ダイソー『スマホ用 三脚スタンド』が770円と思えない!軽くて高さ調整も自由で初心者用の三脚として十分過ぎる

       
100均
100均

スマホで撮影する写真や動画の画質がよくなり、筆者も家族写真や子供の運動会やおゆうぎ会などの行事を撮影するときはスマホを使うことが殆んどとなりました。

そんなスマホでの写真や動画の撮影時にスマホ用の三脚スタンドがあったら欲しいなと思う時ってありませんか?

でも三脚って安いと高さや強度がなさそうだし、大きいものは重そうだし値段も高そう、だけど高いお金を払うほど利用頻度は高くないし…とお悩みのあなたに朗報です。

なんと低価格なのにしっかりとしたサイズで使い勝手の良い『スマホ用 三脚スタンド』がダイソーで買えるんです!

今回の記事ではダイソーで買える『スマホ用 三脚スタンド』の構造や使い方、実際に使ってみた様子や感想など詳しくご紹介します!

ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
数年前まで「自撮り棒」というと、YouTuberや外国人観光客の方など、一部の人達の間でしか利用されていないイメージでしたが、最近はInstagramなどのSNSの普及や、旅行の思い出を綺麗に残したい!という人が増えたことによって、一般の人...

ダイソー『スマホ用 三脚スタンド』

ダイソー『スマホ用 三脚スタンド』

ダイソーで買える、と書きましたが、筆者はダイソー系列の300円ショップ『THREEPPY(スリーピー)』で購入しました。
ダイソーでも買うことができますが、心配な方はお店に電話して取り扱いがあるか確認してみてくださいね。

値段は税込770円です。

箱は結構大きいですが重くはありません。
重量は534gだそうです。

スマホ用 三脚スタンド
価格:税込770円
重量:534g

ダイソー『スマホ用 三脚スタンド』内容物

開けてみたらこんな感じ。
しっかりと各パーツが袋に入れられていました。

本体と部品2つとシンプルな内容です。
普段説明書全く読まない筆者でも簡単に組み立てられそうです。

ダイソー『スマホ用 三脚スタンド』

袋から出してみるとこんな感じ。

ダイソーのスマホ用 三脚スタンドの構造

ダイソーのスマホ用 三脚スタンドの構造

  • スマホ対応最大サイズ 約9.5cm
  • 最大耐荷重 約1.3kg
  • 本体(収納時)56×6.5×6.5cm
  • (収縮時):51×45×73cm(ホルダー取付時)
  • (伸長時):51×45×160cm(ホルダー取付時)
  • ホルダー内寸:約6.5〜9.5cm
  • ホルダー厚み:約1cm
  • ホルダー稼働角度:0〜140°
  • 材質:スチール・ポリプロピレン・ABS樹脂
  • 重量:534g
  • 付属品:三脚本体・マウント・スマートフォンホルダー

ダイソーのスマホ用 三脚スタンドの組み立て方

ダイソーのスマホ用 三脚スタンドの組み立て方は、本格的な三脚を初めて触る筆者でも簡単に組み立てることができたので、女性でも安心して使えますよ。
説明書に従ってスマホ用 三脚スタンドの組み立て方を説明します。

1、スタンド上部にある付属のネジキャップを外し、ネジ山にマウントを取りつけてください。

これがネジキャップ

これがネジキャップ。

回して簡単に外す

回して簡単に外すことができます。

付属のマウントを取り付け

ネジキャップが付いていた場所に付属のマウントを取り付けました。

2、雲台ネジにスマートフォンホルダーを取り付けてください。
※ホルダーは縦向き、横向きどちらでも取り付けできます。

取り付けたマウントのてっぺんに雲台ネジ

取り付けたマウントのてっぺんに雲台ネジがついています。

スマートフォンホルダー

これが、スマホを取り付けるスマートフォンホルダーです。

スマートフォンホルダー

スマートフォンホルダー

縦向きと横向きの両方での取り付けが可能なので、雲台ネジを差し込む穴が2箇所についています。

3.三脚調節ネジを一度緩めて、三脚を広げます。ネジを締め、固定してください。
※三脚は十分に開いてください。三脚の開きが不十分だと、本体転倒の原因となります。
※三脚が広げにくいときは、三脚根元を押し下げるようにすると簡単に広がります。

