【業務スーパー】ホットク 韓国の定番スイーツの美味しい焼き方&アレンジを紹介

       
業務スーパー
業務スーパー ホットク 業務スーパー

業務スーパーには野菜、お肉、お惣菜、冷凍食品
そして、海外の食品や調味料まで‥本当に幅広い商品が売られています。

ズラリと並んだ海外食品のパッケージを見ていると、業務スーパーの店内にいるのになんだか海外でお買い物をしている気分になりますね。

珍しい食品も多く、思わず色々と手に取ってみたくなりますが、実際にどのようにして食べたらいいのか?これは美味しいのか?
興味はあるものの購入するのを迷ってしまう商品も多くあります。

今回はお手軽に購入出来て、美味しく簡単に作れると人気の韓国の人気スイーツ
「ホットク」を購入してみました。

韓国定番のおやつ「ホットク」とは?

韓国の屋台スイーツ「ホットク」

ここ数年の韓国ブームで韓国料理、食品、お菓子が大人から子供まで人気です。

スーパーや街角にも韓国食品コーナーや色鮮やかなお菓子を置くショップが増えている気がします。
韓国料理店も前よりも随分見かけるようになりました。

韓国料理、韓国スイーツが人気ですよね!
我が家でも時々韓国料理を食べに行くぐらい大好きです。

でもホットクはまだ食べたことが無く

ホットクって・・・一体どんな食べ物なのでしょう??

韓国のホットク屋台

ホットクは、小麦粉やもち米で作られた生地で餡を包んで、油を多めに敷いた鉄板の上で揚げ焼きして調理された韓国では定番の「屋台スイーツ」だそうです。

ホットクの餡には、シナモンやあんこ、黒糖やピーナッツソースが入っている甘いものや
チャプチェやチーズが入ったおかず系など、多くの種類があり韓国では定番の人気のおやつだそうです。

見た目も名前もホットケーキと似ている感じがしますが、全然違う食べものです。
パッケージの写真もなんだかホットケーキに似ているので勘違いしてしまいそうですが、どちらかというとおやきに近いイメージです。

業務スーパーのホットク

業務スーパー ホットク

本場韓国から直輸入

業務スーパーのホットクは本場韓国からの直輸入
冷凍食品として販売されています。

オーブントースターもしくはフライパンで焼くだけで本場の味を家庭で手軽に楽しむことが出来ます。

今回、業務スーパーで購入したホットクは
「黒糖とピーナッツの素朴なソース」が入った商品です。

4枚入り税込416円で販売されていました。
1枚当たりに換算すると、約100円で本場の韓国屋台スナックを気軽に楽しめます。

ホットクは、業務スーパーの中では量が少なめ(1袋に4枚入り)の商品です。
はじめて購入する商品は、あまり量が多いと美味しいのかどうか不安もあり購入するのに勇気がいりますが、これぐらいの量だと安心して試すことができそうですね。

「ホットク」パッケージ裏面情報

ホットク パッケージ裏面

賞味期限は1年以上ありました。
購入したのが2023年3月でしたので、約14ヶ月あります。
保存方法は-18度以下での冷凍庫保存となります。

名称は「冷凍焼き菓子」となっています。
韓国定番のおやつですが、朝食にもいいそうです。
揚げパンに似ているイメージでしょうか。

ホットク 原材料名等

原材料
小麦粉、黒糖、砂糖、落花生、植物油脂、とうもろこし粉、脱脂粉乳、食塩、ドライイースト

添加物
増粘剤、膨張剤


が入っています。

内容量   320g
原産国   韓国

ホットク 栄養成分

栄養成分1枚当たり
エネルギー  226kcal
たんぱく質  4.4g
脂質     2.5g
炭水化物   46.5g
食塩相当量  0.5g
アレルギー  乳成分、小麦、落花生、大豆

※商品の仕様変更により、アレルギー情報が異なる場合がございます。
 召し上がる際は、必ずお買い求めいただいた商品のラベルや注意書きをご確認ください。
※本製品の製造ラインでは、卵、りんご、アーモンドを含む製品を生産しています。

