業務スーパーの「ラーメンスープ」で作る醤油ラーメンが超コスパ!好きな量を食べられるからダイエット中の人にも良いかも?

       
業務スーパー
ラーメンスープ醤油味 業務スーパー

料理を作るうえで必需品となる「調味料」。
調味料があることで、料理の手間を減らし簡単に美味しい料理を作ることができます。

そんな調味料ですが、業務スーパーでは一般的な調味料からユニークな調味料まで色々な調味料が取り扱われていますが、その中でラーメンスープの素となる「ラーメンスープ醤油味」があるのを皆さんご存知でしょうか?

今回はこちらの「ラーメンスープ醤油味」に関して、どのような商品なのか、美味しいのか不味いのか、ラーメン以外のレシピにも応用できるのかをチェックしてみました。

業務スーパーの「ラーメンスープ醤油味」とは

ラーメンスープ醤油味

業務スーパーで購入できる「ラーメンスープ醤油味」は、一般的なスーパーで見かける一食分の個包装タイプでも粉末タイプでもありません。醤油や麺つゆのように、1リットルのペットボトルにたっぷりとラーメンスープの素が入っています。

店頭で探してみると、麺つゆなど様々なつゆの素が陳列されている棚に「ラーメンスープ醤油味」がひっそりと並んでいました。

ラーメン1杯分が約13円の超コスパ!

業務スーパーで販売されているラーメンスープの素は、醤油味です。
12倍濃縮のスープとなっていて、一本あたり537円(税込)で販売されています。開封前は、直射日光を避けて常温で保存できますが、開封後は冷蔵庫で保存となります。

このラーメンスープ醤油味を使えば、(一杯約300mlで作るとすると)約40杯ものラーメンを作ることができます。なんとラーメン一杯のスープの値段は約13円で、コスパは最高です。

ラーメンスープ醤油味

早速ラーメンスープ醤油味を開封してみると、甘い醤油の香りに、時々塩のつんとした香りを感じました。

どろっとしていて中濃ソースに似ています

お皿にとってみると、醤油のような赤みがかった色をしています。ですが、醤油のようなサラサラとした液体ではなく、どろっとしていて中濃ソースに似ています。

そのまま少し舐めてみると、塩味を一番に感じ、その後醤油、魚や肉のエキスの風味がしました。

原材料

原材料を見てみると、旨味として豚・鶏・野菜・煮干しのエキスが使われているようです。ほんの少し舐めてみた段階では、醤油の味や香りが強く、それほど旨味成分を感じることはできませんでした。

栄養成分表示

栄養成分表示を見てみると、少し塩分が高めのようです。スープは飲み切らないようにするなど工夫すると良いかもしれません。

「ラーメンスープ醤油味」を使ったラーメンの味は?

早速、「ラーメンスープ醤油味」を利用して、ラーメンを作ってみました。

ちぢれ麺

ちなみに、業務スーパーでは、麺も安く購入することができます。
麺は一袋32円(税込)ほどでした。

ちぢれ麺

太麺タイプも販売されていましたが、今回は一般的なちぢれ麺を使用し、表示されている通りに茹でました。スープ一杯約14円、麺は一袋32円ですから、約46円の安さでラーメンを食べることができます。

スープと湯は1:11の割合で

スープと湯は1:11の割合で

ラーメンスープは、ラーメンスープ醤油味1に対して熱湯を11の割合で注げば完成です。お子様には、さらにお湯を足してスープを薄めてあげると、より食べやすくなると思います。

お湯が無く水から作る場合は、1:11の割合でスープを作った後、電子レンジで5分程度温めると良いそうですよ。

ラーメン

作ったスープに茹でた麺を入れたら、即席ラーメンの完成です。
かかった時間も5分ほどで、カップラーメンを作るような手軽さでした。

ラーメンスープ

スープをいただいてみると原液を舐めた時に感じたように、醤油味の中にうっすら豚骨の香りがしました。
あっさりしていて、出汁の味はあまり感じませんでした。

醤油味がメインなので、少ししょっぱく感じる方もいるかもしれませんが、カップ麺として販売されている、エースコックのわかめラーメンの味わいに似ている気がしました。

醤油ラーメン

ここに、ラーメンスープ醤油味に漬けた煮卵や業務スーパーで売られていたメンマ、焼豚と茹で野菜をトッピングして、あっという間に昔ながらの醤油ラーメンが完成です。

メンマ

ちなみに業務スーパーで購入した、こちらのメンマは159円(税込)でした。

出汁の風味は劣るけど、ダイエット中のチョイ食べにいいかも

スーパーなどでよく販売されているスープと麺がセットになった生ラーメンなどと比べると、出汁の風味が足りない分、やはりスープの味は劣るように感じます。

しかし、一杯あたりの値段がとても安く、お得なので、簡単にそして安くラーメンを食べたいという方にとってとても良い商品だと思います。一杯約46円と考えれば、満足できる商品です。

また、スープの濃さも自分の好みの濃さに調節できますし、好きなものをトッピングして楽しめるところも良いです。

ダイエット中だけど、ちょっとラーメンが食べたいという人もいるんじゃないでしょうか?そんな時には、麺を半人前だけ茹でて、スープも半分だけ作ってというような食べ方もできるのかなと思います。

