【8選】40代の乾燥肌対策は化粧水だけじゃない!水分量が不足する肌のため生活習慣の見直しできる?<医師監修>

       
体や性の悩み美容・コスメ
40代の乾燥肌対策は化粧水だけじゃない! 体や性の悩み

「20代の時は気にならなかったのに、30歳を過ぎたころからお肌の乾燥を感じるようになったな」そう感じている方もいるのではないでしょうか。

お肌の乾燥がすすむと、バリア機能が低下し、肌荒れが起こりやすくなります。
赤みが出たりピリピリするだけでなく、シワが深くなる原因にも。

逆に、しっかり保湿されていて適度な水分量を保っているお肌は、若々しくいきいきとして見えます。若い頃は特に何もしなかったという方も、しっかりとした乾燥肌対策が必要になってくるのが40代です。

今回は、グローバルビューティークリニックの安仁屋僚東京院長監修のもと、40代におすすめのお肌の乾燥対策をご紹介します。自分にあったものがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

40代になると肌の乾燥がすすむ理由とは

実は、生まれたばかりの赤ちゃんのお肌の水分量を100とすると、40代ではその半分程しかありません。水分以外に、コラーゲンやセラミド、皮脂といった成分も、加齢と共にどんどん体から失われていってしまいます。

女性ホルモンの減少
出典:大正製薬

また、「エストロゲン」という女性ホルモンの減少も見逃せません。肌に弾力を与えたり髪にツヤを出したりする働きがあるのですが、40代後半から一気に減少することが知られています。

40代になると乾燥がすすむのには、しっかりとした原因があることがおわかりいただけたでしょうか。

40代におすすめの乾燥肌対策

40代の方に実践していただきたい乾燥対策として、おすすめのものを8つピックアップしました。全てを一度に取り入れようとすると大変になってしまいますので、まずはこの中から1つ実践してみては如何でしょうか。

1、スキンケアアイテムを見直す

スキンケアアイテムを見直す

まず考えてみてほしいのが、スキンケアアイテムです。
20代の時と変わらず、同じスキンケアアイテムをずっと使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

前述したとおり、若い時と比べると40代のお肌は、うるおいを保つために必要な水分量や成分が全く足りていない状態です。年齢に合わないスキンケアアイテムでは、いくら重ね塗りをしても乾燥していってしまいます。

乾燥に悩む方がスキンケアアイテムの見直しをする場合、まずは、保湿成分がしっかり入っているものを選びましょう。

「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などの成分も良いのですが、特におすすめしたいのは、「セラミド」という保湿成分です。お肌の中で細胞同士をつなぎ止めて水分を保つ働きをしてくれますが、加齢とともに失われて行ってしまう重要な成分です。

保湿力の高いスキンケアアイテムには配合されていることも多いため、お店では成分表をチェックしながら購入すると良いでしょう。

逆に、避けたい成分は「エタノール」です。肌につけるとスーッとし、サッパリとした使い心地になる成分ですが、乾燥肌にはNGです。

その他にも、より油分の多いクリームや美容液オイルに変えるのも有効です。まずは1度、自分の肌状態に合ったものを使えているか、スキンケアアイテムの見直しをしてみることをおすすめします。

2、加湿器を使う

加湿器を使う

乾燥肌の対策として真っ先に名前のあがる家電が、「加湿器」です。

お部屋全体を潤してくれる加湿器は、お肌だけでなく喉の乾燥も防いでくれるため、感染症予防にも最適ですね。冬でも、エアコンなどの暖房器具と併用することで、湿度をコントロールしながらお部屋を快適な気温に保つことができます。

加湿器は「超音波式」「スチーム式」「気化式加湿器」「ハイブリッド式」の4タイプに分類されます。

最も短時間で加湿できるという意味でおすすめなのは「スチーム式」です。
衛生的ではあるのですが、電気代が他のタイプと比べ高くなったり、吹き出し口が熱くなるので、小さい子供がいる場合には安全面に注意が必要です。

ご自分の家族構成や家の滞在時間などを考慮し、自分に合ったタイプの加湿器を選択してくださいね。

美顔スチーマー

また、いわゆる「美顔スチーマー」と呼ばれる卓上の加湿器も、40代になったら導入を検討すると良いでしょう。

加齢や乾燥がすすむとお肌がごわつきます。

その状態のままだとスキンケアが浸透しにくくなってしまうのですが、美顔スチーマーを使用すると、温かく細かい霧状のミストを浴びることで毛穴が開くため、毛穴の詰まりや溜まった汚れを落としやすくなり、蒸気や温度によって血行促進の効果が得られるため、その後のメイクノリも違ってきますよ。

使用時間は10分から20分程度のものが多く、あたたかいスチームを浴びる事で心地よくなり、リラックス効果もあります。家事に育児に仕事にと忙しい40代の女性にとっては、癒しのひと時になるはずです。

安いものでは5,000円以下と手が出やすい価格帯のものも多く販売されていますし、これを機に試してみては如何でしょうか。

3、水分をきちんと摂る

水分をきちんと摂る

水分が適切に摂取されていると、発汗作用が正常に機能することで潤いが保てます。お肌の真皮にも保水がされるため、乾燥肌にもなりにくいとされています。

スキンケアや加湿で補うだけでなく、そもそもの水分摂取量が足りているのか、一度確認してみるとよいかもしれません。

厚生労働省の提唱では、成人の1日に必要な水分量は、2.5リットルと言われています。

食事から取れる水分や、体内でつくられる水分もあるため、飲料から摂取する必要があるのは、約1.2リットル程。これには利尿作用のあるお酒やコーヒー、紅茶や緑茶は含まれませんので、注意が必要です。