三脚調節ネジを一度緩めて、三脚を広げます。ネジを締め、固定してください。

ネジがついている部分を押し下げると広がります

脚部分についているネジを回してゆるめ、ネジがついている部分を押し下げると広がります。

ネジは硬くないので簡単にゆるめることができますが、三脚は少し開きにくい印象。
3本の脚を少し広げてから押し下げるようにすると広げやすいと思います。

三脚

三脚を広げたらネジは閉めましょう。

1番短い状態でスマホを装着

1番短い状態でスマホを装着してみました。

高さは約60cm

ちなみに一番縮い状態での高さは約60cm

三脚がしっかり広がって安定感があるのでグラグラする感じはありません。
持ってみた印象はそこまで安っぽくなく、脚もしっかりしていて弱い感じはありません

伸縮はネジ

伸縮は連なっている2つのネジを回すと調節可能です。
スマートフォンホルダーの下のネジは、角度の調節ができます。

最長まで伸ばし切るとバランスが不安定になる感じがありました。
また本体が534gと軽量なので、外で使う場合は風の強さや足場などによって倒れてしまうかもしれないので注意が必要そうです。

風がなく足場が安定した場所か、室内での使用をおすすめします。

一番短い状態での持ち運びはできそう?

なかなかしっかりとした作りの三脚ですが、持ち運びはできるサイズ感なのか確認してみました。

トートバッグ

A4サイズの書類が入れられるトートバッグに入れるとこんな感じです。
はみ出しちゃってますけど、園や学校行事に持っていく分には許容範囲かな?という感じ。

トートバッグ

閉めたときにはみ出ていてもチャックで固定できるので、リュックに入れた方が安定して持ち運びしやすそうです。

旅行などで長時間持ち歩く時は、固定できるリュックや三脚用のバッグを用意した方が良いでしょう。

伸縮時の三脚の高さとポールの太さ

こちらのスマホ用 三脚スタンドは2箇所のネジの調整で段階的な伸縮が可能です。
それぞれ伸ばしてみるとどのくらいの長さになるのか見て見ましょう。
また、耐久度の高さの参考となるようポールの太さも計測してみました。

各段階ごとでの三脚の高さ

高さの計測は、横向きに設置したのスマートフォンホルダーを含めていない部分までの高さを計測しています。

伸ばしていない状態の長さは約63cm

まず伸ばしていない状態の長さは約63cm

1段階伸ばし切った長さが約113.5cm

1段階伸ばし切った長さが約113.5cm

2段階伸ばし切った長さが約159.5cmです

2段階伸ばし切った長さが約159.5cm

なんとなくのサイズ感のイメージが付きやすいように空気清浄機と比較してみました。

約63cm

約63cmの状態

約113.5cmの状態

約113.5cmの状態

約159.5cmの状態

約159.5cmの状態

最大約159.5cmってすごくないですか?
770円のクオリティには思えません。

約63cm〜159.5cmまで細かく調節可能なので、お好きな長さで使うことができますよ。

三脚のポールの太さ

ポールの太さは一番太いところで約2.2cm

ポールの太さは一番太いところで約2.2cm

一番細いところで約1.3cm

一番細いところで約1.3cmでした。

ポールは硬さがあってそれなりの強度はありそうです。
しかし倒れてぶつけたりすると凹む可能性はあります。

スマホ三脚を使って動画撮影をしてみよう!

