすれば一生経験することのない事柄ですが、出産後に急に性欲がなくなってそのままセックスレスになるという女性は非常に多いです。子どものことが気になってセックスに集中できなかったり、近くに子どもがいるからセックスがしづらいという人も多いでしょう。

また、それに付随して子どもの育児が原因でセックスレスになることもあります。育児というのは自分の思い通りにはならないですし、ストレスが溜まる人も多いです。

そして、そうやって毎日を忙しく過ごしていれば気力も体力も削られていき、セックスをする時間がおのずと減ってセックスレスにつながっていきます。

離婚理由として認められるセックスレスの状況

離婚理由として認められるセックスレスの状況

一般的にセックスレスというのは、夫婦の同意があれば離婚の理由として認められています。

しかし、1つ注意点として、セックスレスによって夫婦関係が破綻しているかどうかが重要になってきます。期間としては、大体1年以上セックスレスによって性行為をしていないというのが目安になるでしょう。

また、セックスレスが原因で相手が不倫などの不貞行為をした場合は、相手に慰謝料を請求することもできます。

ただし、セックスレスが原因で離婚する場合は、長期間セックスをしていないということを証明しなければいけません。セックスをしていないことを証明するのはかなり難しいことなので、セックスレスの期間にどういった行動や話し合いをしてきたかを日時と合わせてメモなどに書いておくのがいいでしょう。

セックスレスの解消方法

セックスレスになってしまったけど別れたくはない……。そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ここでは、セックスレスの問題を解決するための解消方法を詳しく解説していきます。パートナーとのセックスレスを解消して再びやり直したいという方はぜひチェックしてみてください。

話し合う

話し合う

セックスレスになった時にまずやるべきなのが、パートナーとの話し合いの場を設けることです。

パートナーと話し合うことになったら、お互いがリラックスできる環境で話し合いましょう。そうしないと話がまとまらなかったり、言いたいことが相手にうまく伝わらなかったりしてしまいます。

また、話し合いの際に高圧的な態度や攻撃的な表現は避けるようにしましょう。
センシティブな話題なのでどうしても感情的になるかもしれませんが、それによって相手を傷つけてしまうと本末転倒です。

お互いがヒートアップしてしまうと話し合いどころじゃなくなってしまうので、相手が傷つかないような言葉遣いが大切になってきます。

さらに、相手のことを理解してあげるのも必要です。
もし相手に非があると思ってもすべてを相手のせいにするのではなくて、自分にも悪いところがあったのではないかという考え方を持つようにしましょう。
セックスレスの解消というのは、お互いの考えや視点を尊重するところから始まります。

そして、話し合いがスムーズに進んでいったら、最後に具体的な解決案を出しましょう。解決案を出すことで、お互いが相手のことを考えて行動できるようになります。

まずは相手のことを考える。これが一番大切です。
そして、お互いに悪いところを少しずつ治していったり相手に歩み寄って行けるようになれば、きっといい方向に向かっていくことでしょう。

セックスの誘い方

セックスの誘い方

セックスレスを解消したいのなら、誘い方も大事になってきます。

どんな誘い方をすればいいのかわからないといった方は、まずは雰囲気作りから始めていきましょう。
ストレートに口頭で誘うのもいいですが、やはりセックスレス中に「セックスをしよう!」とはなかなか言えないものです。

そんな時は、スキンシップで合図をしてみてはいかがでしょうか。「マッサージしてあげようか?」と誘ってみてもいいですし、寝る前に体を密着させてそういった雰囲気に持っていくのもアリです。

そして、いい感じの雰囲気になったら、その流れでキスをして相手の反応を見てみましょう。
もし向こうが大丈夫そうならそこで嫌がることはないはずですし、もしかするとそのままの流れでセックスができるかもしれません。

ただし、そんなムードでもないのに無理やりそうった方向に持っていくと逆効果になりかねませんので、部屋を薄暗くしたりアロマをたいたりしていい雰囲気を自ら演出していきましょう。

場所を変える

場所を変える

セックスレスというのは、マンネリによっても起こりやすいものでもあります。
なので、セックスレス解消のためにも普段と違う場所でのセックスをパートナーに提案するのも1つの手です。

いつもお家でセックスをしているのなら、気分を変える意味でもホテルへ行くのもいいでしょう。
もちろん、気分を変えるだけであればラブホテルでもいいのですが、少し奮発して高級ホテルに泊まるのもいいかもしれません。

高級ホテル特有のいつもとは違う雰囲気やラグジュアリーな空間が、間違いなく素敵なムードをもたらしてくれるはずです。

そのほかには、旅行に行くのもいいでしょう。
見知らぬ土地に2人で行けばセックスレスによる気まずい雰囲気を取っ払ってくれるかもしれませんし、温泉に浸かったりしてリラックスできれば今まで抱えていたモヤモヤを払拭してくれることでしょう。

