このトムヤムクンペースト美味し過ぎ!業スー『トムヤムクン鍋・スープの素』だけで超本格的なタイ料理を自宅で!アレンジレシピも紹介

       
業務スーパー
業スー『トムヤムクン鍋・スープの素』 業務スーパー

突然ですがタイ料理は好きですか?
タイ料理の代表的な料理「トムヤムクン」は、私の好きなタイ料理のひとつです。

しかし、トムヤムクンを家庭で再現するのは難しそうですよね?

そう思ってしまいますが、なんと業務スーパーに売られているとある調味料を使うだけで、とても簡単に家庭でもトムヤムクンを作ることが出来ちゃうんです!

今回は、業務スーパーの『トムヤムクン鍋・スープの素』という商品を紹介します!
簡単にトムヤムクンが作れてしまうので、とてもおすすめですよ!

トムヤムクンとは?

イメージ:トムヤムクンスープ
イメージ:トムヤムクンスープ

トムヤムクンとは、タイの代表的なスープ料理です。

トムヤムクンの言葉の意味は、「トム」は「煮る」、「ヤム」は「和える、混ぜる」、「クン」は「エビ」を意味しています。

つまり、エビの入りスープのことをトムヤムクンといい、エビの代わりに鶏肉が入ったスープは「トムヤムガイ」、魚の場合は「トムヤムプラー」といいます。

トムヤムクンは、世界三大スープに数えられるほど有名な料理で、あの酸っぱくて辛いスープは、一度食べたら忘れられず無性に食べたくなってしまいますよね。

あの香辛料がたくさん入った独特の味と香りは作るのが難しそうですが、このトムヤムクン鍋・スープの素を使えば、家庭でも簡単にトムヤムクンを作ることが出来るので、試してみたいと思います。

業務スーパー『トムヤムクン 鍋・スープの素』

業務スーパー『トムヤムクン 鍋・スープの素』

トムヤムクン鍋・スープの素は、アジアン調味料コーナーに置いてありました。

ラベルデザインが独特で躊躇してしまいそう

まず、この商品を店頭で見つけたときに思ったことは、「ラベルデザインがとっても個性的☆」

赤と黄色の炎のような色合いは、辛さを表しているのでしょうか?
なんだかシュールなラベルのデザインですね。

申し訳ないですが「本当に美味しいのかな?」と買うのを躊躇してしまいます。

業務スーパーの商品って、見た目以上に美味しいのにパッケージで損している商品も多いように感じるのは私だけでしょうか

パッケージやラベルには出来るだけお金をかけずに、美味しい商品をお得に提供しているのかな?と思うので、ラベルには騙されずに色々な商品にチャレンジして美味しい商品を見つけていきたいです!

価格は、2023年8月購入で、516円(税込)でした。
内容量は454gでたっぷりと入っているので、たくさんの料理に使えそうです。

タイ直輸入ならではの本格的な食材が使われている

原材料

原材料には、トウガラシやレモングラスといったトムヤムクンのイメージの食材の中に、「ガランガ」という聞き慣れない名前があったので調べてみました。

ガランガとは、タイをはじめとした東南アジアで使われるスパイスで、生姜のような形をしていて南姜(なんきょう)とも呼ばれるそうです。
生姜よりも香りが強く、トムヤムクンやカレーなどによく使われるそうです。

この『トムヤムクン鍋・スープの素』は、タイの直輸入品なためガランガなど本場のスパイスがたっぷりと詰め込まれているんですね!
こういった食材は、自分で揃えるのは難しいので、手軽に利用できるのは嬉しいですね。

栄養成分

100gあたりでカロリーは218kcal
食塩相当量は9.9g

賞味期限

2023年8月購入で、2025年5月12日までの賞味期限となっています。

こちらは未開封での賞味期限となっているため、開封後は期限に関わらずに早めに使い切る様にしてください。
また、開封後は冷蔵庫での保存となりますのでご注意ください。

トムヤム鍋の作り方

ラベルにトムヤム鍋の作り方が書いてありました。

このトムヤムクン鍋・スープの素を入れるだけで、あの複雑な味が作れるなんて凄いですね。

トムヤムクンは大好きなので、作るのが楽しみです。

トムヤムクンの”あの香り”だ~

トムヤムクンの”あの香り”だ~

蓋の当たりの上部分には、赤い色の油が浮いていて、なんだか辛そう。

蓋を開けるとたっぷりのトムヤムクンの素

蓋を開けるとたっぷりのトムヤムクンの素が入っています。

『トムヤムクン鍋・スープの素』は、ドロリとしたペースト状になっているのかと思いきや、もっとザラ付きのある感じで、エシャロットやガランガをすりおろした繊維でしょうか?そんな感じの物が見えます。