小さいお子さんがいて1人では全部食べきれないという場合にも同様に少量だけ作るという使い方もできそうですね。

醤油感が強くてなんだか味が物足りないという方は、鶏がらスープの素やすりおろしにんにくなどを加えてアレンジしオリジナルスープを作るのも楽しいかもしれません。

「ラーメンスープ醤油味」を使ったアレンジレシピ

さて、ラーメンスープ醤油味ですが、パッケージにも「中華調味料として色々な料理にお使いいただけます」と書かれているように、ラーメンスープ以外にも様々な使い道があります。

1リットルという大容量なので、購入を躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、大容量だからこそできる色々なアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

1、つけ麺

お店で食べると値の張るつけ麺も、ラーメンスープ醤油味を使ってお得に食べることができます。

【材料】
・中華麺…3〜4袋
・ねぎ油…小さじ2
・チューブにんにく…小さじ1.5
・チューブしょうが…小さじ1.5
・水…400ml
・ラーメンスープ醤油味…大さじ4
・レモン汁…小さじ2
・牛乳…小さじ2
・かつお粉…小さじ1.5
・柚子胡椒…お好みで
・ねぎ…お好みで
・焼豚、煮卵、のり…お好みで

【作り方】
①フライパンでねぎ油を熱し、にんにく・しょうがを加えて油に香りをつける。
②水、ラーメンスープ醤油味、レモン汁、牛乳、かつお粉末を加え、煮立たせる。
③中華麺を茹で、冷たい水で洗い、ぬめりを取る。
④それぞれ器に盛り付ける。②で作ったスープにトッピングを乗せ、お好みで柚子胡椒をつけあわせる。

※②で作った汁に水溶き片栗粉を加えると、とろみが出て、麺に絡まりやすくなります。

2、中華スープ(たまごスープ)

中華スープ(たまごスープ)

簡単に作れる中華スープ(たまごスープ)は、炒飯などの付け合わせにぴったりです。

【材料】
・ラーメンスープ醤油味…大さじ1(お好みで)
・水…600ml
・卵…1個
・好みの野菜や乾燥わかめなど
・ごま…お好みで

【作り方】
①水を鍋に入れ、温める。
②好きな野菜等を入れ、加熱する。
③ラーメンスープ醤油味を大さじ1(濃いめに仕上げたい場合は大さじ2)に入れる。
④かき混ぜながら、溶き卵を流し入れる。
⑤汁椀に盛り付け、胡麻をかける。

※ティースプーン一杯ほどのラーメンスープ醤油味を汁椀にいれ、熱湯を注ぐだけでも簡単即席中華スープが完成します。

3、炒飯

炒飯

炒めてすぐにできる炒飯は、子どもたちにも人気のメニューで昼食にもぴったり。味付けもラーメンスープ醤油味だけで、とても簡単に作れます。

【材料】
・ご飯…お茶碗3〜4杯
・卵…一個
・好みの野菜(玉ねぎ、ねぎ、にんじんなど)
・ベーコン又は焼豚など
・ラーメンスープ醤油味…大さじ1〜2

【作り方】
①お好みの野菜をみじん切りにする。
②フライパンを熱し、サラダ油又はごま油を敷く。野菜、ベーコン・焼豚などを炒め、軽く塩コショウを振る。野菜の水分が飛ぶまで炒めるとよい。
③溶き卵を入れ、素早く混ぜたところにご飯を入れる。
④ご飯と野菜、卵を混ぜ合わせながら炒める。
⑤ラーメンスープ醤油味を入れ混ぜる。(オイスターソースを少し加えることで味に深みが増します)

4、煮卵

煮卵

ラーメンの付け合わせや晩酌のお供に、漬け込むだけの簡単煮卵。

【材料】
・卵…好みの個数
・ラーメンスープ醤油味…適量

【作り方】
①卵を茹で、ゆで卵を作る。(半熟や固茹でなどお好みの固さで)
②殻を剥き、保存ケースや保存袋に入れる。
③卵が少し浸るくらいのラーメンスープ醤油味を入れ、冷蔵庫で半日〜一日漬ける。時々、卵を転がして、全体に味が染み込むようにすると良い。

煮卵

※長く漬けすぎるとしょっぱくなってしまうので注意してください。優しい薄味に仕上げたい場合は、原液ではなく、水で薄めて漬けると良いかもしれません。

まとめ

業務スーパーの「ラーメンスープ醤油味」いかがでしたか?
スープとしての味わいは、生ラーメンセットのスープには劣る感じはありましたが、手軽で安くラーメンを食べられるのは嬉しいなと思いました。

またラーメンだけでなくアレンジレシピも色々できそうで、紹介したレシピの他にも、唐揚げの漬け込みダレとしても使うこともできます。一口大にカットした鶏肉を10分程漬け込み、片栗粉をまぶし、油で揚げれば完成です。

「ラーメンスープ醤油味」一本で味付けが決まることで調理がうんと楽になります。
ラーメンスープとしてだけでなく、中華調味料として、いろいろな使い道ができる「ラーメンスープ醤油味」。
ぜひ手にとって、試してみてください。

コメント


週間アクセスランキング

【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」の平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
【2024】くら寿司ランチ限定メニューの平日・土日の時間は?持ち帰りは可能?
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
傷跡やタトゥを隠したい!ダイソーの「ファンデシート」の性能を検証!これで夏の海やプールも怖くない?
タイトルとURLをコピーしました