また、以前2人で行った土地に行くのも1つの方法です。その時の感情や思いが鮮明に蘇ってきて、あの頃の2人を取り戻すいいきっかけになるかもしれません。

プレイ内容

プレイ内容

マンネリ化によるセックスレス解消法として、プレイ内容を変えてみるというのも1つの手段です。

いつもベッドに入ってイチャイチャして前戯をしていざ本番……。毎回こういった流れでセックスをしているのなら、それはスキンシップではなくただの作業になっているのかもしれません。

このようなセックスを続けていれば、お互いがセックスに対して面倒臭いと思うのも無理はないでしょう。

もちろん、いきなり変態プレイやアブノーマルなプレイに挑戦しろというわけではありません。
普段とちょっと流れを変えてみたり、攻め方を変えてみたり、パターンを変えるだけでもお互いの感じ方が大きく変わってくるものです。

少しの工夫でセックスレスが解消できるのならこんなに楽なことはありません。
多少気まずかったり気恥ずかしかったりするかもしれませんが、思い切ってパートナーに今までとは違ったプレイを提案してみてはいかがでしょうか。

疲労・ストレス解消

疲労・ストレス解消

肉体的疲労や精神的ストレスも性欲がなくなる大きな理由の1つです。
性欲がなくなれば当然セックスがしたいとは思いませんので、最終的にセックスレスという問題に行き着きます。

もしもパートナーのセックスレスの原因が疲労やストレスによるものであるのなら、あなたが協力することもできるでしょう。

例えば、パートナーの体が疲れているのならマッサージをしてあげてみてはいかがでしょうか。マッサージをしてあげると日頃の疲れもとれて、相手もきっとあなたに感謝してくれるはずです。

また、マッサージによって相手をえっちな気分にさせる方法もあります。部屋の雰囲気を暗くしたりアロマを焚いてリラックスさせながら、蒸しタオルを用意して相手の視覚を奪いましょう。

そして、際どい部分を触ったりすれば、相手がそういう気分になってそのままセックスといった流れになる可能性もあります。

もしもパートナーのセックスレスの原因が精神的ストレスからくるものであるのなら、話を聞いてあげるのが一番です。

その悩みが仕事関係からなのか人間関係からなのか、もしくは全然違うところから来ているのものなのか、まずは話を聞いてみないとわかりません。人というのは話を聞いてもらうだけでもスッと心が軽くなったりするものです。

カウンセリング相談

自分たちだけでセックスレスの悩みを解決できそうにない場合は、セックスレスカウンセラーなどの専門家に相談するのも1つの方法です。

セックスレスに悩む夫婦やカップルは非常に多いので、専門家があなたたちに合った適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

セックスレスカウンセラーの存在

セックスレスカウンセラーの存在

セックスレスで悩む人たちにとって、セックスレスカウンセラーは非常に心強い存在です。当人同士での話し合いで解決できるのならもちろんそれが一番ですが、それが難しいようであればやはり専門家に相談するのが一番でしょう。

セックスレスカウンセラーは、専門的な知識やこれまでの経験を駆使して、カウンセリングによる的確なアドバイスをしてくれます。心理学者やセラピスト、性科学などに精通した専門家がセックスレスの状態から抜け出せるサポートをしてくれることでしょう。

今までずっと解決できなかった悩みや問題でも、セックスレスカウンセラーに相談すればあっという間に解決したという可能性もあります。

話し合いなどをしてもセックスレスを解決できなかったら、一度専門的なサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

相談の際には、事前に相談内容を整理しておくとセックスレスの悩みの解決に向けてスムーズに進めることが出来ます。

対面での相談に抵抗がある場合には、オンラインでのチャット型でのカウンセリングを行っているカウンセラーを使用されてみても良いかもしれません。

セックスレスを解消して素敵な人生を送ろう!

今回は、セックスレスのきっかけや解消方法などを詳しくご紹介してきました。いかがだったでしょうか。

セックスレスというのは決して恥ずかしいことではないですし、いつ誰がなってもおかしくない重要な問題です。

長い時間を共にするパートナーとの今後や将来に関わってくる大切な問題なので、しっかりと自分自身そして相手と向き合って、後悔しない選択をしていきましょう。

コメント


週間アクセスランキング

【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」の平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【脳トレ】「熊」の中に1つだけ似ている漢字はどこ?何秒で見つけられた?
シャトレーゼの誕生日ケーキ・ホールケーキの予約方法や値段は?半額で買える裏技も紹介​
コストコの個包装おすすめお菓子!子ども達へのばらまき用に便利
タイトルとURLをコピーしました