少し口に入れてみると辛みはあまり感じず、程よい酸味とエシャロットの風味が広がり美味しい!
鼻を近づけるとレモングラスの香りが漂い、まさにトムヤムクンのあの香りです。

これは、想像以上に本格的な調味料です。とても美味しいです。

トムヤムクンって食べる店によって「なんか違う」があるけど

トムヤムクンは、タイ料理店やタイ旅行に行った時などに何度も食べてきた料理ですが、お店によって「味がなんか違う」って思うことありませんか?

ココナッツミルクやエバミルクを入れる店もあったり、辛さがとても強いものもあったり、甘いものも・・・実際に注文して食べてみて「う~ん」と好みが分かれることがあったので、この調味料があれば自分で好みの味付けにも出来そうですね。

ラベルには「トムヤム鍋や炒め物にも」と書いてありましたので、トムヤムクン以外の料理にもアレンジして使えそうなので、早速色々と作っていきたいと思います。

『トムヤムクン鍋・スープの素』を使ったアレンジレシピ

業務スーパーの『トムヤムクン鍋・スープの素』を使ったアレンジをいくつか紹介します。
瓶にたっぷりの調味料だと、飽きずに使い切れるか不安な方もこちらを参考にアレンジレシピを作ってみてください。

トムヤムクンスープ

ラベルに書いてある作り方通りに、トムヤムクンスープを作ってみます。

材料はエビと豚肉を入れ、野菜は椎茸、豆苗、ネギで作ってみました。

【材料】

  • 水      1000ml
  • トムヤムクン鍋・スープの素 大さじ3
  • エビ     5尾
  • 豚肉     80g
  • 椎茸     3個
  • ネギ     適量
  • 豆苗     適量

お鍋に水とエビ、豚肉、野菜を入れます

お鍋に水とエビ、豚肉、野菜を入れます。

エビは冷凍のものを使いました。
お野菜はお好みでどうぞ。

トムヤムクン鍋・スープの素を大さじ3

火が通ったら、トムヤムクン鍋・スープの素を大さじ3を入れてよくかき混ぜます。

キッチンにレモングラスのいい香りが広がります。

しっかり混ぜたら出来上がり

しっかり混ぜたら出来上がりです。

これは、とても簡単!
味付けはこのトムヤムクン鍋・スープの素だけです。

見た感じ、ちょっと薄そうな気もしますが…、まずは分量通りに作ったものを食べてみたいと思います。

素を入れただけでしっかりトムヤムクン!!

素を入れただけでしっかりトムヤムクン!!

実際に食べてみると、ビックリ!
一口食べたら「トムヤムクンだ~!」と、本当に簡単に美味しいトムヤムクンを作ることが出来ました。

ただ今回はラベルにあるレシピ通りに、水1,000mlに『トムヤムクン鍋・スープの素』大さじ3で作ってみましたが、この量だと少し味が薄いかな?という印象でした。

辛みはほとんど感じず、酸味が強めのトムヤムクンといった感じがあり、さっぱりとしていて美味しいですが、もう少しトムヤムクン鍋・スープの素を入れても良かったかな?と思います。

辛みは少なめなので、辛いのが得意ではない方にも食べやすいと思います。

味はとても美味しいので、お好みで規定分量よりも多めにペーストを足してみたり、時々味をみながら調整して作ってみるといいと思います。

トムヤムチャーハン

ラベルを見ると、この『トムヤム鍋・スープの素』は炒め物にも合うみたいなので、チャーハンを作ってみたいと思います。

【材料】

  • ご飯     お茶碗3杯
  • トムヤムクン鍋・スープの素 大さじ1
  • ひき肉    100g
  • 椎茸     2個
  • ネギ     適量

