業務スーパー『冷凍海老13/15』デカっ!プリプリ!旨すぎ!「価格、解凍方法、下ごしらえ方法」紹介

       
業務スーパー
       
業務スーパー『冷凍エビ』 業務スーパー

おうちのご飯で、子どものテンションが爆上がりなメニューってありますか?
我が家では「エビフライ」の日になると、子どもがそわそわしだします。

そんなエビフライと言えば、当然主役は「海老」なわけですがスーパーで買ってきた海老と、外食した時に食べる海老の食べ応えの違いが個人的に気になっていました。(子どもはなにも言わないけど)

どうせなら、子どもにも食べ応え抜群の海老でエビフライを食べてもらい、更にテンションを上げてもらいましょう!ということで業務スーパーで大型サイズの海老を買ってみたので、値段やサイズ、食べた時のプリプリ感などチェックしてみました~!

海老のサイズの「16/20」「13/15」の数字は何?

業務スーパーの冷凍エビ

業務スーパーの冷凍コーナーには、色々な種類の冷凍エビが置かれていました。

種類の違いは、主にサイズの違いのようでしたが「XXL」などの表記であれば、なんとなくイメージがあるものの「16/20」や「13/15」といった謎の数字の表記があります。

これは、1ポンド(約453.5g)あたりの海老の匹数を表している数字なんです。
つまり、匹数が少ないほうが海老1匹あたりの大きさが大きいということなんです。

サイズ規格として「13/15」「16/20」「21/25」「26/30」等とありますが、1匹あたりのサイズの大きい順となっています。

「13/15」は、1ポンドで13~15尾の海老が入っているという事を表しています。

業務スーパー『冷凍 背わた取りえび 無頭13/15』

業務スーパー『冷凍 背わた取りえび 無頭13/15』

ということで、子供のテンション爆上げがミッションの今回は「13/15」のサイズのBIGサイズの冷凍海老を買ってみました!

面倒な背わたも除去済みで、殻付きですが剥きやすくなっているそうです。

箱型なのでサイズが大きく、冷凍庫に入れておくのはちょっと邪魔になるサイズ感です。

業務スーパー『冷凍 背わた取りえび 無頭13/15』

インド産のブラックターガー(養殖)の海老です。
1ケース辺り14~17尾が入っているそうです。後ほど実際に数えてみたいと思います。

IQF冷凍

「IQF冷凍」という個別急速冷凍で冷凍された海老のようです。
1尾ずつバラバラで凍結されているから、使いたい分だけ使えて使いやすそうですね。

海老の大きさは本当に大きい?

箱オープン!

冷凍エビ

13/15と書かれたビニールに包まれパックされています
このビニールから中を取り出すと・・・

冷凍エビ

あれ??「IQF冷凍」じゃなかったの??

冷凍エビ

完全に全部のエビが1つに固まってしまっていて、バラバラではありませんでした。
購入時は暑かったけれどクーラーボックスに入れて帰ったんだけどな。。。

もしかすると我が家の冷凍庫の状態に問題あった可能性もあるかもです(子供がしっかり閉めない時がある)

冷凍エビ

しかし1分ほど待ってから、軽く引っ張ってみたら1尾取ることができました。
形はまっすぐとしています。

13/15は伊達じゃない!海老が大きい

大きいサイズの冷凍エビ

取ることができた海老のサイズを測ってみると、「約13cm」もありました。

普段食べている海老のサイズをしっかり測ったことはないですが、長さや太さが普段食べるエビに比べて明らかにBIGサイズなのがわかります。

写真にある長さより、太さをむしろ知ってもらいたかったのに写真を取り忘れちゃいました。てへっ

冷凍エビの解凍方法は”塩水”で

BIGサイズのエビですが、しっかり美味しく食べるためには「解凍方法」も重要なポイントです。

海老に限らずナマモノを解凍するときに注意しなければならないのが”ドリップ”です。
ドリップが出てしまうと、一緒に旨味まで出てしまうので味に影響が出てしまいます。

”海水の塩分濃度”の塩水で生臭さも取る効果も

冷凍された海老の解凍には、塩水で解凍するのがおすすめです。

飲食店をやっている友人に教えてもらった方法ですが、海水に近い塩分濃度の塩水で解凍することで、解凍時間を短縮できて、旨味であるドリップの流出と生臭さを取る効果があるんです。

大きいサイズの冷凍エビ

海水と同じ塩分濃度って塩の量はどれくらい?

と皆さん思ったかと思いますが、目安としては1リットルの水に対して、大さじ2の塩を混ぜると海水と同じ約3%の塩水を作ることができます。

神経質にならずに、ざっくりと塩水をつくるでも問題ないと思います。

表面が解凍されたらOK

塩水につけて、表面を覆う氷が溶けて半解凍状態になったら取り出してOK

背わたがない

背わたの処理がされて、背中がぱっくりと割れています。
この感じから、この海老の太さ伝わるでしょうか?ぶっとい海老!です

海老は何尾入りで、1尾あたりの値段は?

BIGな海老ちゃん達を並べてみました。

海老

数を数えてみると

冷凍エビの数

大きいエビが「17尾」も入っていました。
サイズはどれも同じくらいで統一感があります。

大きさで喧嘩にならないので安心ですね

お値段もなかなかBIG

BIGな海老で食べるのが楽しみですが、気になるのがお値段です。
いくら大きくても値段が高いと現実的ではありません。

2023年9月3日購入時の価格は「税込1,922円」

お値段もなかなかBIGで可愛くありません。
我が家では気軽に手を出せない食材費です。

17尾入りだったので1尾あたり「約113円」
500g入だったので100gあたりだと「約384円」

1尾あたりに換算すると、この大きさを考えるとアリなんじゃね?という感じがしてきます。
とはいえ我が家では、高級な価格帯なので丁重に扱います。

殻剥きが簡単すぎる

本品は、殻付きの状態で販売されていますが、「え、殻付き、、、面倒」
そう思われた方ちょっとお待ちを!