それでは、ダイソーのスマホ用 三脚スタンドを使用して実際にスマホで撮影してみましょう。

スマホ用三脚は角度調整自由

三脚を使う場面は集合写真などが多いと思いますが、この三脚にはスマホの角度を自由に調節できるボールがついているので、両手を離して手元の撮影も可能です。

ダイソーの『スマホ用 三脚スタンド』を使って撮影してみた

今回はその角度を調節する機能を使って、料理動画を撮影してみました。

両手が自由に使えるので、普段料理をする時と同じように調理風景を撮影できましたよ♪

インスタやYoutube用の撮影機材としてスマホ三脚を探している人にも、こちらの商品は入門用機材としては十分使用できるのではないでしょうか。

ちなみに動画中にマヨネーズを塗った後のバターナイフは、一度拭いてから粒マスタードに突っ込んでいますのでご安心ください。笑

ダイソー「スマホ用 三脚スタンド」の感想・評価

良かった点

  • 長さの調節が幅広く可能なので、行事で後ろの方の席だった時など、三脚の高さが必要な時に便利。
  • コスパ最強!770円のクオリティには思えない。
  • 軽いので持ち運びが楽!

悪かった点

  • 風が強かったり足場が悪いと倒れそう
  • ナットが取れやすいところがある

良い点はなんといってもコスパの良さ!
770円以上の価値がありそうなクオリティの高さが魅力です。
屋外での使用は風が弱ければ可能に思えますが、自己責任になります。
万が一壊してしまっても心のダメージが少なく済みますね。

軽いので持ち運びが楽なのも嬉しいポイント。
集合写真や旅行時の家族写真などを撮影する場合はとても便利に使うことができそうです!

個人的に嬉しいと感じた点は、子供の行事の時、後ろの席に座ると前が見づらかったり手持ちの三脚が小さくて撮りづらかったのですが、ダイソーのスマホ用三脚は高さがあるので撮影しやすそう!というところ。
後ろの方の迷惑にならない場所であれば、目一杯伸ばして使用ができますよね。

悪かった点は、軽量なので風が強かったり足場が悪いと使えなさそうというところ。
しっかりと手で抑えたり、高さを伸ばしすぎないなどの注意は必要です。
でもこれはダイソーの商品に限らず多くの三脚に言えることかもしれません。

そして、私の購入したものだけかもしれませんが…一箇所ネジをゆるめると、反対側についているナットが取れてしまうところがありました。
使用する分には問題ないので返品交換などはしていませんが、プチプラアイテムだなぁ〜と感じる点でした。
気になる方は、交換できるか購入した店舗に確認してみてくださいね♪

トータルで見るとやはりコスパが圧倒的に良いので、デメリットがあるとしても良いアイテムであると言えます。

筆者の子供たちはこの三脚を使ってユーチューバーデビューする気満々でした。笑
前述しましたが、筆者はダイソー系列の『THREEPPY(スリーピー)』で購入しました。
スマホアクセサリーコーナーの売場に置いてありましたよ。
探すのが難しい場合は店員さんに聞いてみましょう!

まとめ

ダイソー「スマホ用 三脚スタンド」を紹介しましたがいかがでしたか?
筆者も初めて三脚で動画を撮影してみて、インスタグラマーになった気分でとっても楽しかったです♪

770円のクオリティで高さも細かく調節が可能なので、撮影の仕方や工夫次第で沢山活躍してくれそう。
とりあえず安くていいから三脚が欲しい。という方にはうってつけのアイテムとなっているので、是非お近くのダイソーやTHREEPPY(スリーピー)に取り扱いがあるか確認して見てくださいね。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメント

  1. 長さの調節ができる所が便利だし軽いので、持ち運びにも適しているところが良かったです。

  2. このアイテムを丁度探していました。
    700円なら試してみたいなと思います。
    さっそくお店へ探しにいきます!

  3. 子どもの運動会などで、スマホとビデオカメラとカメラと手が足りない!と思った事があるので、この商品はとても便利だと思います。運動会までに手に入れたい!


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
コストコ人気の『抹茶ローフ』気になるカロリーや冷凍保存&解凍方法を紹介!手土産にもおすすめ
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
セリアの「シャボン玉」が種類豊富で100均と信じられない高品質!我が子が大興奮のおすすめシャボン玉紹介
【11選】ダイソーのお弁当箱が凄い!弁当箱のサイズの選び方やおすすめ弁当箱
【ファミマ】コーヒーSMLどっちのサイズがお得?コーヒーメニューの値段やカロリー、買い方を紹介!
タイトルとURLをコピーしました