と書かれていました。
アレルギーが気になる方はご注意ください。

出典:業務スーパー「ホットク」

ホットクの袋の中は

袋の中には4つのホットク

袋を開けると中には、綺麗な丸い形のホットクが4枚入っていました。
個包装はされていません。

これがホットクという食べ物なんですね。

ホットクの大きさ

1枚の大きさは、これぐらいです。
測ってみると、直径は約10㎝でした。

さすが屋台スナック!
持ち歩きに食べやすそうなサイズ感ですね。

ホットクをお皿に並べて

袋から出してお皿へ。
中の茶色のソースが表面から見えているものもあり、この時点でとても美味しそうな予感がします。

ホットクの美味しい焼き方は?

パッケージ裏には、フライパンとオーブントースターで焼く調理例が載っていましたので
それぞれで焼いてみて、どちらの焼き方が美味しいか実際に食べ比べをしてみたいと思います。

フライパン調理

まずは、フライパンで焼いてみました。

フライパンに油はしかなくて大丈夫

①フライパンを弱火〜中火にかけ、温まったら凍ったままのホットクを入れます。
(油をしかなくても大丈夫です。)

②焦げないように裏返しながら約7分、中心が温まるまで加熱します。

③綺麗な焼き色がついたら出来上がりです。

※焼いているとホットクから油が出てくるので、油はしかなくて大丈夫でした。
(結構、油が出てきますので気になる方は拭きとってもいいかもしれません。)

フライパンでの焼き上がり

フライパンでの焼き上がりはこんがり綺麗です。

焼いている途中から油が出てくるので、少し揚げたような感じに出来上がるイメージです。
表面がカリッとしているのがわかります。

ホットクを半分にカットした断面

半分にカットした断面です。
中の黒糖&ピーナッツソースがトロリと美味しそうですね。

カットするときもサクッとしていて、アツアツ美味しそう

カットするときもサクッとしていて、アツアツ美味しそうです。
焼き上がりを食べてみると、もっちり美味しい!

表面はサクッとしていますが、中はモチモチしているので食べたときのバランスがとてもいいです。

そして中の黒糖とピーナッツのソースとのコンビネーションが素晴らしく
食べる前は、ソースが結構甘いのかな?とも思いましたが、想像したよりも甘さは控えめで食べやすく、美味しくてあっという間に間食してしまいました。

オーブントースター調理

オーブントースターでホットク調理

①解凍したホットクを予熱したオーブントースターで約5分間加熱します。(1200wの場合)

②綺麗な焼き色がついたら出来上がりです。

フライパンで焼いた時よりもモチモチ

オーブントースターで焼いている途中、プックリと膨れ上がりました。
フライパンで焼いた時よりもモチモチしていてとても美味しそうです。

オーブンで焼いたホットクの断面

オーブントースター焼き上がり

オーブントースターで焼いたものを半分にカットした断面です。
フライパンで焼いたものと比べると生地がふっくらしていて、もっちりしているのが見てわかります。

ふんわり美味しそうです。

ホットク焼き上がりの比較

ホットクの焼き上がり比較

右の黒いお皿がフライパン
左の白いお皿がオーブントースターで焼いたものです。

見た目も質感も随分と違いがでますね!