水だけでそんなに摂取できないという方には、毎回の食事に温かいスープを付けるのがおすすめです。味が付いているため水より飲みやすいですし、冷たい飲料よりも胃腸に負担なく消化できます。

また、起床後や入浴後にはお水や白湯を1杯飲むようにするなど、水分摂取を日々の習慣としてしまうのも一つの手です。

4、サプリメントで補う

サプリメントで補う

乾燥を予防するために、サプリメントで補うこともできます。

40代になると、若い時と比べあまりたくさんの量を食べられなくなる傾向にあります。その場合は、サプリなどインナーケアに着目してみるのはいかがでしょうか。適切に栄養分を接種することで乾燥しにくい状態をキープしやすくなります。

乾燥対策のサプリでおすすめの成分は、セラミド、ビタミン群、亜鉛など。それぞれ色々なメーカーからサプリが販売されていますので、価格や粒の大きさ、飲みやすさなどを比較して、毎日続けやすいものを選ぶようにしましょう。

5、生活習慣の見直し「食事」

食事

なんといっても、バランスの良い食事は、お肌のバリア機能を高め潤いを保つのに欠かせません。色々な食材を取り入れて、偏りのない栄養摂取を目指しましょう。

特におすすめなのは、納豆や味噌、キムチなどの発酵食品と、コラーゲンを多く含む手羽先や牛すじなど。

発酵食品を摂取すると、肌環境を整えるのに重要な腸を整えてくれます。
その際は、食物繊維を多く含む食材を一緒に食べると、より効果的です。

また、手羽先や牛すじは、コラーゲンやエラスチンが豊富です。
肌の弾力を生み出すため、乾燥肌対策では積極的に食べたい食材の1つと言えます。

鍋など煮込み料理にすると、食材から出て行ってしまう栄養素を余すことなく摂取できるのでおすすめです。

6、生活習慣の見直し「睡眠」

睡眠

意外にも見過ごされがちな習慣が、睡眠です。

睡眠不足になると、肌の代謝が悪くなり、ターンオーバーが促進されないため、肌状況が改善されにくくなります。また、寝不足が続くことにより、自律神経が乱れ、お肌が乾燥しやすくなることも。

成長ホルモンが活発になる時間帯は? 乾燥期に知っておきたい美肌のための睡眠術
出典:ウェザーニュース

さらには、お肌のターンオーバーを促進させる「成長ホルモン」が多く分泌される入眠後の3時間は、深い眠りについているのが理想的です。

寝る30分前からはスマホやテレビを目にすることを控えた、いわゆる「デジタルオフ」の時間帯をつくりましょう。交感神経の切り替えがスムーズに行えて、スッと深い眠りに入りやすくなります。

7、生活習慣の見直し「入浴」

入浴

入浴も、乾燥対策できる重要な生活習慣の1つです。

最も乾燥を感じやすいのは外気に触れる部分の多い「顔」ですが、頭皮からつま先まで、体の肌は一つの皮でつながっています。そのため、顔以外の肌状態を良好に保つことも、重要になってきます。

まず、入浴は、湯船もシャワーも、温度設定を高くしすぎないように注意しましょう。

特に冬は体が冷えているため温度を高くしがちですが、肌の温度と乖離がありすぎると、乾燥の一因になってしまいます。

お湯の温度は38℃から40℃くらいの、ややぬるいと感じる温度で20分程湯船につかるのが理想的です。

入浴後は、刻一刻とお肌から水分が蒸発していっている状態です。お風呂からあがったら、できるだけ早く、顔だけでなく全身を保湿するようにしましょう。

8、生活習慣の見直し「運動」

運動

乾燥対策としては、運動もおすすめです。

一見関係が無さそうにも思えますが、運動することで、全身の血行が良くなります。取り込まれた酸素が代謝を活性化してくれる上、発汗することでお肌の水分や油分のバランスが調整される効果も期待できます。

おすすめは、有酸素運動の中でも手軽にはじめられる、ジョギングです。

早く走る必要はありません。自分にとって心地よいと感じるスピードで、景色を楽しみながら、軽くじんわり汗ばむくらいで大丈夫です。その際は、姿勢を正しくしてよく腕を振って行うと、より短時間で全身の血行が良くなりますよ。

また、天気の悪い日は、室内でヨガをするのも良いでしょう。
比較的動きが少なく、普段しない方でも取り入れやすい運動です。デスクワークの合間や寝る前などに行うと、全身のコリの解消にもつながります。

ポーズが分からない場合は、YouTubeなどの動画をみながらやるのがおすすめです。プロのインストラクターが多数ヨガの動画をのせていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

40代におすすめの乾燥対策をご紹介しました。
一言で乾燥対策と言っても、スキンケアアイテムやサプリメントから、生活習慣の見直しなどさまざまです。
どれか1つでも取り入れて、より快適に潤いのある若々しいお肌で過ごせるようになれば良いですね。

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事の監修者
グローバルビューティークリニック 東京院長
安仁屋僚
琉球大学医学部卒業。皮膚科医として都内クリニックでの勤務を経て、現在グローバルビューティークリニックの東京院長として勤務。皮膚科医時代から保険診療の範囲内では治療できない患者様のお悩みに対して美容医療を提案することが多く、また皮膚外科手術が得意であったため次第に美容医療に携わるようになる。
※監修者は専門的知識を要する内容についての監修を行っており、掲載されている商品・サービスがある場合にはこれらについては監修者が選定したものではありません。

コメント


週間アクセスランキング

コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
【コストコ】ハイローラー1個のカロリーは?冷凍後のおすすめアレンジレシピを公開
タイトルとURLをコピーしました