海老の殻

ペリッ

海老の殻

ズルン

切れ込みが入っているので、とーっても簡単に殻がむけます。
むしろ簡単に剥ける感じが快感にすら感じるレベル。

剥けた殻

剥けた殻もこのとおり1つで繋がっています。
10ケース分ぐらいなら、喜んでやります。

あっという間

17尾の海老の殻をむくのにかかった時間は「約5分」
殻剥きに関しては、ストレスの心配なしです。

殻剥き後の海老の下ごしらえ

BIGで高級な海老なので、手を抜くことなくエビフライの準備をしていきます。

せっかく大きなエビでも、生臭さが残っていたら残念ですよね?
あとプリプリ食感を最大限に引き上げたいですよね?

下ごしらえとして、「片栗粉」と「塩」を使って殻を剥いた海老を洗っていきます。

片栗粉と塩で洗う

量は適当でも大丈夫ですが、片栗粉は大さじ2ぐらい、塩は小さじ1ぐらいをいれて揉みます。

揉み込んだら水でよく洗い流してください。
この時「灰色」の水が出てきますが、これが汚れですね。

生臭さを落として、プリプリ食感を楽しむ儀式の終了です。

業務スーパー『冷凍 えび』を食す

料理をする準備を終えたので、業務スーパーの『冷凍 背わた取りえび 無頭13/15』を使ってエビフライとエビチリを作ってみました!

レシピは、特別なことをしていません。エビチリはかさ増しで茄子を入れてみました。

エビフライの感想

エビフライ

ドドーン!エビフライです

写真で見ると、「あれ?たいして大きくないじゃん。。。」という気持ちになりましたが、実物はしっかり大きかったです。

体感だと、この1.3~1.5倍ぐらいな感じです。

気になる味の方ですが、「控えめに言って最高!!」

まず口に入れたときの、口の開きが通常より大きいのがわかります。
そして噛んだときのプリプリ感が段違い!!

「ちゃんとしたお店で食べるエビフライじゃん!」

と感動です。

今回の目的である子どもたちの反応を見ると、いつもと海老が違う事は言っていなかったが見るからにサイズが違うことで「いつもより大きい!」と驚いていました。

そして何よりもリアクションが大きかったのが食べたときの感想

「いつものエビフライより全然美味しい!!何本食べていいの?」

あまりの美味しさに、大量食い宣言です。
しかしながらエビフライは1人2本しか食べれません。
こんなに美味しいなら、もう1箱買っておけばよかったな~と後悔。

エビチリの感想

エビチリ

残りの7尾でエビチリも作ってみました。
普段も、普通サイズの海老で作ることはあるメニューですが・・・

はっきり言って、まったくの別物です

滅多に行くことがない、高級中華料理屋に出てくる大きなエビチリって感じの感動です。

いいところだと、エビチリ1皿で3000~4000円ぐらいするので、それを海老だけで言ったら「約791円」で再現できたと考えると超コスパです。

普段はエビチリを好まない子どもたちが、争奪戦を繰り広げていました。

まとめ

今回は、業務スーパーの『冷凍 背わた取りえび 無頭13/15』を購入しレビューしてみましたがいかがでしたか?

2000円弱もする商品なので、試して購入するには若干ハードルが高かったですが、心配の必要なく忖度なしにむちゃくちゃ美味しい大きなエビでした。

なんだかんだでコスパも非常に良いなと納得ではあるものの、普段から当たり前に食べるにはちょっと高いので、誕生日やちょっとしたパーティーなどのプチ贅沢をしたい日には、多めに購入してエビフライパーティーを開催したいなと思いました。

頻繁には買えないものの、間違いなくリピート確定の商品です。

普段食べるエビフライのサイズに不満を感じているあなた、ぜひ一度試してみてください。
もし同じく、美味しいと思ったら「でかプリプリ~」と教えて下さいね!

冷凍 背わた取りえび 無頭13/15の商品詳細情報

商品名:冷凍 背わた取りえび 無頭13/15
JANコード:
商品購入日時:2023年9月3日
賞味期限:2023年9月3日購入→2024年09月15日賞味期限(約12か月)
店舗価格(税込):1,922円
内容量 :500g
カロリー : 78kcal/100gあたり
原材料 :ブラックタイガーエビ(養殖)
食品添加物:
原産国:インド
販売場所:業務スーパー 冷凍コーナー

コメント


週間アクセスランキング

コストコ「寿司ファミリー盛48貫」値上げで値段が高いけど購入するべき?
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
セリアの飾りが激かわ!誕生日やパーティーを特別な空間に演出してくれるamifaオススメ飾り5選
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
シャトレーゼの誕生日ケーキ・ホールケーキの予約方法や値段は?半額で買える裏技も紹介​
コストコの個包装おすすめお菓子!子ども達へのばらまき用に便利
業務スーパー「冷凍 肉だんご」おかずやお弁当に大活躍!お手軽アレンジレシピ紹介
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
【脳トレ】「土」の中に1つだけ似ている漢字はどこ?何秒で見つけられた?
タイトルとURLをコピーしました