オーブントースターで焼いたものを実際に食べてみると
フライパンで焼いたものよりもふっくらしていて、焼きたてパンのイメージに近いです。

実際に食べ比べをしてみると、焼き上がりの好みは分かれると思いますが
わたしはフライパンで焼いたホットクの方が好きでした。

フライパンで焼いたものは、しっかり火が通っていて表面はサクサク、でも中はもっちりしているので食感がすごくいいです。

焼いている途中でホットクから油が出てくるので、その油が全体に染み込んで少し揚げたような食感が味わえます。

オーブントースターで焼いたものは、ふっくらしていてモチモチ柔らかく、インドカレー店で出てくるナンのイメージに近い感じがしました。

本場の韓国では、ホットクは屋台スナックとして販売されています。
大きな熱い鉄板の上でホットクを焼いているのかなと想像します。

そう考えると、その本場の味に少しでも近く再現できるのはフライパンで焼いたホットクの方かなと思いました。

こんな屋台スナックが日本にも出来たらきっと人気になると思います。
サックリもちもちしていて本当に美味しかったです。

ホットク アレンジレシピ

そのまま焼いただけでも美味しいホットクですが、ちょっとアレンジを加えるとまた新たに楽しめておすすめです。簡単にできるアレンジした食べ方を紹介します

ホットク&バター

ホットク&バター

焼いたホットクにバターを添えてみました。

パンケーキのようなイメージですね。
実際に食べるとサクサクモチモチした生地に黒糖とピーナッツソースとバターが合ってとても美味しいです。

カロリーを気にしなければ是非もっと食べたいくらいに美味しかったです。

ホットク&蜂蜜

ホットク&蜂蜜

蜂蜜と一緒に食べてみました。

中の黒糖&ピーナッツソースが甘すぎないので少し蜂蜜をつけて食べても美味しいです。
蜂蜜をプラスすることで、一気に贅沢なスイーツになりました。

バニラアイスを添えても美味しそうです。

ホットク&味噌

このホットクの美味しさをもっとアレンジできないかと考え
ケチャップを付けたり、チーズと一緒に食べたり、海苔を巻いて食べたりもしましたが、あまりピンとくるコンビが見つけられませんでした。

甘いホットクに少ししょっぱい食品を足してみたら更に美味しいかもしれない!と思い
試しに味噌を塗って焼いてみました。

ホットク&味噌

フライパンでホットクを焼き、焼き上がりの後半に味噌を薄く塗り、少し焦げ目がつくように焼いてみました。
イメージするとしたら「味噌焼きおにぎり」の様な感じです。

味噌が焦げると香ばしくなり美味しいですよね!
そのイメージで味噌を薄く塗って焼いてみたところ・・・

これが大正解でした◎

焦げ目がいい感じです。

食べてみると、甘くてしょっぱくて美味しい!

味噌の焼いた部分がホットクの表面のサクッとした食感とマッチしていて最高です。
そして、味噌の塩味が黒糖とピーナッツソースの甘さを引き立ててくれます。

韓国と日本が融合!

あまじょっぱくて美味しいホットクが出来上がりました。
ちょっとしたおかずにもなりそうな一品ですね。

まとめ

ホットクは韓国の定番屋台スイーツということでしたが、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか?
1枚約100円で、こんなにも美味しく小腹を満たすのにもピッタリのおやつ。

数分焼くだけで簡単に本格的な韓国屋台の味が楽しめるので、いつでもお手軽に食べられます。
冷凍庫に入れておくと来客時にもいいですね!

大人から子供まで楽しめて、ちょっとした工夫で贅沢デザートにもなるホットク
素朴な甘さのソースはおじいちゃん、おばあちゃんにも合う味だと思いました。

またこれからの季節には、ホットプレートを使用して焼肉やバーベキューをするときのデザートとして、最後にみんなでワイワイ焼いて食べるのも楽しいだろうなと思います。

美味しいホットクは我が家でリピート確定です!
早速、追加購入してきたいと思います。

コメント


週間アクセスランキング

【100均】セリアの誕生日飾り付けが激かわ!バルーンやガーランドなどオススメ紹介
業務スーパー「アサイーバナナブレンド」は食べやすくてコスパも最高!カロリーやアレンジレシピ紹介
【夢占い】知らない人とセックスする夢など相手・場所別意味25選
コストコ「さくらどり胸肉」価格も質も最高!パッケージそのままで冷凍保存も可能だから大容量でも安心
【2024】焼肉きんぐ「食べ放題ランチ」平日・土日の料金や時間は何時から何時まで?
【焼肉きんぐ】890円と980円の定食ランチはお得?ランチ時間や定食メニュー紹介 米のお替りと肉の量がメニューの決め手
【6選】授業参観の服装のポイントとユニクロで揃える30代40代女性おすすめコーデ
コストコのメルマガが届かない!3つ原因と解決方法を解説
ダイソーのスマホ用三脚&自撮り棒が500円と思えない優秀性能で旅行で使える!Bluetoothリモコンの使い方と撮影画角検証
【11選】ダイソーのお弁当箱が凄い!弁当箱のサイズの選び方やおすすめ弁当箱
タイトルとURLをコピーしました