ひき肉、椎茸を刻んだものをよく炒めます

ひき肉、椎茸を刻んだものをよく炒めます。

そこへご飯とトムヤム鍋・スープの素、ネギを加えて炒めていきます

そこへご飯とトムヤム鍋・スープの素、ネギを加えて炒めていきます。

味を見ながら足りない場合は、トムヤム鍋・スープの素を足して

味を見ながら足りない場合は、トムヤム鍋・スープの素を足してください。

しっかり混ざったら出来上がりです。

味付けは、トムヤム鍋・スープの素のみで作りました。

とても簡単にトムヤムチャーハンが出来上がりました

とても簡単にトムヤムチャーハンが出来上がりました☆

程よい酸味が食欲をそそります。
辛みはほとんど感じないので、小学校高学年の子供でも食べることが出来ました。

具材はとてもシンプルですが、このトムヤムクンの味がご飯にしっかりと絡んで美味しいです。
レモングラスの酸味で、ひき肉から出る油もスッキリとして食べることができます。

『トムヤム鍋・スープの素』はチャーハンにも合いますね、食べやすくてとても美味しいです。
是非、作ってみてほしい一品です。

タイ風チキン野菜炒め

タイ料理と言ったらチキン料理をイメージする人も多いのではないでしょうか?
この『トムヤムクン鍋・スープの素』をチキンに漬けて焼いてみたいと思います!

【材料】

  • 鶏肉     2枚
  • トムヤムクン鍋・スープの素 大さじ3
  • もやし、にんじん、キャベツなど 適量

鶏肉を食べやすい大きさにカットして、トムヤムクン鍋・スープの素を絡めて焼きます

鶏肉を食べやすい大きさにカットして、『トムヤムクン鍋・スープの素』を絡めて焼きます。

鶏肉と『トムヤムクン鍋・スープの素』をビニール袋などに入れて揉むと味がしっかり絡みやすいです。

鶏肉を炒めたらそこへお好みの野菜(もやし、キャベツなど)を入れて炒めます

鶏肉を炒めたらそこへお好みの野菜(もやし、キャベツなど)を入れて炒めます。

野菜に火が通ったら出来上がりです。

味付けは『トムヤムクン鍋・スープの素』のみで、タイ風のチキン野菜炒めが出来上がりました

味付けは『トムヤムクン鍋・スープの素』のみで、タイ風のチキン野菜炒めが出来上がりました。

野菜の水分も出るので、しんなりと味付けも濃すぎずに丁度いい感じです。

チキンとタイの調味料は合いますね。
『トムヤムクン鍋・スープの素』の味付けは食べやすい様で、子供たちもたくさん食べていました。

辛みはほとんど感じず、野菜を入れることでボリュームアップ!
ご飯にもお酒にも合うおかずにもなりますのでおススメです。

野菜にトムヤムディップ

『トムヤムクン鍋・スープの素』を生野菜にディップして食べてみます。

野菜に乗せて食べる様なイメージ

ディップといっても、『トムヤムクン鍋・スープの素』は繊維質でうまくディップはできないので、野菜に乗せて食べる様なイメージになります。

『トムヤムクン鍋・スープの素』だけを生野菜に乗せて食べてみると、結構しょっぱく感じたのでマヨネーズも一緒に乗せて食べてみました。

マヨネーズと一緒に食べることで、味がマイルドになり食べやすく美味しいです。

野菜にディップしやすい様に『トムヤムクン鍋・スープの素』とマヨネーズと混ぜて、トムヤムクンマヨネーズソースを作ってもいいですね!

いつもの生野菜も違った気分で味わうことができますよ。

まとめ

トムヤムクン鍋・スープの素

業務スーパーの『トムヤムクン鍋・スープの素』は、ペースト状で使いやすくなっているので、スープや炒め物、麺料理やお肉料理にもアレンジ次第で、本格的なタイ料理が手軽に作れてしまいます。

タイ料理好きな方には、是非おススメしたい調味料です!

辛さ控えめで酸味がしっかりあり、トムヤムクンの複雑な味わいがしっかり表現されています。

とても美味しくタイ料理屋さんにも負けない本格的な味がこれ一瓶で作れてしまうので、ラベルデザインに躊躇せずに是非買って試してほしいと思います(^▽^)

どうぞ、業務スーパーのアジアン調味料コーナーで探してみてください♪

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【11選】ダイソーのお弁当箱が凄い!弁当箱のサイズの選び方やおすすめ弁当箱
【コストコ】刺身用天然赤海老 頭と殻まで使い切るおすすめレシピを紹介
コストコ「アトランティックサーモンフィレ」値段は高いけど”新鮮で濃い”のが魅力!切り分け方や冷凍保存方法を紹介
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
タイトルとURLをコピーしました